2019年2月16日(土)時点のリスク資産評価額、放置しててもすくすく育つ頼もしさ。

2019年2月16日(土)時点のリスク資産評価額、放置しててもすくすく育つ頼もしさ。

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。

今週もまたまた仕事が忙しくて、日曜朝帰りのこの記事書き終えたら出勤する感じ。はやく落ち着け仕事。

 
 

2019年2月16日(土)時点のリスク資産評価額

2019年2月16日(土)時点のリスク資産の評価額は3473万円でした。

評価損益は前々週末比+31万円

前々週末評価額 評価損益増減 評価額増減 当週末評価額
入金額 利益出金額
3439万円
+31万円(+0.91%)
+33万円(+0.98%) 3473万円
+2万円 -0万円

リスク資産の評価損益は+31万円と続騰しました。

今週は日本株・米国株とも力強い推移となりました。特に米国株の強さが目立つようです。

前々週来、僕のiDeCoに2.3万円を新たに注入しました。出金(生活還元)はありません。このため、リスク資産の評価額の増減は+33万円となりました。

 

ホテルで深夜?朝方?株価をチェックする程度の毎日。
放置してもすくすくと育つ頼もしい子たちです。

前年末比+182万円の評価損益推移

前年末評価額 評価損益増減 評価額増減 当週末評価額
入金額 利益出金額
3281万円
+182万円(+5.84%)
+191万円(+4.07%) 3473万円
+18万円 -9万円

2018年末比では、評価損益は+182万円となりました。

出金(生活還元)もしていますが、新たに資金注入もしていまして、評価額は2018年末比+191万円の3473万円です。

 

まだまだ12月の暴落前の水準にも戻していませんが、
市場のムードから見てそろそろ戻すのも圏内かなあという気がしています。

2019年2月16日(土)時点の保有資産概況

市場の概況

市場 指標 増減率(前々週比) 我が家のリスク資産
日本市場 日経平均 +2.79%
+0.91%
TOPIX +2.46%
JASDAQ +1.67%
マザーズ指数 +1.07%
東証リート指数 -0.02%
米国市場 NYダウ +3.09%
S&P500 +2.50%
NASDAQ +2.39%
ほか 上海総合 +2.45%

日本市場と米国市場、ともに力強い増減率です。これまでの新興株の乱高下から、大型株に資金が移った印象。

東証リート指数がほぼほぼ横這いの微減ですが、前週も下がっているので続落です。少し潮目の変化を感じます。

日本株と米国株を保有する我が家の増減率は+0.91%。個別日本株の一部が大コケ、またJREIT銘柄がふるいませんでした。

保有日本株式の概況

保有していた32銘柄の値動きは、値上がり銘柄のほうが多かったです。

週初時点保有銘柄数 値上がり銘柄数 値下がり銘柄数 変わらず
32
23
7
2

が前週比+12.88%て、わーお!(今始めた知ったリアクション)2月14日発表の決算が好決算・好ガイダンスだったようです。

が前週比+6.56%、[3994]マネーフォワードが+6.51%と元気っ子たちはいつもどおり。

が+4.22% …?決算の内容をいまさらっと眺めてみたけど、どのへんが好材料なのか分かりませんでした。のちほど詳細確認します。

いっぽうで、 が前週比-4.26%、 が-3.80%と下落。いずれも決算発表に対する市場評価です。

保有米国株式の概況

保有していた12銘柄の値動きは、ほぼ全面的に上昇しました。

週初時点保有銘柄数 値上がり銘柄数 値下がり銘柄数 変わらず
12
10
2
0

[]シスコシステムズが前週比+4.75%と高騰、決算が評価されました。

[]米国増配株ETFが+3.33%、[]ビザ が+3.23%、[]ジョンソン&ジョンソンが+3.1% と地味目ですが強い値動きです。

[]サザン と []アルトリア が-1.14%、-0.20%と下落。毎度のことながら市場の強気に乗れない2人。

今週の売買

為替相場が112円/USD未満と云う条件付きで毎日25,000円ずつのドル転を継続しています。

月半ばなので貯まったドルで何か買いたいところですが、市場も見れない毎日なのでもう少し落ち着いてから動きます。

 

はぁ、はやく仕事落ち着けてゆっくり露天風呂でも入りたいです。
シャワー浴びて着替えて、今日も元気にお仕事行ってきます。ビシィ!

2019年評価額推移カテゴリの最新記事