必要な分だけ貯めておく。「目的別貯蓄」エリアの役割と運用・成果

必要な分だけ貯めておく。「目的別貯蓄」エリアの役割と運用・成果

我が家では、資産運用の方針を4つのエリアに分けて定めています。

我が家の資産運用方針。資産運用の方針は、4つのエリアに分けて考える。

 

ここでは4つのエリアの内のひとつ、「」エリアの役割や実績などを紹介します。

 

km100x100.png
目的に合わせて大事なおかねを取っておくことも、立派な資産運用ですね。

 

 
 

目的を決めて貯めておく-「目的別貯蓄」エリアの役割

基本は元本確保の無リスク資産で貯める

「目的別貯蓄」エリアの役割は、ズバリ、目的を定めて、その分のおかねを貯蓄することです。

中長期的な将来の利用に備えて、元本確保を前提におかねを取っておくこと、あるいは短期的将来の具体的な利用目的に向けて定期的に積み立てていくことが、このエリアの活動となります。利用目的がすでに定まっているので、元本の毀損を避けた運用が基本となります。

使うまでにある程度の期間がある場合、リスク資産も活用

もっとも、おかねをただ寝かしておくことは躊躇われるため、利用予定までにある程度の期間があること、利用時に元本が毀損していたら我慢できるような目的であれば、無リスク資産だけでなく、リスク資産で積み立てることもしています。

目的別貯蓄に貯めた時点で「支出」とする

目的を定めているおかねですから、「目的別貯蓄」エリアにおかねを回すことは、家計上は「貯蓄」ではなく「支出」として扱っています。次に、「目的別貯蓄」エリアに貯めたおかねを使うときは、家計には計上しません。何故ならすでに「支出」済みの・使ってしまったおかねだからです。

こうすることで、貯めたおかねは家計の赤字黒字を気にせず存分に使えます。
また家計の健全性から目を背けることも無くなります。

「目的別貯蓄」エリアで現在貯蓄しているもの

「目的別貯蓄」エリアでは現在以下の目的でおかねを取り置き・もしくは積み立てています。

  • 老後資金
  • 生活防衛資金
  • 旅行用資金
  • 車の買い替え資金
  • 通勤定期代の資金

取り置き型の「目的別貯蓄」

老後資金

老後について、嫁がだいぶ悲観的にとらえていることもあり、嫁のぶんの老後資金は元本絶対確保で取り置いておくことにしています。個人向けの変動国債を購入しています。

【個人向け国債】変動10年をようやく購入、買う買う詐欺からの卒業【買うまでのハードル】

この原資は嫁の義父母の遺産をあてています。相続で引き継いだ資産は無リスク資産として取り置き、そのぶん、元からの我が家の資産をリスクの荒波に送り出すことができました。感謝。

生活防衛資金

生活防衛資金は、有事のための貯蓄です。
いわゆる生活用の銀行口座とは別の銀行口座に、円で預金を置いています。

生活防衛資金を使う「有事」とはなんだろうと考えてみて、天災や病気、あるいは「通勤電車で痴漢の疑いをかけられ逮捕・解雇」とかかしらん。そういう類の貯蓄なので、「株価暴落時に買い向かう資金」ともまた別です。

おおよその目安は我が家の生活費1年ぶん、約600万円を取り置くこととしています。贅沢をしなければ2年は暮らせるでしょう。「有事」に贅沢することも無いでしょうしね。

 

km100x100.png
この額で「有事」に足らなかったら…?心配しすぎても仕方ありませんが、
そのときは、リスク資産を取り崩すのでしょうね。

積み立て型の「目的別貯蓄」

旅行積み立て

我が家では年に数回、旅行を愉しみます。
共働きしていた時期は、ほぼ月イチで出かけていました。
いまはそれは厳しいので、「年に数回」となっています。

旅行を愉しむための資金を貯めるのが「旅行積み立て」です。
旅行積み立ては「毎月配当」エリアで得た配当収入を普通預金口座に積み立てています。

以前は毎月の給与収入からも積み立てていましたが、「毎月配当」エリアから得られる配当収入の額が育ってきたこともあって、いまはいったん停めています。

 

km100x100.png
一時は旅行費用が家計を圧迫していましたが、資産運用を始めた今では
家計に負担をかけずに旅行を愉しめています!!

資産運用で得たおかねで旅行│おかねまみれ

通勤定期代積み立て

通勤定期は半年に1回、まとめて買うことにしています。
まとめて買うとそれなりにおおきな額になるので、毎月積み立てています。

通勤定期を買うべきときにその資金が目減りしているのでは困るので、本来は無リスク資産として貯めておくべきではあるのですが、ちょっとした遊び心と、仮に資金が目減りしていたって、通勤定期代程度なら現預金から捻出できると考え、リスク資産(投資信託)で積み立てています。半年に1回の通勤定期の買い時がちょうど賞与の時期と一致しているので、仮におおきく元本が毀損していても、定期を買う資金に困ることはありません。

【目的別貯蓄】通勤定期代を楽しんで貯める!通勤定期代を投資信託で積み立ててみた結果のお得度は?

車買い替え積み立て

車を買い替えたいと思っています。
ほんとうは来年の車検に合わせて買い替えたかったのですが、現時点では資金が十分でないことと、いまの車にまだ愛着があることと、EV化の技術がいま少し成熟するまで待ったほうが良いと考えました。

3年後、5年後あたりの購入を考えているので、少し期間に余裕ができました。
当初は「目的別貯蓄」エリアで元本絶対確保で貯めようとしていたのですが、いまでは「つみたて」エリアでリスク資産として積み立てています。

目的別貯蓄カテゴリの最新記事