雪や台風なのに出勤するとか異常なので、働き方改革してください

雪や台風なのに出勤するとか異常なので、働き方改革してください

本日は雪で帰宅困難になるであろうことを予測しながらも、打ち合わせが入っていたので出勤。
出勤途上、アーリーリタイアしている方々のブログ記事が胸に刺さって痛いわァ。

俺自身がご主人様だ – 29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

アーリーリタイアとお天気 – NightWalker’s Investment Blog

ま、出勤はしましたけどね、天気予報のとおりに雪が酷くなってきたので、打ち合わせを終えたあとは、配下のみなさんに「早く帰るか、帰れないならホテル取れや~」と言い残して、僕自身はとっとと早退いたしました。電車のダイヤが狂いだしてからでは遅いので、こういうときは迷わずとっとと行動するのが吉です。もしとっとと行動できなかったなら、無理して帰ろうとせずに、宿を取ってほどほどに飲んで寝るのが吉です。

雪や台風なのに出勤するとか異常なんで働き方改革すべきなんだ

雪や台風で交通機関が止まるの見えているのに、みな一様に出勤するとか異常なので、国は働き方改革の一環で、まずこういう異常な行動を正常化する方向に頭と体力使ってもいいんじゃないかなと思いますね。

「プレミアム・フライデー」(!)とか中途半端な企画を投げて、赤面もので無かったことにしようとしてる感ありますけれども、特別な日を作るよりは、異常を正すほうが成果を出しやすいんじゃないかしら。

交通機関、止めちゃえばいいじゃない

もうさ、雪とか台風の日はぜんぶ交通機関止めちゃえばいいじゃない。夜には雪が本格化して帰宅困難者を生みそうなら、朝から止めちゃえばいいじゃない。

交通機関が動くから、みんな出勤せざるをえないわけです。止めちゃえば、小学生の頃の学級閉鎖よろしく、みんなラッキー!とばかり家でぬくぬくしてるんじゃないかと思うんですよ。

どうしても移動しなければいけない人はタクシーを呼べば良いじゃない。タクシー代の高さと天秤にかけたとき、これほんとに今移動しなくちゃいけないのかな?ふと考えてみるのも良いじゃない。雪の日も部下に働かせたい仕事があるなら、タクシー代と天秤にかけて、これほんとに今日出勤させなきゃいけないのかな?考えてみれば良いじゃない。

ちなみに、あんまり関係ないですけれども、オフィスから駅まで送ってもらったタクシーの運転手さん、「こんなこと言っちゃあ何ですが、電車が全部ストップしてくれたら、われわれ書き入れ時なんですけどねえ!」と興奮気味に語っていましたっけ。

どこでも仕事ができる環境づくりのほうが大事

過剰な残業の抑制だなんだと労基署があちこちで強権振るってますけどね、ぶっちゃけ残業が多い少ないなんてあんまり重要じゃないと思うんです。ただただ縛りキツくしたって、所謂サービス残業の暗闇をより人目に付かない深淵に押しやるだけだと思うのです。

残業の抑制よりもどちらかと云うとね、いつでもどこでも仕事ができるインフラ整備のほうが、働き方改革としては意義がある気がします。IoTが発達したこの現代において、人がみな満員電車に揺られて一堂に会さないと仕事が成立しないだなんて、おかしくないですか。

もちろん工場や小売りや飲食など、人が一か所に集まらなければできない仕事もありますが、特に僕らIT業界、少し工夫すればどうにでも解決できるはずなんです。

都市への一極集中が解消され、通勤地獄から解消され、それこそ雪や台風の日のアホみたいな出勤や帰宅困難から解放され、お子さんの居る主婦や親の介護をする人も(仕事をする必要があったり、仕事をしたかったりするならば)自宅や地域のセンターから容易に共通の仕組みで仕事へアクセスできる、そういう環境づくりに僕らの血税使ってくれたら良いのになあ。

明日の朝がいちばんキツそうなんだなあ…

雪が降った翌日の朝が、いちばん通勤が辛いんですよね。
雪が積もったら休みを取ろうと思っていたのに、明日午前に中途採用の面談の予定を入れられてしまいました。嗚呼もう明日、JRも私鉄も全部止まってしまえば良いのに…!

日記カテゴリの最新記事