2019年9月の家計簿、臨時収入(?)で旅行積立増も累積で下期予算を上抜く。

2019年9月の家計簿、臨時収入(?)で旅行積立増も累積で下期予算を上抜く。

9月も暑い日々が続きましたね。9月は3連休が2回あって、内1回は健康診断も合体させて4連休にしたので、気分はまだまだ”夏休み”の延長でした。

嗚呼、仕事が週休3日だったらだいぶ生きやすいのになァと思った2019年の9月でした。

さて、2019年9月度の家計が整理できましたので報告します。今回から少し報告の仕方を変えてみました。

 
 

2019年9月度の収支実績

我が家では半年のサイクルで家計管理をするにあたって、次のルールを適用しています。

  • 日常生活の「通常収支」と、半年間のイベント・突発的事情に伴う「特別収支」とに分けて管理します。
  • 賞与は翌サイクルの「特別収入」に数えます。2019年6月に出た夏の賞与は下半期の特別収入です。
  • 旅行用の積み立てはその時点で支出と数えます。実際に旅行するときには支出に数えません。
  • 投資目的の積み立ては支出には数えません。預金か投資か?収支の余剰をどの金融商品に充てるかの相違だけです。

このようなルールを適用した2019年8月度の収支実績は以下のとおりです。

収支計は+24.7万円

9月の収入は93.0万円支出が68.3万円+旅行積立17.1万円でした。

その差である収支は+24.7万円でした。

予算は+8.2万円でしたから、大幅なプラスです。

収入93.0万円の内訳

給与所得と毎月配当エリアの収入からなる通常収入が62.2万円でした。それ以外の特別収入が30.8万円

特別収入の「補償」はとある通信事業者の解約に伴う機器撤去時に自宅の壁を壊された補償費の内、浮いたぶん。なんだろう。慰謝料みたいなものです。これはほんとうに特別な収入。一度きりのもので、継続性はありません。

メルカリと不用品処分が4.0万円ありました。嫁が相変わらず熱心に頑張っています。

ブログ収入が9月は1.9万円と弱小ブログにしては多めの収入でした。

ちなみに予算上の収入は71.0万円でしたから、予算比は+22.0万円(+30.9%)と大幅な超過達成です。そして収入の40.2%が給与以外でした。

支出68.3万円の内訳

通常支出が44.7万円特別支出が6.4万円旅行積立が17.1万円です。

通常支出が通常収入の範囲でまかなえている点はOK。

特別支出6.4万円の内訳は以下のとおりです。

  • 固定資産税:2.4万円(予算内)
  • 芝刈り機購入:1.8万円(予算外)
  • 墓参・健康診断時の外食等:1.5万円(予算内)
  • 母の誕生祝:0.6万円(予算内)
  • 自治会費:0.1万円(予算内)

予算外の特別支出は芝刈り機の購入だけ。特別支出の予算は14.1万円でしたが実績は6.4万円でした。

予算策定時に計上していた庭の整備費・NHK受信料・ふるさと納税等約8万円が9月に前倒しで支出していたためです。

収支項目ごとの予算対比

予算対比を収支項目ごとに整理しました。

収入は予算超え、予算比130.9%

9月の収入が予算を大幅超過しているのは、前述のとおりとある通信事業者に自宅の壁を壊された補償費に拠るものが主です。もらった補償費から使った工事費を差し引いて残った額がおよそ18万、これを収入として計上しました。

ほかにもメルカリ、ブログと予算策定時には極小だけ積んでいたものが予算よりは多めに入っています。

支出も予算超え、予算比108.7%

支出は68.3万円、予算比108.7%と大幅超過となりました。

予算以上に使ってしまった費目

  • 自動車 が予算比193.5%と大幅超過。遠出が重なったとの増税前に駆け込み給油したため。
  • 食費・日用品が予算比149.1%と大幅超過。節約できず…。
  • 健康・医療が予算比157.7%と大幅超過。最後の通院、念のためお薬を大量にもらったため。
  • 旅行積立が予算比193.0%とほぼ倍増。特別収入中の「補償」の内10万円を追加で旅行積立に充てました。

予算よりも節約できた費目

  • 住宅 が予算比83.0%。予算計上していた庭の整備は8月で実施済みのためです。
  • 通信費 が予算比31.0%とほぼ1/3。予算計上していたNHK受信料は8月で支払い済みのためです。
  • その他支出が予算比50.8%。予算計上していたふるさと納税は8月に実施済み、芝刈り機のみの計上です。

前回一所懸命「食費・日用品」を「楽しみながら抑える」案を相談して決めたのに、うまく機能せず、その点がいちばん残念でした。

収支計は予算の3倍♪

9月の予算は+8.2万円の黒字だったところ実績は+24.7万円。予算対比300.2%、金額で+16.5万円の実績となりました。

支出が予算を超過しましたが収入は予算をもっと超過していて、収支では予算の3倍と云う結果です。

でも収入の増に救われているだけで、支出が予算を超過している点を毎回見過ごすわけにはいきませんね。ぐぬぬ。

支出の要改善事項

支出を無理に絞るつもりはありませんが、無駄な支出は削ります。

食費・日用品

前月相談した決めた「買い物の回数を減らす」ことが全然実践できていませんでした。

予算を守れなかったことよりも決めたことが実践できていなかったことに苛々して、ちょいと口論にもなったり。(^_^;)

今月こそは守ろうと約束し直しました。できる限りで良いんですけどね。

頻繁に使うスーパーのポイント高還元日、高割引日が週に1度はあるので、その日に買い溜めをする。それ以外の急な買い物の際は出来る限りポイントで買える範囲で買い物をするとしました。うまく行くかは分かりません。

今回はこの1点限りで良いでしょう。

2019年下半期の収支予実

2019年下半期収支の予算と実績・見通しをグラフにしました。実績と見通しの線は、9月までが実績であるのに対して10月以降は見通し(予算とイコール)をプロットしています。

9月の収支実績が予算を大幅に超過(+16.5万円)したので、実績・見通しをあらわす緑の実線がやや上振れて、予算をあらわす赤の破線の上に出ました。

収支は上半期で+208.9万円と云う予算を立てています。10月以降12月までの予算が守ることができれば+221.6万円になる見通しです。でも年末にかけて2回の結婚披露宴にお呼ばれされていて、ハァ、やだなぁ、気持ち以上のおかねを出さなきゃなのもイヤなのだけど、それ以上にスピーチ超苦手で滅入ります。

さあて、今年もあと3ヵ月(はっやw)、気を引き締めて家計予算を達成しますかね~。

家計管理カテゴリの最新記事