【EXCELで配当実績取得】東証上場全銘柄の配当実績・連続増配年数を確認する!

【EXCELで配当実績取得】東証上場全銘柄の配当実績・連続増配年数を確認する!

配当目当ての株式投資をしていると、日本の連続増配銘柄を調べたくなります。

でもいざ連続増配銘柄を調べようとすると、ある時点での「連続増配銘柄ベスト○○」のような情報は見つかっても、現時点の・全銘柄を網羅的に確認できるサイトはありませんでした。

  • 「配当金チェッカー」と云うサイトが見つけたのですが更新がストップしているようです。
  • マネックス証券の「銘柄スカウター」に「10年スクリーニング」と云う機能がありますが、連続増配年数は5期までしか条件指定することができません。

5期では少なすぎる。せめて10年ぶんくらい…と思いつつ、情報を自分で拾い集める根気は無いので、データソースを探して作成してみました。簡単なEXCELのツールとして残しておきます。

 
 

国内株(東証上場株式)の配当実績取得 for EXCEL

Special Thanks!

このツールではWEBクエリを使って JPX(日本取引所グループ) および「IR BANK」さんの情報を参照させていただいています。

「IR BANK」さん は上場企業の業績を過去にわたって調べる際に大変重宝しております。超有り難い神サイトなので、みなさんも使ってみてくださいね。

さて、EXCELの処理の内側をもう少し具体的に言うと、

  1. JPXより東証上場銘柄一覧を取得し、
  2. 「IR BANK」さん からは配当実績を全銘柄一括で複数年にわたり取得し、
  3. これを EXCEL の Power Query の機能を使ってうにゃうにゃと加工…

という流れで情報を整形しています。

EXCELに収録されているもの・更新されるもの

まずはダウンロードしてみてください。一部些細やマクロを使っているため ZIP 形式でアップしてあります。解凍した上でお使いください。

国内株の配当実績取得ツールをダウンロードする(2019年9月24日版)

なお、動作確認は Office365 付帯の EXCEL で行っています。古いEXCELではWEBクエリやマクロが正常に動作しないかも知れません。その場合には、予め収録されている情報の参照のみになります。

ファイルには上記日付時点での東証上場銘柄と2011年~2019年の配当実績が収録してあります。何故2011年以降なのかと云うと、「IR BANK」さん が提供してくださっている情報が2011年以降だからです。

もともと収録してある情報だけでも、少なくともツール更新時点での配当実績を見ることができます。

  • 増配した年の配当金は太字になっています。
  • いちばん右の列に連続増配年数を設定しています。(最大8年間の連続増配)
  • 連続増配年数は2011年以降の配当実績より算出しています。当然、それ以前の年数はカウントしません。
  • 各銘柄の「コード」には「IR BANK」さん の個別銘柄のページにリンクを張っています。

2011年以降毎年欠かさず増配してきた企業

例えば「連続増配」列のフィルタを「8」で絞れば、2011年以降毎年欠かさず増配してきた企業に絞り込むことができます。

絞れた銘柄をぺろんと貼っておきますね。コードのリンクから「IR BANK」さん の情報を開いて詳細な情報を確認することができます。

なお、絞った結果に [4452]花王 のような有名な連続増配企業が無いのですが、これはまだ2019年の配当実績の記録が無いために2018年までの「7」年連続増配となっているためです。また [7201]日産自動車 のようにすでに減配を発表した企業が混ざっているじゃないか…!と気付くかも知れません。あくまでも配当「実績」をもとにカウントしているので、配当「予想」は考慮されない点にご注意ください。[7201]日産自動車 は、2019年3月期まで9期連続で増配してきた「実績」がありますが、2020年3月期の配当「予想」は減配となっています。

コード 銘柄名
1414 ショーボンドホールディングス
1835 東鉄工業
1878 大東建託
1925 大和ハウス工業
1930 北陸電気工事
1949 住友電設
1973 NECネッツエスアイ
2127 日本M&Aセンター
2181 パーソルホールディングス
2352 エイジア
2353 日本駐車場開発
2371 カカクコム
2374 セントケア・ホールディング
2378 ルネサンス
2391 プラネット
2412 ベネフィット・ワン
2659 サンエー
2751 テンポスホールディングス
2782 セリア
3097 物語コーポレーション
3148 クリエイトSDホールディングス
3166 OCHIホールディングス
3349 コスモス薬品
3391 ツルハホールディングス
3635 コーエーテクモホールディングス
3768 リスクモンスター
3798 ULSグループ
3822 Minoriソリューションズ
3837 アドソル日進
3844 コムチュア
4204 積水化学工業
4205 日本ゼオン
4206 アイカ工業
4212 積水樹脂
4318 クイック
4348 インフォコム
4403 日油
4543 テルモ
4547 キッセイ薬品工業
4732 ユー・エス・エス
4739 伊藤忠テクノソリューションズ
4748 構造計画研究所
4763 クリーク・アンド・リバー社
4781 日本ハウズイング
4792 山田コンサルティンググループ
4820 イーエムシステムズ
4845 スカラ
4901 富士フイルムホールディングス
4975 JCU
5280 ヨシコン
5947 リンナイ
5970 ジーテクト
5975 東プレ
6013 タクマ
6042 ニッキ
6073 アサンテ
6287 サトーホールディングス
6294 オカダアイヨン
6370 栗田工業
6420 福島工業
6432 竹内製作所
6750 エレコム
6755 富士通ゼネラル
6869 シスメックス
7201 日産自動車
7220 武蔵精密工業
7226 極東開発工業
7251 ケーヒン
7417 南陽
7444 ハリマ共和物産
7465 マックスバリュ北海道
7466 SPK
7467 萩原電気ホールディングス
7476 アズワン
7500 西川計測
7504 高速
7510 たけびし
7564 ワークマン
7611 ハイデイ日高
7990 グローブライド
8008 ヨンドシーホールディングス
8012 長瀬産業
8015 豊田通商
8096 兼松エレクトロニクス
8111 ゴールドウイン
8214 AOKIホールディングス
8255 アクシアル リテイリング
8273 イズミ
8283 PALTAC
8418 山口フィナンシャルグループ
8424 芙蓉総合リース
8425 興銀リース
8439 東京センチュリー
8566 リコーリース
8591 オリックス
8593 三菱UFJリース
8771 イー・ギャランティ
8850 スターツコーポレーション
8876 リログループ
8908 毎日コムネット
8920 東祥
8931 和田興産
8934 サンフロンティア不動産
9007 小田急電鉄
9021 西日本旅客鉄道
9037 ハマキョウレックス
9058 トランコム
9086 日立物流
9364 上組
9401 東京放送ホールディングス
9432 日本電信電話
9658 ビジネスブレイン太田昭和
9787 イオンディライト
9843 ニトリホールディングス
9882 イエローハット
9956 バローホールディングス
9989 サンドラッグ

配当実績を最新の状態に更新する

「IR BANK」さん の情報は日々更新されるようです。以下の手順(?)でEXCELの配当実績の一覧に最新の情報を反映できます。

  • ファイルを開くとセキュリティの警告が出ます。マクロを有効にするために「コンテンツの有効化」を選択してください。
  • 左上の「更新」ボタンをクリックしてください。
  • 数分待っても処理が終了しない場合には、一度「ESC」で終了してから再度実行してください。

要するにファイルを開いたら「更新」ボタンをクリックするだけです。

ただ、年が替わったタイミングではEXCELの処理を少し変更する必要があります。

EXCEL処理の変更方法<ヒント>

基本的には、年が替わったタイミングでわたくし千鳥足がツールの更新版をアップしておくつもりで居ますが、僕自身がアップを忘れていたり、ブログを放置しているような場合には、以下の記載を参考にして処理を変更してください。あまり事細かには書けません。よく理解できない…と云う方は、理解する必要はありません。僕が更新を忘れないと云う前提付きになりますが、アップされているEXCELファイルをそのまま使用してください。

変更するべきクエリ

このツールのマクロは「コード」にURLのリンクを設定することがメインで、データの更新自体はマクロ無しのWEBクエリで行っています。変更すべきクエリを確認しましょう。

上部のリボン「データ」より「クエリと接続」を選択してください。

画面の右側にクエリの一覧が表示されます。

肝は「複数年実績」クエリと「配当実績」クエリです。この2つだけ変更すれば年替わりに対応できます。

「複数年実績」クエリの変更の仕方

「複数年実績」クエリをダブルクリックして Power Query の編集画面を開きます。

「ホーム」の「詳細エディター」を開いてください。

コードはこれだけです。全銘柄一括データを年度毎に複数回取得してガッチャンコしているわけです。

「IR BANK」さん のURLに合わせて関数クエリに引数を渡しています。「0000」が現在年(この記事を更新している時点で2019年)を指し、「0018」は2018年、「0017」は2017年を指します。年が替わったタイミングでどんな変更が必要か…想像は付きますね?

「配当実績」クエリの変更の仕方

「配当実績」クエリをダブルクリックして Power Query の編集画面を開きます。

「ホーム」の「詳細エディター」を開いてください。

7行目以降の連続増配年数をカウントする箇所だけ、変更が必要になります。ちょっと泥臭い処理をしていてゴメンナサイ。

まあこれも、年が替わったタイミングでどんな変更が必要か…想像は付きますね?

連続増配株をチェックしてみよう

日本の連続増配株と云うと、[4452]花王 などが有名ですね。

でも [4452]花王 ほどではなくても、10年弱の短いスパンで見ると連続増配している企業はたくさんあります。「あれ?この企業も?」と意外な銘柄も連続増配していることに気付きます。ファイルをいじりながら、「IR BANK」さん の情報を参照して楽しんでくださいね。

 

<関連情報>

日本株の株価を日付指定で取得する子です。

【EXCELで株価取得】マクロ要らず!銘柄・日付指定で株価を取得するツール

投資日記カテゴリの最新記事