【資産運用で得たおかねで旅行】2017年GW東北旅行は、大幅に予算超過!

【資産運用で得たおかねで旅行】2017年GW東北旅行は、大幅に予算超過!

みなさまGWを楽しくお過ごしですか?
GW最後の日のブルーな気持ちに精一杯耐えております、わたくし千鳥足です。

我が家は5月3日~6日にかけて、3泊4日の東北旅行に出かけて参りました。たくさんの出費を見込んでいる5月の中でも、最初のおおきな出費項目でございます。「折角の旅行、おかねのことでやいやい言うのは野暮だよね…」と横に置いておきたい気持ちはあるのですが、それはそれで危険なので、きちんと予算と実績の整理をしておきたいと思います。

旅の行程と、旅行にかかったおかねの予算と実績

 

東北旅行

神奈川の湘南地区を起点に、宮城県は仙台・、秋田県の角館、岩手県雫石・花巻と巡って参りました。車の走行距離はおおよそ1,400Km弱、特に1日目は最初から最後まで渋滞とともに移動するような結果となり、少々疲れました。でも旅行を通して天気は佳く、楽しく過ごして参りました。

GoogleMap で大雑把にルートを検索すると、左のような行程です。移動距離なっが。神奈川・東京・埼玉・群馬・栃木・福島・宮城・岩手・秋田・茨城・千葉、1都10県にまたがる大移動をして参りました。

さて、年初に立てたGW旅行の予算と、帰宅して領収書その他を整理した実績は以下のとおりとなりました。

・予算 230,000円
・実績 284,767円
・差異  -54,767円

 

 WAOH!予算を軽々と超えてしまいました!

何に使ったのか?まずは実績

そんなに予定外の出費があった記憶は… … …、まあ、なきにしもあらず。
まずは実績の284,767円の内訳を確認してみました。

圧倒的に宿泊費用が多くを占めています。
宿泊代には、夕食・朝食・入湯税のほか、夕食の際の飲み物代なども含みます。

  • 1泊目   9,250円(素泊まり)
  • 2泊目 119,838円(内、飲み物代7,938円)
  • 3泊目   81,546円(内、飲み物代4,686円)

なお、3泊目のお宿ではVJAギフトカードが使用できたので、12,000円分使用しておりまして、そのぶんを差し引いた、現金支払いの金額のみ集計しております。

そもそも予算はどんな構成だったのか

上記の実績に対する予算はどんな構成だったのか、年初に立てた予算の想定をグラフにしてみました。

予算、超アバウトでした!笑

宿は早々に決まっていたので、
そのぶんだけの予算を確保し、あとは、ぜんぶひっくるめてだいたい3万円あれば足りるんじゃね?という大変大雑把な予算編成。そして車で出かけることは決めていたにも拘らず、高速料金やガソリン代のことをろくに考えていませんでした…。

予算と実績の差異の原因

これだけの差額が発生した原因はいくつかあります。

直前で1泊追加しちゃった

当初の予定では1泊目が角館。当初は2泊3日の予定だったのです。
これを直前で3泊4日変更した影響がおおきいです。

角館は午前中には到着して散策を楽しみ、良い宿なので、14時のチェックイン可能時間には入りたいと云う嫁の希望。ところがある日カーナビに角館を設定してみたら、我が家から角館までは、片道9時間半かかると。いったい何時に出発する気ですかよ!これじゃGW奴隷だよ!と、やいのやいの相談しまして、急きょもう1泊挟むこととしました。角館に午前中には入れる拠点として、仙台近辺を選択、素泊まりの安宿をおさえたのでした。

宿代としては9,250円のみの追加でしたが、行程に余裕が生まれたぶん、食事代も観光費用も嵩む結果となりました。1泊追加したことによる増額は、1日目の昼食代、観光代(松島フェリー)、夜の入浴代(ユニットバスがイヤなので近場の日帰り温泉を利用)などなどで、13,994円かかっておりますから、宿代と合算すると、実に 9,250円+13,994円=23,244円 の増加に繋がっております。

その他費用が大雑把すぎる&移動費用を想定していない失態!ちなみに1日目の夕食は、嫁が疲れた&お腹空いていないと言うので、ひとりで食べに出かけたのですが、これは僕のお小遣いから出費と云う整理にしていますので、今回の旅行費用にはカウントしていません。生牡蠣と地酒をのんびりいただいたあと、軽く握りを一人前ほどいただいて宿に戻りました。

何よりも宿泊代だけ明らかにして、ほかの予算の想定が大雑把すぎました。しかも予算を決めるときに、昨年夏の九州旅行の実績を参考にしたのですが、このときは旅行代理店を通じて、飛行機とレンタカー代が費用にあらかじめ組み込まれており、加えてレンタカーはプリウスだったのでガソリンもそんなに食わなかったのでした。おおよそ1回の給油で充分じゃないの?と思っていました。

空港起点の走行距離と我が家起点での走行距離にもおおきな相違があり、高速料金がまったく違います。まったく違うのもそうですが、そもそも予算を考える際に、みっともない話ですが、高速料金なんてものを忘れていました。ETCでの支払いが当たり前になって、高速料金を意識する機会も減っているのだと思います。

2回目の給油5,484円と高速料金代22,310円、合計27,794円が予想外の出費でした。

合計すると…

1泊を追加したことによる出費増23,244円、移動費用を想定していなかったことによる予算との乖離27,794円を合算すると、51,038円となり、予算超過額54,767円に近い数字となります。上の2点が予算超過の主因であることは間違いありません。

でも楽しかったよね(・ω・)

角館の桜はもう過ぎていましたけれども、それでも楽しかったし・土地々々の旨いものは食べられたし・宿も良かったし、後悔と云うものはありません。後悔したらホントに野暮と云うものです。

そして今月の家計は早くも費用の予算超過が確定ぽいわけですが、無駄遣いなら兎も角、使うべくして楽しく使ったのですから、ほかの出費項目を無理に圧縮して予算に納める努力は不要としましょう。なんのために日々勤労しているのかと。こんな超過分、稼いで埋めますわキリッ。

費用の予実を確認したのは後悔するためでも、どれだけの節約が必要かを確認するためでもなく、次回の旅行に活かすためです。

  • 無茶な行程の旅行を計画しないこと!
  • 旅行予算には移動費用を含めること!

以上2点が次回の旅行に活かすべき反省点でした♪

貯めたおかねで旅行するカテゴリの最新記事