CATEGORY 毎月配当

「毎月配当」エリアの役割は、毎月安定したインカムを得ることです。より潤いのある生活を得るために、毎月のインカムを生活に還元することが目的です。 【毎月の配当収入で旅行に行こう!「毎月配当」エリアの役割と「毎月分配型健全高配当ポートフォリオ」】

2020年4月の配当収入は7.5万円。配当収入をもとにした旅行積立はここ数年で最高に積み上がり、まるで田んぼを満たすカエルの卵のよう。

わたくし千鳥足は、父の仕事の都合で幼少時代を北関東の田舎で過ごしました。 年中、野を駆け山に入り、全身泥まみれになって遊んでいました。春の季節は泥まみれ度合いがいっそう増します。 田んぼに跳び下りる。ザリガニの巣穴に腕を突っ込み捕まえる。両手でカエルの卵を掬って悪友と投げ合う。これが日常ですからね。雨の日に田んぼで遊び家に帰り、雨合羽を脱ぐと三和土に零れ落ちるカエルの卵。悪友め…!僕の悪態を掻き消 […]

2020年3月の配当収入は15.6万円。我が家の配当収入よ、ワニの如きどう猛な資産に育て!!

まだ3月の月次運用状況を取りまとめていませんが、詳細を確認するまでもなく、我が家のリスク資産評価額はごっそり削られております。コロナショックの影響です。 各銘柄の評価額はだだ下がりです。どの株式たちもげっそり頬がこけ痩せ細っています。 けれど、彼らは痩せ細っても尚、卵を産みます。配当金です。 病床に居る株式を抱き寄せると、その痩せこけた身体に僕の悲しみは一層増します。けれど、病床の隣の小さな揺りか […]

毎月の配当収入で旅行に行こう!「毎月配当」エリアの役割と「毎月分配型健全高配当ポートフォリオ」

我が家では、資産運用の方針を4つのエリアに分けて定めています。 我が家の資産運用方針。資産運用の方針は、4つのエリアに分けて考える。 ここでは4つのエリアの内のひとつ、「毎月配当」エリアの役割と現状について示します。 「毎月配当」エリアの役割 「毎月配当」エリアの役割は、毎月安定したインカムを得ることです。得たインカムは、「目的別貯蓄」エリアの旅行積立に充てます。旅行積立は、夫婦で毎年一定回数のさ […]

2020年2月の配当収入!! 我が家の配当収入よ、ダチョウの卵の如くおおきく育て…!!

株価が毎日下がって我が家のリスク資産評価額は削られまくっておりますが、そんなさ中にも配当金は淡々と入金されて、我々に束の間の笑顔を与えてくれますね。 我が家は高配当株にも投資していますが、投資戦略はいわゆる「高配当株投資」ではありません。 もっとゆるゆるとした戦略で、「配当金が欲しい額だけ高配当株投資」をして、他はインデックス投信やETFへの積み立てや個別成長株に割り当てると云う方針を採っています […]

1・2・300万!! ダーッ!! 毎月配当ポートフォリオの組替。コロナショックで高騰する債券ETF BND を売り、急落する高配当株式ETF SPYD を買い増してゆく。

みなさんの資産、 落ちてますか!!! おかねがあればあんでもできるぅっあ 1、2、300万? おかねが減ってるつってんダーッ!!! …。 …。 …。 失礼しました。気を取り戻し…、 NYダウ平均株価の1年チャートです。 日経平均株価の1年チャートです。 どっちもエグいくらい下げてますねw まあ、昨年の夏場と比較したらまだまだ高値じゃん?とか嘯きながら、やや湿っぽさ漂う鼻歌まじりで耐えています。 & […]

EXCELの配当金管理簿で配当金の増減率を計算する。XLOOKUP、VLOOKUPで直前の履歴/行を参照する方法。

令和四谷怪談。井戸の底から日産ホルダーの声が聞こえる…「一枚…、二枚…、三枚、…、…ああ…足りない、配当金が足りない…」 — 千鳥足@投資初心者 (@chidoriashi_sh) February 22, 2020 株式投資で得られるいちばんの愉しみって、入金された配当金を数えることですよね。 入金履歴を確認しながら配当金を数えるとき、投資家はきっと越後屋の店主のような顔をしておかねを数えます。 […]

2020年1月の配当収入は…?配当収入の増が加速するz…あれ?してないw

我が家は高配当株にも投資していますが、投資戦略はいわゆる「高配当株投資」ではありません。 もう少しゆるゆるのゆるほわ、ゆるぷにのぷにんぷにん、「配当金が欲しい額だけ高配当株投資」をして、他はインデックス投信やETFへの積み立てや個別成長株に割り当てると云う方針を採っています。 我が家の資産運用方針。資産運用の方針は、4つのエリアに分けて考える。 我が家にはこのスタイルがぴったり。 なので我が家にと […]

  • 2019.12.30

2019年12月の配当金・分配金収入は18.9万円。年間115.5万円で前年比12.4%UP!!

カマキリの雌は交尾の際、雄を捕食することがあります。そのとき、雌は雄の頭から生殖器に至るまで余すところ無くむしゃむしゃと食べるそうです。 交尾時に雄を捕食した雌はたくさんの栄養を得ることによって、捕食しない場合に較べてたくさんの子を産むことが分かっています。雄は自らが栄養となることによって子孫を多く残す戦略を敢えて取っているわけです。その行為はより多い配当収入を求めて、ややもすれば含み損を抱えがち […]

  • 2019.11.30

2019年11月の配当金・分配金収入は57,490円。日産を手放したぶん昨年より減。まあ手放しといて良かったよねw

ウミガメは産卵時、危険を冒して陸にあがります。   卵を産むとき、ウミガメは涙を流すと言われます。その姿は、さまざまな競合としのぎを削り、顧客からの値下げ要求・原価の高騰・世界の貿易摩擦等々に耐えながら、歯を食いしばり利益を生み出す企業の姿と似ています(?)。 そうして産み落とされた卵(=利益(?))は、やがて孵化します。 子ガメたちは海に映る月の明るさを頼りに、母なる海のもとへ還るとい […]

【配当金で旅行】晩秋の信州旅行「緑霞山宿 藤井荘」で心身を癒す。

11月15日(金)~16日(土)で信州に小旅行をして参りました。 旅行の費用は「毎月配当」エリアで保有している高配当株・ETF・REITの配当金/分配金を原資としています。以前は貯金を削って旅行していましたが、いまは配当金/分配金を使って元手を減らさずに旅行を愉しめるようになりました。資産運用の愉しみ方のひとつではないでしょうか。 配当収入を再投資しないと云う戦略。配当収入は使い込んでQOLを向上 […]

1 5