家計管理のことで夫婦喧嘩。 まじで犬も食わない夫婦喧嘩の収め方。

家計管理のことで夫婦喧嘩。 まじで犬も食わない夫婦喧嘩の収め方。

体育の日絡みの3連休、わたくし千鳥足は火曜日も休暇を取って月曜・火曜で1泊プチ旅行を計画していたのでしたが、台風19号の影響で見事に消失した週末でした。

まあやることないし映画でも観るかあと言って出掛けしな、歯磨きしながら冷蔵庫に貼ってある支出記録表の記載を眺めて「ずいぶん買い物してるんだねい」…ひと言発したら、まあまあ立派に「犬も食わない」系の夫婦喧嘩になりましたよっと。

 
 

夫婦喧嘩の経緯

嵩みがちな食費・日用品の支出。なかなか宣言した施策どおりに改善が捗らないのを僕がチクチク言うのが嫌だと嫁。

それはどうも申し訳ないと思いました。

言い訳をすると、チクチク文句を言ってたつもりは無いんですよね。「一緒に楽しく節約」が出来たら素敵だなあと思っていて、ゲーム感覚で目標設定をしてそれを都度々々指差し確認して出来た/出来ないキャッキャウフフみたいな家計管理が理想と思っているので、月末を迎えてハイ支出の精査~!と云う管理ではなくて、都度々々あれこれ話し合うようなことをしたかったんだ。エンジョイ支出管理。

嫁はそういう楽しさをミジンコほども感じられていなかったようなので、それはもう僕の配慮が諸々足りていなかったと思うしかない。「一緒に楽しく節約」と云うムードの醸成・演出が足りていなかったのだと思います。

日々の買い物は嫁任せになっているので、家計の支出管理と云うと、嫁からしたら「自分ばかり評価される側」と云う息苦しさもあったのだろうなと推測・想像・妄想もします。

夫婦喧嘩の対処

色々とこじらせて、月曜朝発生、仲直りは火曜の午後ですからね、仲直りまでわりと長引きました。お互いの気持ちのわだかまりを消化し合うのに時間がかかるわけですよ。わざとすれ違いの「間」を設け合うようなね。ある種の阿吽の呼吸です。分かる?いやまあ分かんなくていいんですけどね。

結婚当初は「夫婦喧嘩の放置はいかん」と言って、白黒結着を付けたがりそうしていた時期もありました。年数重ねてみると、もうね、夫婦喧嘩ってそういう次元じゃないんだわ。時機が熟せばあとはもうどちらかから声を掛けるだけが仲直りの術と云う、そういうもの。夫婦喧嘩に限らず喧嘩ってそういうものですかね。

と云うわけで、特にどちらかが謝るでもなく・反省の言葉を述べるでもなく、表向き通常運行で仲直り。まさにこれは犬も食わない系の夫婦喧嘩。

夫婦喧嘩は犬も食わない(読み)フウフゲンカハイヌモクワナイ

じきに仲直りするから、他人が仲裁に入るのは愚かなことであるというたとえ。夫婦喧嘩は犬も食わぬ。

コトバンク

殊更には言わないけれども仲直りのお祝いに、叙々苑の美味しいお肉食べてきました。

仕事の立替経費をクレカ払いして得た VJAギフトカード で支払ったので、たらふく食べてお支払いは端数の392円のみ。こういう「ささやかなお得感」は共有できるのだから、いつか「支出の課題をクリアした喜び」もきっと共有できる日がくるのだと信じてる。

夫婦喧嘩の対策

さて夫婦喧嘩の対処として仲直りして焼肉は食べたものの、何の解決も無い仲直りの仕方なので、対策はこれからです。

やりたくて夫婦喧嘩してるわけじゃないんで…!! (o゚∀゚)ブハッ

まずは「一緒に楽しく節約」と云うムードの醸成・演出

毎月月末に家計簿を眺めて、当月の反省と翌月の取り組みについて会話する運用はできています。

そのときにもっと楽しさを前面に押し出す演出が必要だ。

「食費がこの枠に収まったら、その差額で美味しいモノ喰い行こうぜ?!」とかなのかな?

支出抑制と云う観点では本末転倒なのだけれど、越えるべきハードルを明確にして、守れたら分かり易いご褒美を互いに享受すると云うのはアリだと思う。

ダメ出しだけじゃなくて感謝を伝える

今回痛切に感じたのは「ダメ出しばかりで褒めてない」点。

嫁から明確に言われてしまいました。

月の支出枠を週単位で切って確認する。ダメだったときにだけ言葉を発するのではなくて、週の単位でクリアできていたら「守れたね!凄い!有り難う!」…OKだったときにきちんと言葉にして感謝を伝えることが大事だったのでした。

えええ…めっちゃ感謝してるんだけどなああああああ…!!とは思いましたけれども、思っているだけでは全然ダメですね。そりゃそうですね。

支出の管理領域を「分担」する

すでに述べましたが、日々の買い物は嫁に全面的に任せきりなので、家計の支出管理と云うと、嫁からしたら「自分ばかり評価される側」と云う息苦しさもあったのだろうなと推測・想像・妄想しているわけです。僕が支出管理の責任を負っているのは「おこづかい」の範囲くらいですからね。「評価される側」の領域の広さが全然違うわけです。

なので、出来るかどうかは謎ですが、しばしば問題になる「食費・日用品」の費目の内、例えば「日用品」に関しては僕が責任をもって管理して・買い物をするとかね、そういう分担ができたら「一緒に楽しく節約」と云うムードの醸成・演出にも繋がるような気がするんだ。

日用品なら休日のまとめ買いもしやすいだろうし、ポイ活力を発揮しやすい分野でもありますしね。

これはちょっと嫁と相談してみます。

その他の対策

ええと…。何かありましたらお知恵を拝借いたしたく。

コメントでも twitter (@chidoriashi_sh)のほうでもお願いいたします。

夫婦喧嘩の収め方

まあ、まとめるようなことは何にも無いのですけどね笑

夫婦喧嘩の収束の仕方のコツは以下3点だと思います。

  • 無駄にぎゃあすか言い争って抉り合いを深めない、ただ冷却のための時間を置く
  • 冷却できたら論理づくで納得し合おうなどと思わず、ただ無条件に仲直りする
  • あとは「自分ができること」を探して改善策を見つける

こんなとこかしら。役に立つのかこれ。

家計と日常カテゴリの最新記事