早起き早帰りドライブ!富士山麓・白糸の滝で天然ミストを浴びる。

早起き早帰りドライブ!富士山麓・白糸の滝で天然ミストを浴びる。

週末を家でごろごろしてばかりで過ごすのは嫌、でもヘトヘトに疲れて月曜を迎えるのも嫌。週末のおでかけは、早起き・近隣ドライブ・美味しいランチ・夕方前の早めに帰宅。これがBESTです。

この週末は、富士山麓にある白糸の滝まで出かけてきました。

 
 

早起き富士山麓・白糸の滝ドライブ

我が家は神奈川のいわゆる湘南地区にありますので、富士宮市まで1時間~1時間半程度。都心からでも東名高速道路で片道2時間くらいでしょうか。お手軽なドライブコースですね。

なんなら行きは東名、帰りは中央でぐるっと一周して都心に戻るのもアリですが、そうなると立ち寄るところもいっぱい増えて終日ドライブになると思うので、またドライブに臨む姿勢も変わってきます。翌日もゆっくりできる日が良いですね。

ほんとうは土曜の早朝から出掛ける予定だったのですが、前日職場の賞与考課会議からの深酒で朝方帰宅、寝坊して出遅れたので、1日ずらして本日でかけてきました。寝坊した時点でアウト。早朝に出掛けて早めに帰宅、これが我が家のドライブ・スタイルだからです。いやあ昨日は嫁の機嫌直すのにめっちゃ苦労しました。

本日は朝7時に家を出て、14時半に帰宅。洗濯物の取り込みにも間に合いました!()

天然のミストを浴びる!白糸の滝はこれからの暑い季節にピッタリ

新東名の新富士ICから白糸の滝までは車でおよそ25分程度。

駐車場から寂れた土産物屋さんが並ぶ通りを抜けて少し歩くと、わりと・期待以上のパノラマな景色が展けます。

土産物屋さんの通りから滝に向けて、階段を一段降りるごとに空気がひんやり。体感気温が変わっていきます。

滝壺間近まで歩けば、天然のミストが空中を舞って、肌にひんやり。マイナスイオンの何たるかは良く知らんけど、そもそも此処にマイナスイオンが舞っているのか知らんけど、この場の癒され効果は抜群であります。夏場は川に這入って遊ぶ大人・子供の姿も見受けられます。

白糸の滝はオフィシャルな駐車場の料金が500円。近隣に300円とか200円とかの駐車場もありますが、お店の利用が前提になっている場合が多いです。

抜群に旨い蕎麦「そばの実 一閑人」

白糸の滝にドライブに出掛けたら、必ず訪れたいのが、白糸の滝から車で10分もかからない場所にある「そばの実 一閑人」。

建物は、民宿「峠の茶屋」の一階にあります。経営も一緒なのかしらん?建物にはその「峠の茶屋」の売り文句がどーんと出ていて、ちょっと「え???牛乳???」てなるんですが、まあ富士山麓の朝霧高原ですからね、牧場もいっぱいありますし、地元では牛乳風呂が当たり前らしいです(嘘。シラネw)。

 

そばの実 一閑人

関連ランキング:そば(蕎麦) | 富士宮市その他

 

お薦めは「冷やおろしそば」

幾つかあるメニューの中で、我が家のお薦めは「冷やおろしそば」です。

冷たいつゆに浸かったおそばに、三つ葉・海苔・鰹節・天かす・大根おろしなどをぶっかけて食べます。

まずね、このおそばがね、茹で方バリカタのコシ強め、そば粉ー!ちう蕎麦感が鼻から抜けるくらい濃くて、旨いのです。おつゆも出汁がたっぷり効いて上品、完飲すべきおつゆです。

ほかに十割そばのせいろや、玄挽きそばのせいろ、あたたかいおそばもありますが、これからの暑い季節には冷やおろしそばが一番です。

今日は試しに、あたたかいおそばも食べてみました。たぬきそば。冷やおろしそばのバリカタ麺を食べたあとだったので、おそばのゆるさに戸惑いましたが、お出汁がよく効いた美味しい一品でした。

おそばは、一人前900円~1300円と云ったところです。

開店前に名簿に名前を書いて時間を有効活用

「そばの実 一閑人」は昼・夜分かれた営業スタイル(土日祝のみ夜も営業)で、昼は11:30~14:00の営業。ただし開店時刻の11:30にはすでにたくさんのお客さんが開店を待っています。お店の回転がわりとゆっくりなので、1サイクル目で入れないとそこから1時間くらい待つことになります。そうなると「早起き・早帰り」スタイルの我が家のドライブにマッチしません。

有り難いことに開店前から、店頭に名前・人数を記入できる名簿が設置されます。ここに名前・人数を記入しておけば、あとは開店時間に店の前に居ればOKで、並んでいる必要はありません。店頭のベンチで待っても良し、早起き&寝不足から身体を癒すため車の中で昼寝して待つのも良いですが、時間を有効活用するなら、この間に白糸の滝や田貫湖、あるいは富士山ベストショットな場所を探して遊んでしまうのが良いと思います。

この名簿が何時にセットされるのかなぁ~と思い本日探ったところ、朝9時には設置されておらず、朝10時には設置されていました。日によって時間が変わったりするかも知れませんが、朝10時に名簿に記入して、1時間半弱遊んで11時半に入店、これが最強ですね。

いでぼくのジェラート

「そばの実 一閑人」の食後は、口内が出汁の旨味で満たされていて、僕自身はそれを小一時間くらい反芻して楽しみたいところだったのですが、ジェラート・ジャンキーの嫁がジェラートを欲するので、いでぼくに立ち寄って頂きました。

ジェラート、シングルで400円。

 

いでぼく ミルクハウス

関連ランキング:アイスクリーム | 富士宮市その他

 

付近の楽しみ方

ほかにも田貫湖や、朝霧高原の「まかいの牧場」など楽しめるところはたくさんあります。

でも、おかねをかけずに楽しむなら、富士山かしら笑。

いまの車を買ったばかりの頃は、もうドライブするだけで楽しくて仕方なくて、ちょいちょいこの辺りに出掛けて、写真を撮って車メーカーの公式に送り付けたりしてましたっけ笑。写真に車への愛情が籠ってるでしょう?いやあ、良い写真だなあ…。

早起き富士山麓・白糸の滝ドライブの費用

おかねまみれと云うブログ名で運営するからには、ドライブデートの費用を記録しておきましょう。

支出項目 費用 備考
足柄SA 柿安 朝食 620円 鶏ごぼうのおにぎり、メンチかつ
白糸の滝 駐車場 500円
そばの実 一閑人 昼食 3,700円 冷やおろしそば@1,300円×2、たぬきそば@1,100×1
いでぼく ジェラート 800円 ジェラート・シングル@400円×2
高速料金・ガソリン代 別途 高速料金は休日割引適用で東京料金所~新富士ICで片道2,720円
合計 5,620円

まあ出掛けるってだけで、なんだかんだ結構おかねかかるんですよね。今回の無駄遣いは、朝食かなあ笑。家でおにぎりむすんで持っていけば良かったわけで。

おかねを貯めるには休日は家でごろごろしてたほうが良いのかも知れない。

でもおかね貯まって・思い出貯まらずなんて人生どうなの?て思いますよね。休日は仕事を忘れて、資産運用や家計簿のこともちょっと脇に置いて、疲れない範囲で愉しみたいですね。

created by Rinker
¥993 (2019/06/20 07:49:55時点 楽天市場調べ-詳細)

おかねを使うカテゴリの最新記事