【FX】トルコリラ、翔んだ【米国大統領選挙】

【FX】トルコリラ、翔んだ【米国大統領選挙】

トルコリラ円のスワップ益に味をしめて2か月半、早い下落に嫌気がさしていつかトルコリラとは袂を分かつと決めてわずか1ヵ月半ほど、お別れは唐突に、そしてあっけなくやって参りました。米国大統領選挙というドラマチックで華やかな舞台ではありましたけれど、疲れて目を瞑ったまま息を引き取るようにひっそりと、トルコリラは逝ったのでした。

 

 トーラーンープゥゥゥゥゥ!ぅぅぅぅ…ぅ…。

 

 
 

米国大統領選挙舐めてました

ヒラリーが勝つものとタカをくくっていたので、もちろんトランプ勝利という結果自体も驚愕でしたが、それ以上に、なにあの為替の異常な動き!目を離しているすきにグングン騰がるわ下がるわ下がるわ下がるわ…!怖い。まじ怖かった。

ドル円で舐め切ったLポジを積んでいた中、105円台から101円台への急滑降に、そもそもトルコリラで大きな含み損を抱えていたこともあって、ロスカットに向けて急接近。大阪日帰り出張の新幹線の中で、慌てて損切り対処をしていたところ、ふと気づくとポジション一覧の件数が減っている。あれ?何が無い?…TRYJPYの玉が消えている。

一瞬分からんかったけど、思い出した。僕、だいぶ前に逆指値32円で設定してましたー!長期保有のつもりだったのでだいぶ低い位置に逆指値したきり、忘れていました。

ドル円損切りした上に、トルコリラ円も不本意ながら損切りと相成り、無駄に生まれた保証金のゆとり。もはやそれを使って奮闘する気力もなく、茫然と大阪まで行き、大阪から帰ってきましたよ。

トルコリラの顛末、お別れ

  • 通算スワポ益     24,882 円 (    +2,765円)
  • 通算利確損益  -137,415 円 (-123,500円)
  • 現在含損益        0円 (+119,430円)
  • 合計       -112,533円 ( -29,135 円)

はい、いいお勉強になりました。

トルコリラとはこれでいったんお別れとしようと思います。
トルコの政情が安定するようになりましたら、また参戦できたら良いなと思います。でもそのときにはもうおいしいスワップも無くなってますかね…。

トルコリラでスワップ作戦は素人が手を出すべきでない

初心者のくせに生意気なことを言いますが、トルコリラ長期保有でスワップ生活!みたいなページはあちこちにありますが、なかなか簡単に手を出すべきものでは無いと思いました。下落してゆく速さがおそろしく速く、少なくとも僕がかかわった期間では、スワップが貯まる速さを超えていました。

もちろん含み損に耐えていれば、毎日おいしいスワップポイントが入ります。いつかトルコリラ高となることを見込んで、証拠金の管理がきちんとできれば末永くお付き合いできるのだろうと思います。僕は一定の金額枠の中でのお勉強の身なので、それはできませんでした。トルコリラの含み損が膨らむこと自体は気に病まず忘れられたとしても、証拠金を圧迫して、他の通貨での取引量が限られてしまう点は煩わしく感じることが多かったです。

ということで。

それでは、これまでありがとう、

さようなら、トルコリラ!

FXカテゴリの最新記事