毎月の配当収入で旅行に行こう!「毎月配当」エリアの役割と「毎月分配型健全高配当ポートフォリオ」

我が家では、資産運用の方針を4つのエリアに分けて定めています。

我が家の資産運用方針。資産運用の方針は、4つのエリアに分けて考える。

ここでは4つのエリアの内のひとつ、「毎月配当」エリアの役割と現状について示します。

 
 

「毎月配当」エリアの役割

「毎月配当」エリアの役割は、毎月安定したインカムを得ることです。得たインカムは、「目的別貯蓄」エリアの旅行積立に充てます。旅行積立は、夫婦で毎年一定回数のささやかな贅沢旅行を目的とする貯蓄です。

生活にかかる支出は給与収入で賄い、夫婦の愉しみである旅行については、投資活動で得た配当収入で出かけようと云う目論見です。

 

km100x100.png

ちょっと贅沢な支出を配当収入でまかなって、
楽しい旅行の思い出を作ることができるなんて素敵ですよね!!

 

配当金で旅行しよう│おかねまみれ

「毎月分配型健全高配当自作ポートフォリオ」

「毎月配当」エリアのポートフォリオを「毎月分配型健全高配当自作ポートフォリオ」と呼んでいます。

利回り4.0%以上、月毎の配当収入はできるだけ凸凹を無く…と云う目標でポートフォリオを構築していました。当初は月当たり3万円、年間36万円の配当収入を目指していましたが、現在はもう少しおおきな規模になっています。規模が大きくなるにつれて「凸凹無く」と云う拘りは薄れてきましたね。

「毎月分配型健全高配当自作ポートフォリオ」の現在

現在の「毎月分配型健全高配当自作ポートフォリオ」は、2019年8月13日現在、評価額約1925万円・年間の配当収入見通し80.7万円・利回り4.19%となっています。前回(2019年7月11日)確認したときと較べると評価額が約52万円減、配当収入の見通しは年間で1.8万円の減、利回りは+0.02%の微増でした。

米中貿易摩擦に起因する世界経済の不安によって先進国株安↓・国内株安↓・新興国債券安↓・先進国債券高↑が起きており、全体の評価額が落ちています。同時に為替が円高に振れているため、海外資産(先進国債券・新興国債券・先進国株式)の配当金・分配金が円換算で見ると目減りしています。

資産クラスの構成

「毎月分配型健全高配当自作ポートフォリオ」の資産クラスの構成を確認します。

前回時点での構成

まずは前回までの構成。前回(2019年7月11日)時点のものです。

今回確認時点での構成と変動要因

次に今回2019年8月13日時点の構成です。

 

先進国株式が-1%、国内リートが-1%、その分国内株式が+2%となりました。

先進国株式の減は株安および円高による影響です。

市場は国内株安・国内リート高で進んでいるところを逆行しているのは、高値となり利回りが低下した国内リート銘柄を売って、株安で利回りが高まっている国内株式を購入したためです。

資産クラス毎の配当収入と利回り

各資産クラスの評価額・配当収入と利回りの関係は以下のとおりです。

資産クラス 評価額 配当見込み 利回り
先進国債権 405.8 万 11.2 万 2.8%
新興国債権 230.2 万 13.8 万 6.0%
先進国株式 441.2 万 16.5 万 3.7%
国内株式 325.1 万 15.1 万 4.7%
先進国リート 0.0 万 0.0 万 0.0%
国内リート 522.7 万 24.0 万 4.6%
合計 1925.2 万 80.7 万 4.2%

資産クラス構成のリスクとリターン

過去20年の実績から算定すると、このポートフォリオのリスクとリターンは、以下のとおりです。

  • 平均リターン:5.8%
  • リスク:12.9%
  • シャープレシオ:0.45

ポートフォリオ一覧

資産クラス毎に保有銘柄を整理しました。
各銘柄の末尾にあるカッコ内の数字は株数もしくは口数です。

先進国債券

新興国債券

  • [1566]上場インデックス新興国債券ETF (50)

先進国株式

  • []iShares Core High Dividend ETF(iシェアーズ・コア高配当株ETF) (150)
  • [DVY]iShares Select Dividend ETF(iシェアーズ好配当株式ETF)(180)
  • [SPYD]SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF(S&P500高配当株式ETF)(294)

国内株式

  • [2914]JT (200)
  • (200)
  • [2117]日新製糖 (200)
  • (200)
  • [5108]ブリヂストン (100)
  • [8001]伊藤忠商事 (500)
  • [8304]あおぞら銀行 (100)

先進国リート

  • なし( SPYD に含まれているREIT銘柄のみ)

国内リート

「毎月分配型健全高配当自作ポートフォリオ」の足跡

評価額と利回りの推移

手元に残っている範囲になりますが、記録を整理しています。今回確認時点では、前回確認時点(2019年7月11日)に対し増配・減配は無いのですが、円高によって配当見込みの金額が減となっています。

確認日付 評価額 配当見込み 利回り 備考
2019/08/13 1925 万 80.7 万 4.19% 株安・円高進行、ユナイテッドアーバン投資法人売却・伊藤忠商事購入
2019/07/11 1977 万 82.5 万 4.17% SO売却・SPYD購入豪州リート&三菱地所物流リート売却・伊藤忠購入
2019/07/02 1959 万 82.1 万 4.19%
2019/05/18 1937 万 81.8 万 4.22% SPYD買い増し、米中貿易摩擦による株価急落
2019/05/08 1944 万 81 万 4.2% 日産の損切りとSPYD購入
2019/04/20 1957 万 82 万 4.2% DVY買い増し
2019/03/01 1889 万 81 万 4.3% BND買い増し
2019/02/09 1802 万 79 万 4.4% DVY、BND買い増し
2018/12/29 1718 万 77 万 4.5% 2018年12月の株価急落、DVY、BND買い増し
2018/10/28 1750 万 77 万 4.4% 2018年10月の株価急落
2018/09/28 1795 万 77 万 4.3% BND買い増し(約25万円)
2018/09/08 1739 万 77 万 4.4% DVY買い増し(約50万円)
2018/08/25 1710 万 75 万 4.4% DVY追加(約50万円)
2018/08/18 1656 万 73 万 4.4% 1566買い増し
2018/08/11 1642 万 71 万 4.3% BND追加,1566買い増し
2018/05/27 1516 万 65 万 4.3% HDV買い増し
2018/03/25 1318 万 58 万 4.4% 国内株追加
2018/02/10 1207 万 50 万 4.2% 1577,国内株,JREIT追加
2017/12/27 1023 万 42 万 4.2%
2017/11/17 771 万 35 万 4.6%
2017/11/05 580 万 27 万 4.7%
2017/11/05 212 万 10 万 4.7%
2017/10/18 178 万 8.5 万 4.8%

評価額と利回りの推移をグラフにするとこんな感じになります。

配当収入の実績

本ポートフォリオを含む我が家のリスク資産からの配当収入の記録です。

配当収入の記録│おかねまみれ

配当収入でゆく旅行

本ポートフォリオからあがる配当収入で行く旅行の記録です。

配当金で旅行│おかねまみれ

毎月配当カテゴリの最新記事