よく読まれている記事TOP10

  1. 個人向け国債は、満期まで待つよりも、中途解約を繰り返したほうがお得!

    多くの証券会社では、個人向け国債を購入すると商品と購入額に応じて、現金をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。還元率はSMBC日興証券を始めとする大手証券会社のほうが断然良いです。SMBC日興証券では、個人向け国債(変動・10年)を1000万円購入すると4万円のキャッシュバックがつきます。0.4%のキャッシュバックです。 今回我が家は3000万円分の個人向け国債(変動・10年)を購入し […]

  2. ふるさと納税の控除は給与明細に正しく反映されている?ワンストップ特例の場合の税額控除の確認方法

    確定申告が不要なお手軽制度として人気のワンストップ特例制度を用いた場合、ふるさと納税ぶんの還付は、翌年の6月から住民税の控除により行われます。つまり昨年のふるさと納税ぶんは、6月の給与明細から手取り所得に反映されるのです。 わたくし千鳥足のもとにも、6月の給与明細が届きました。昨年行ったふるさと納税は、きちんとわたくしの給与明細に反映されているでしょうか。念のため確認してみました。 なお、ワンスト […]

  3. 【電気代】あれ?!むしろ割高?TEPCOプレミアムプランの罠

    東京電力エナジーパートナー(TEPCO)が電力自由化に合わせ投入した「プレミアムプラン」、電気の消費量が多い家庭が電気を使えば使うほど得をするプランと知って、「エコだエコだと騒いでいる時代に、お主も悪よのう…」てきな感想を抱きながらも迷わず申し込み、実際電気代が安くなって喜んでいた我が家なのですが…。 でも、ほんとうは、必ずしもそうではなかったようです。むしろ我が家はこれから最低1年は、通常の電気 […]

  4. 「ねんきんネット」にマネーフォワードから連携する。長生きするなら、払った年金は資産だ!

    日本年金機構が提供する「ねんきんネット」。このサービス、マネーフォワードから連携できるって知ってました?僕は知らんかった!…で、「ねんきんネット」と連携したらどうなるのか? ちょっと想像がつきませんでした。なので、まずはやってみました。 なお、そもそもの「ねんきんネット」を利用するまでの手順はこちらです。 【ねんきんネット】保険料納付記録を見て湧き上がる青春の思い出 マネーフォワードから連携してみ […]

  5. 家計管理の敵、「立替経費」の管理の仕方と楽しみ方。

    仕事上の立替経費は、家計管理の敵である!と思うのです。それはときに家庭不和の原因にすらなりえます。 しかし昨日の敵は今日の友。過去何度も立替経費を原因とする夫婦喧嘩をかさねた我が家が、この問題をどのように乗り越えたか、整理します。 立替経費が家計と家庭にもたらす問題 家計管理の最大の敵、それは仕事の立替経費。 夫の出張が多くて家計管理がしづらい。 経費の立て替えでいつもお金が足りない。 営業職の夫 […]

  6. 【iDeCo】かつて確定拠出年金に腹を立てていた僕が、いま進んで積み立てている理由

    2016年6月に従業員から役員となることが決まりました。従業員としては退職し、役員になります。 退職処理にともなって、確定拠出年金は企業型から個人型に移換しました。 従業員から役員に。退職金にかかる税金の計算方法は? 当時、わたくし千鳥足は資産運用をはじめて間もなく、今でも決して高いとは言えない金融リテラシーが、今にも増して低い、飛び切り低い人種でありました。僕はその頃、確定拠出年金と云う制度につ […]

  7. 従業員から役員に。退職金にかかる税金の計算方法は?

    6月から取締役となるために5月末で従業員としての退職手続きをしました。おおよその退職金の額を教えてもらったときに、最初に気になったのは「いったい税金てどれだけかかるんだろう?」てことでした。退職金の一部を頭金にして住宅ローンを借り換えることも考えていたので、手元に入るお金がどれほどのものか知りたかったのです。   17年と2か月勤めて、退職金は現金と401Kぶんとを合わせてざっくり1千万 […]

  8. 【やってみた】個人向け国債、中途換金からの再購入。キャンペーンの現金プレゼントを効率よく得る方法。

    先日、個人向け国債・変動10年を解約・中途換金した資金をもとに、個人向け国債・変動10年を新たに再購入しました。もちろん、キャンペーンの現金プレゼント狙いです。(^m^) 個人向け国債は、満期まで待つよりも、中途解約を繰り返したほうがお得! 実際に解約・中途換金~買い直しの手続きをしてみると、幾つか気付きと反省もありましたので記録しておきます。 個人向け国債の解約・中途換金から再購入まで 個人向け […]

  9. 【確定申告】外国税額控除を申告する際の外国株の配当収入の申告の仕方【税引前?税引後?】

    証券会社に特定口座は作っていますが、源泉徴収は「なし」にしています。 2016年の夏に始めた頃、よく理解しきれぬまま、ウンウン悩んでそう判断した記憶があります。そのとき「源泉徴収なし」にしたのは、以下のような理由によります。 年間で20万円超も儲かるかなんてわかんない。 源泉徴収されるより、いったん手元に残ったほうが、資金の回転が良い。 まだ資産運用に係る税金の仕組みを理解できていない。理解せぬま […]

  10. ふるさと納税の限度額、株やFXの利益があった場合にどれだけ変わる?

    昨年、株やFXなどの資産運用で120万ほどの確定利益を得て、確定申告を経て納税額が確定した際に思ったことは以下2点でした。 iDeCo枠一杯に積み立てないと税金取られるだけで勿体ない。 ふるさと納税も枠いっぱい使わないとタダで税金取られるだけで勿体ない。 ほんらい税金はタダで取られるものではありますが、ふるさと納税という「税金を前納すると返戻品がもらえる仕組み」があるのですから、その制度の是非はと […]