三井住友カード NL(ナンバーレス)でコンビニ5%還元!タッチ決済(VISAのタッチ決済/Mastercardコンタクトレス)の使い方

三井住友カード NL(ナンバーレス)でコンビニ5%還元!タッチ決済(VISAのタッチ決済/Mastercardコンタクトレス)の使い方

こんにちは、千鳥足です。

「タッチ決済」対応でコンビニ利用で高還元率、券面にカード番号の印字が無く安全なクレジットカード、 NL(ナンバーレス)」を作成しました。コンビニ専用のクレカとして使用します。

この記事では、「三井住友カード NL(ナンバーレス)」を始めとするクレカにおける、「タッチ決済」の使い方を簡単に案内します。

 
 

最強のコンビニ支払いカード!三井住友カードNL(ナンバーレス)

三井住友カードNL(ナンバーレス)は、年会費が永年無料、コンビニ3社とマクドナルドでの還元率が5%(!)となるお得なクレジットカードです。

年会費永年無料は、まあ当たり前ですよね。今回このクレカを作成したのは以下2点の理由です。

  • コンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)での支払いが最強
  • ナンバーレスが新鮮で良いかも

2点の理由と言いながら、1点目98%・2点目2%くらいの比重です 笑

三井住友カードNL(ナンバーレス) タッチ決済の使い方

コンビニ3社とマクドナルドの支払いで5%の還元を得るには、「タッチ決済」を利用して支払う必要があります。還元率の構成は下図のような仕組みです。

コンビニ3社やマクドナルドで利用するだけで2.5%の還元率なのです。そこへ加えて「タッチ決済」を使って支払うと、さらに2.5%上乗せされて5%の還元率となります。同じカードにiDの機能も付きますが、iDで支払っては2.5%止まり「タッチ決済」で5%になるのです。

5%て凄くないですか!!

1,000円の買い物をしたら50円還元ですし、5,000円なら250円、10,000円なら500円ですよ!(当たり前w)

家計管理界隈・資産運用界隈では「コンビニで10,000円の買い物なんかしねーわ…笑」と鼻で笑われそうではありますが、400円の買い物も25回使えば10,000円ですから馬鹿にできません。それにね、職場のね、遅い時間の差し入れとかね、コンビニで10,000円使うことだってあります(経費で使うコンビニ払いに最強!w)。

さて、「タッチ決済」ですが、VISAの場合は「VISAのタッチ決済」、Mastercardの場合は「Mastercardコンタクトレス」という名前の仕組みを利用して支払うこととなります。

初めて使う決済方法、使うとき緊張しませんか?しますよね?僕はします

そこで使い方です。

三井住友カードの公式ページには「VISAのタッチ決済」の使用方法について以下のように案内されています。

  1. 支払いの際、店員に「Visaのタッチ決済で」と伝える
  2. 決済端末にカードを軽くタッチする
  3. レシートを受け取って、支払い完了

でも、これは嘘です。いや、嘘は言いすぎですが、この手順では使えないことが多いです。

正しい手順はこうです。

  1. 支払いの際、店員に「クレジットで」と伝える
  2. 決済端末にカードを軽くタッチする
  3. レシートを受け取ってもいいし受け取らなくてもいい、支払いは完了

「VISAのタッチ決済で」と言っても通じないことが多いです。

決済端末へのタッチは、iDやSuica等での支払いと同じ場所に当てます。余計な情報かも知れませんが、iDやSuicaなどと比べると少しだけ「反応が遅いな?」という感触があります。1秒未満の世界の遅さですけどね。「あれ?」と思って離さず、通知音が鳴るのを待ちましょう。

我が家のクレジットカードの棲み分け

楽天市場での買い物は楽天カードといった特別なシーンを除けば、我が家でのクレジットカードの利用はいままで三井住友カードの「エブリプラス」1本でした。リボ払い専用のクレジットカードという素性の悪そ~なカードですが、毎月の支払額を調整することでリボ払いの手数料をほとんど払うことなく、どこで利用しても還元率1.5%の恩恵にあずかることができます。

でも、コンビニ払いでは最強の 三井住友カードNL(ナンバーレス)を得たいま、今後の棲み分けは以下のようになります。

  • コンビニでの支払いは 三井住友カードNL(ナンバーレス)※マックもねw
  • それ以外の場面では、エブリプラス

コンビニ払い最強のクレジットカード、三井住友カードNL(ナンバーレス)をご利用の際は、レジで「クレジットで!」と伝えましょう。という記事でした!

家計と日常カテゴリの最新記事