「アクティブ」エリアの役割と保有銘柄

我が家では、資産運用の方針を4つのエリアに分けて定めています。

我が家の資産運用方針。資産運用の方針は、4つのエリアに分けて考える。

ここでは「アクティブ」エリアの役割と保有銘柄をご紹介します。

 
 

「アクティブ」エリアの役割

「アクティブ」エリアの役割は…、「自由」です。「フリーダム!」。

地味ぃに「つみたて」をすることは大事。「毎月配当」が欲しいのでインカム目当ての投資も大事。

でももっと自由に好きな株買ったり売ったりしたい。そういう欲求を満たす場所、それがここ「アクティブ」エリアの役割でございます。「フリーダム!」と云うことで、なんならFXも信用取引もアリアリな当エリアでございます。(いまはFXはやっていませんが)

中長期の投資も短期の投機も自由にする

自由ではありますが、株の売買によるキャピタルゲインを得ることを主目的とします。

銘柄や相場状況に応じて、中長期目線で投資することも、短期の投機に動くことも、自由とします。

中長期目線で選ぶ場合には、株価が右肩上がりの所謂「人気・割高株」を恐れず選びます。

自由に投資&投機する「アクティブ」エリア、2020年11月のポートフォリオ組替と自戒を込めた今後の方針

「アクティブ」エリアで保有する銘柄たち

このエリアで保有する銘柄の評価額と評価損益の状況は以下のとおりです(2021年8月9日現在)。

各銘柄の枠のおおきさが評価額のおおきさです。各銘柄の色が含み損益の状態です。

ちなみに、前回(2020年11月27日)確認した際の保有銘柄、評価額、評価損益の状況は以下のとおりでした。

米国株式を中心に各銘柄の含み益が増えていますが、国内株式のほうは銘柄により騰落さまざまですね。

これは国内株式の特性というわけではなくて、たまたま僕が買った銘柄がそうだったというだけのことでしょう。

最近の取引き

さいきん買った子たち、含み損なのが多いんだ…💦💦

高値更新中の[2801]キッコーマンと、再上場後ずるずるしてる[1375]雪国まいたけ を購入しました!!

【米国株】AutoCADなどで有名な ADSK オートデスクを新規に購入しました!銘柄選定の理由などなど

自由に投資&投機する「アクティブ」エリア、2020年11月のポートフォリオ組替と自戒を込めた今後の方針

【信用取引】はじめての信用取引【童貞卒業】

嫁ご所望の2銘柄、[4452]花王&[8113]ユニ・チャームを新規に購入♪

2020年7月最終週、[2413]エムスリーに初IN♪そして[7201]…あのどん底銘柄をドキドキ買い増しました!

保有銘柄紹介カテゴリの最新記事