2021年7月 夫婦2人のゆるゆる家計簿。年単位の家計管理の初月、住宅ローンの繰上返済が嵩みましたが家計収支に異状ナシ

2021年7月 夫婦2人のゆるゆる家計簿。年単位の家計管理の初月、住宅ローンの繰上返済が嵩みましたが家計収支に異状ナシ

こんにちは、千鳥足です。

この記事では千鳥足家の2021年7月の家計簿を公開しております。

2021年7月からは2021年度(2021年7月~2022年6月)の括りで年単位で家計管理します。賞与が年イチ6月末の支給になったための対処であります。

夫婦2人暮らし、基本お財布ゆるゆるな生活です。ログの位置づけで保管しているだけで、みなさまに公開したところでお手本になるような家計ではありません。「こんなにゆるゆるでも大丈夫なのね!」と、みなさんに希望をもたらす、そんな家計の一例と捉えていただければ幸いです。

なお、写真は戸隠にあるお蕎麦やさん『うずら家』の天ぷらそばでございます。店の入り口の一覧には、朝の5時台から名前と人数を記載しているお客さんもいましたよ。

 
 

2021年7月度の収支実績

2021年7月度の収支実績は以下のとおりです。

収入353.1万円-支出85.7万円=収支計 +267.4万円 でした。

6月末に入金された賞与は7月の収入に数えます。賞与があるので、7月単月の家計収支は大幅黒字で「当たり前」です。

本来、通常支出と季節支出は、通常収入(給与所得)から全額拠出したいところですが、7月に関しては通常収入では足りていません。

😢 通常収入58.1万円 < 通常支出+季節支出の78.5万円

収入353.1万円の内訳

通常収入は58.1万円、季節収入295.0万円です。

季節収入は、毎年季節毎に発生する収入です。季節収入の内訳は以下のとおりでした。

  • 賞与所得 289.5万円
  • 配当所得 1.0万円
  • その他  4.4万円(メルカリ3.5、国債利息0.5、チケット処分0.2、ブログ0.1、ほか0.1)

賞与は今年から年イチの支給に変わり、家計管理に諸々影響が出ています💦

賞与明細!2021

支出85.7万円の内訳

通常支出36.9万円、季節支出41.5万円、特別支出2.5万円、旅行積立4.6万円です。季節支出が多いのです。

季節支出は、毎年季節毎に発生する支出です。今月の内訳は以下のとおりでした。

  • 住宅ローンの繰上返済 36.0万円(予算内)
  • 固定資産税 2.4万円(予算内)
  • ふるさと納税 2.2万円(予算内)
  • 隣家お子さんBDプレゼント 0.5万円(予算内)
  • 免許更新費用 0.3万円(予算外

季節支出の中では免許更新費用が予算外の支出でした。毎年発生する費用ではないので特別支出に計上しても良いのですが、わずかな額なので季節支出で処理しました。

季節支出の大半を住宅ローンの繰上返済が占めます。これが通常収入が通常支出+季節支出に足りない理由です。従来賞与支給後に夏冬18万円ずつ繰上ていましたが、夏のみ支給に変わったのでまとめて36万円繰上返済しました。

住宅ローンの繰上返済、ライフプランを考え返済する

繰上返済は賞与支給あっての支出なので、7月は単月で「通常収入 < 通常支出+季節支出」となっても致し方ないです。繰上返済分を除けば通常支出+季節支出を通常収入でカバーできています。

😉 通常収入58.1万円 > 通常支出+季節支出-住宅ローン繰上返済の42.5万円

特別支出は今月は以下1件のみでした。

  • プリンター故障に伴う買い替え 2.5万円

旅行積立は、嫁の隔月の所得を均して毎月3.0万円積み立てるほか、「毎月配当」エリアの配当所得、国債利息、ひっそり継続中の500円玉貯金を計上しています。

収支項目ごとの予算対比

収支項目ごとに予算対比を整理しました。

収入は予算比101%で予算どおり

予算がアバウトな設定なので給与以外の項目で内訳が揺れていますが、収入はほぼ予算どおりでした。

  • その他 が、嫁のメルカリ収入が予算を上回ったので予算比224%と上振れています 😆

支出は予算比104%と超過

支出も予算を若干超過しました。

  • 食費・日用品は、珍しく余裕の予算内!ありがとうありがとう!>嫁 😆
  • 趣味・娯楽は、予算を超過。3.5万円の内花代が1.8万でした。ジャスミンの苗木、嫁がおこづかいで買うと言ってたのに、おこづかいが足りなかったようですw 😡
  • 自動車は、ガソリン代が嵩み予算を大幅超過でびっくり 😲。遠出もあったので仕方ないですね。
  • 教養・教育は、額は小さいですが予算超過。るるぶや婦人画報や…と雑誌を5千円ほど購入とのことw 😡
  • 水道・光熱費は、予算超過でびっくり 😲。前年同月の支出から予算を作成したのですが、前年はガス会社の切り替えに絡み7月の請求がゼロなのにそのまま予算を設定しまったことに因るようです。
  • 旅行積立は、500円玉貯金も捗り予算を上回る額を貯金できました。😆

収支は予算比100%で予算どおり

収入・支出ともに若干ずつ予算を上振れた結果、収支は+267.4万円と予算に0.8万円欠けるもののほぼ予算どおりでした。

次月以降に活かす事項

やっぱり嫁の「おこづかい」と「家計」の支出の境界があいまいなので、以下の約束をしました。

  • 予算を超える花代は、おこづかいで支払う。
  • 月に2冊以上の雑誌代は、おこづかいで支払う。

嫁さん、むくれながらも頷く。雑誌は電子であればほぼタダで同じものが読めるよ?と以前から推しているのですが、紙で読んで付箋貼りたい派の嫁は見向きもしてくれません😢

2021年度 家計収支見通し

2021年度(2021年7月~2022年6月)家計収支の予算と実績・見通しをグラフにしました。

赤い線が収支予算です。緑の線が収支実績+見通しです。7月のみ実績、8月以降は予算値を見通しとしています。

7月の収支実績がほぼ予算どおりだったので、収支予算と収支実績+見通しの線はほぼ一緒です。

2021年度終了時点では、年間で+534.6万円の収支を見通しています。

 

まだ年度の家計管理がスタートしたばかりなので
収支の見通しは絵に描いた餅ですね。
何も事件なく一年を過ごせればよいのですが!

以上、2021年7月の家計簿でした!

家計簿カテゴリの最新記事