2017年3月の家計簿 上半期黒字を射程圏内にとらえました!

2017年3月の家計簿 上半期黒字を射程圏内にとらえました!

桜がちらちらと咲き始め、こぶしが街のあちこちで見事な花をつけています。
すっかり春ですね~と盛り上がる気持ちを、この週末は一転して寒々しく、冬に逆戻りの感がありますね。三寒四温とはよく言ったものです。投資の成果も家計の成果も三寒四温、焦らず一歩一歩成果を得ていきたいと思います。

さて、それでは、2017年3月の家計簿を見ていきます。

 
 

2017年3月の収入 564,165円

いつもどおりの給与所得(手取り)に、主にFXの利益からなる「資産運用収入」86,329円、その他断捨離活動で得た3,060円、合計564,165円が2017年3月の収入になります。

資産運用収入の内訳は、FXの利益が74,285円。単元未満株の売却益、貸株金利、各種キャンペーンのキャッシュバック、[PFF]iシェアーズ 米国優先株式 ETFの配当金などなどが合計で12,044円ありました。

その他は何を断捨離したのだっけかな。何を売り払ったのか、ハテ?すでに覚えていません。

2017年3月の支出 403,101円

日々の生活に根差した支出である「生活支出」が357,251円。年間イベントに関わる支出である「特別支出」が45,850円。合計403,101円が2017年3月の支出となります。

特別支出の45,850円は、結婚記念日に、[7261]うかい の横浜うかい亭でディナーを頂いたのでした。予算50,000円を積んでいたので、予算範囲内ではあります。とても美味しく頂きました。

2017年3月の収支合計 161,064円

単月で黒字、特別支出を含めても黒字となっています。

  • 収入合計 564,165 - 支出合計403,101 = +161,064円
  • 生活収入 564,165 - 生活支出357,251 = +206,914円
  • 特別収入    0 - 特別支出 45,850 =   -45,850円

支出・貯蓄の内訳

支出と貯蓄の内訳は、特別支出を除き、生活収入に対する生活支出と貯蓄の内訳で確認します。特別支出は月の収入に紐づく支出ではないので、混ぜてしまうと単月の収支の健全性が見えづらくなってしまうためです。

2月から毎月100,000円を投資に回すことにしています。内1万は嫁の貯蓄から出している(無リスク資産からリスク資産への移動した)ものなので、3月の収入から投資に回している額は90,000円になります。90,000円の内60,000円を投資信託の積み立てに充てて、残り30,000円は[PFF]iシェアーズ 米国優先株式 ETFを買い足しました。

37%という貯蓄率は我が家にとっては素晴らしい数字です。
目的別貯金は旅行用の積み立てです。本来毎月3万円を積み立てるところ、今回は別途500円玉貯金が17,000円貯まりました。

収支項目別の予算対比

項目ごとに予算対比を確認します。
月ごとの予算は生活収支+特別収支で成り立っているので、こちらの数字には、特別支出を含んでいます。

収入は予算対比で116.4%と大幅にプラス。
毎月給与所得プラス1万円を目標予算にしているのですが、今月はFXで7万円超、コツコツ稼ぐことができました。

住宅関係は住宅ローンの返済、予定どおり。
生命保険の支払いも予定どおりです。

食材・日用品は目標予算の77.1%と珍しく節約できています。たぶん月の初めに、嫁責での予定外の出費があったので、嫁の中で節約志向が高まったのだと思います。笑

水道光熱費が目を剥くほどに高く、もともと高い予算設定の予算をさらに超えて107.1%。
ガス代16,675円、水道代14,529円(隔月)、電気代33,047円。
自宅の外壁塗装をした際の高圧洗浄には我が家の水道が使われているので水道代が嵩んでいます。足場で家を覆われ、洗濯物を外に干すこともできなかったので、電気代がべらぼうに高くなっています。

通信メディアはほぼ予定どおり。

車関係は、義父母の送り迎えや片付けの足代として、義父母からお小遣いてきにいただいているのでゼロで済んでいます。ありがとうございます。

外食旅行・遊興費は、結婚記念日のディナーが入っているので大きな出費となっていますが、目標予算の86.2%ときちんとセーブできています。
結婚記念日のディナーは横浜うかい亭。

ほかに、日帰りで箱根に出かけた際の出費と、外食費を計上しています。箱根に出かけた際にも[7621]うかいが経営する施設を訪ねているので、図らずも3月の外食・遊興費はほとんど[7621]うかいに支払ったことになります。

医療費はほぼ予定どおり。

小遣いは40,000円を受け取った内、500円玉貯金に4枚2,000円をまわしたので、38,000円と頑張りました。

その他が目標予算の327.0%と嵩んでいます。先月購入したヴィーナス像を固定して設置するのに15,000円の費用がかかりました。最初外壁塗装の業者に見積りをお願いしたら、75,000円とか云う面倒なのでやりたくないオーラのある見積りを出されて慌てましたが、別の業者から適正価格での見積をいただけました。それにしても15,000円思わぬ出費が月初に発生して、嫁の出費ガード心理が働いたようです。生活費がうまく節約できたのはこの出費が月初にあったためと思われます。笑

結果、収支計は161,064円のプラス。目標予算の245.5%となり、上々の結果と言えそうです。

2017年上半期の収支予測

2017年上半期の目標は、「外壁塗装と云う大出費があっても黒字」です。
1~3月の実績と、4~6月の予算を組み合わせて、収支予測をグラフにしました。

2月末時点での上半期収支予測は、-154,677円でした。
現時点での上半期収支予測は、-60,577円と大幅に改善できています。

あと3か月で約6万円の改善は、FX等の副収入次第ではありますが、射程圏内に入り充分達成可能な目標と言えそうです。ただし、5月には車検が予定されています。車検の出費予算として25万ほど積んではいるものの、どれほどになるかまだ分からないため、もう少し余裕を持てるように収入増と節約を頑張ります。

家計管理カテゴリの最新記事