QOL向上を狙う年末のお買い物。収納グッズ3点と現代三種の神器の一角・掃除ロボ。掃除ロボ今更だけどめっちゃ良いネ!

QOL向上を狙う年末のお買い物。収納グッズ3点と現代三種の神器の一角・掃除ロボ。掃除ロボ今更だけどめっちゃ良いネ!

まだ本調子でない嫁のぶんも忙しくしていて、記事を書きかけにしたまま年を跨いでしまいました。

嫁が入院していた期間とそれ以降、ほぼ初参加レベルでまともに家事をしたことで、恥ずかしながらわたくし千鳥足、家事の大変さや我が家の収納の問題を認識しました。我が家は資産運用をしておかねを増やす取り組みをしていますが、おかねを増やす目的はQOLの向上です。したがって、QOLの向上に繋がる事案への出費は躊躇ってはいけません

問題は年内に解決してしまえ…!そう考えて年末中に幾つかの買い物をして、いずれも良い成果を得て満足しております。

年末に使ったおかねの使い道について記録しておきます。

液晶ペンタブは僕の趣味なので、今回重要なのは収納グッズと掃除ロボットのお話ですw

 
 

QOLを高めるために年末に購入したもの

川口工器 キッチン&サニタリー収納グッズ

川口工器 幅伸縮式ステンレス棚レンジ上ラック

平置きの電気機器がコンロの左右のスペースの多くを占有してしまっていて、空間を有効活用できていませんでした。結果電気機器のまわりにモノが溢れて、電気機器を使うときには何をするにもモノをどかさなければいけないありさま。

そこで死に体の電子レンジの上のスペースを活かすべく、レンジ上のラックを購入しました。

購入したのは川口工器の製品です。川口工器は新潟県三条市にあり、金物問屋として古くから近隣向上との共同製品企画などに力を入れてきた企業です。

created by Rinker
川口工器(Kawaguchi Koki)
¥12,400 (2020/10/31 01:57:49時点 Amazon調べ-詳細)

製品の組み立ては難しくありません。ステンレスの天板は保護シートを剥がすとまるで鏡のような美しさでテンションがあがります。ひとつひとつの部材の質感は上々で折角のキッチンを安っぽくしてしまう心配も不要です。

これまで平置きしていたトースターや、お茶&コーヒーの類を棚に収め、すっきりとしました。

川口工器 ステンレス天板・コンロ奥ラック2段

家を建てるとき、キッチンの収納スペースたっぷり確保して、生活感のあるものが目に付かないスッキリした空間を作るんだと思っていました。その結果、そんな非日常的な発想は日常には馴染まないものだったのだなと10年越しの反省した次第。頻繁に手にするものは、いちいち扉や引き出しを開けずにアクセスできなければ小さなストレスが溜まりますね。

キッチンには調味料向けの縦長の引き出しが作り付けで備わっていたのですが、収められる量には限りがありますし、ボトル系の容器を取るには身を屈める必要があります。よく使う調味料などの容器はコンロ奥に配置してストレス無く使いたいと思いました。キッチンは同じ川口工器の製品でまとめました。

created by Rinker
川口工器(Kawaguchi Koki)
¥9,390 (2020/10/31 01:57:49時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもレンジ上ラックと同様、美しい部材が届きます。組み立ては幅の調整が不要なぶん、レンジ上ラックよりも簡単です。

川口工器 ランドリーラック

サニタリー周りでもひとつ収納グッズを購入しました。同じく川口工器のランドリーラックです。

設置は少々面倒でした。もっとも我が家の洗濯機脇のスペースが狭かったために試行錯誤が生じたためで、製品の組み立て自体が特に難しいと云うわけではありません。

これまで洗濯機の上にごろごろ直接置いていた洗濯籠や各種洗剤、雑巾の類をすっきり纏められて嬉しいです。

掃除ロボット ルンバ960 を購入

初代ルンバが登場したのが2002年。いままで無視してきて今更購入ですかー?と云う感じですよね。

これまでは僕にも興味程度しか無かったのも事実ですが、掃除ロボットなんて要らないと明確に拒否し続けてきたのは嫁さんのほうでした。自分の手で掃除をしないなんて主婦業を怠けていると云う感覚があったようです。

表現が適切でないかも知れませんが、生真面目な主婦ほど同じような拘りを持つ方が多いように推測します。掃除の目的は部屋を綺麗に保つことであって、ほんらいは手間暇かけることは重要ではありません。目的が達成できれば何でも良いんだ!と割り切るとちょっと視界が開けそう。

いまや乾燥機付きの全自動洗濯機・掃除ロボット・食器洗い乾燥機は、仕事に・家事に・子育て・趣味に忙しい家庭にとっての三種の神器となりましたね。

掃除ロボットの件を訊いても「要らないよ~」と言うだけの嫁でしたが、今回は「掃除ロボットかコードレス掃除機を買う。どっちが興味ある?」と訊いたところ掃除ロボットと云う回答を得たので、年末ぎりぎりに掃除ロボットを購入しました。

購入したのは掃除ロボットの老舗メーカー、iRobot のルンバ960です。

他の掃除ロボットに比べてちとガタイが大きいなあとは思いましたが、近所のK’sデンキで2週間の試用&返却可と云う特典付きで販売していたのでルンバを選びました。使ってみた感想ですが、掃除ロボット、思っていた以上に良いですね。

  • 掃除の精度は予想していたより良い。
  • 掃除したい場所に置きボタン押すだけの超簡単インタフェース。
  • 1階・2階の持ち運びも苦にならない軽さ。
  • 寡黙に熱心に行き来する姿に愛着すら湧く。
  • 掃除ロボの邪魔をしてはならんと障害物を退避させると理想のスッキリ部屋に近付く。

掃除の精度、簡単インタフェースは感心しました。さすが世に浸透しているだけありますね。

複数階ある戸建てだと階数ぶんだけ購入しなくちゃいかんかしら…?と思っていましたが、小脇に挟んで階段を持ち運び、掃除させたい階の床に置いてボタンを押すだけ。もちろん階数ぶんの掃除ロボットが居ればそれすら省けますので楽ちんですが、ストレスになるほどのことではありません。

愛着が湧く件。疲れ切っていた大掃除のさ中、時間になるとキリッと起動して黙々と掃除するルンバの姿に励まされることもありました。笑 購入にけして積極的では無かった嫁もたちまちルンバが好きになったようです。

最後の項は、掃除ロボを使うことによる付加的な利点。余計なものが床に置かれていたり、椅子の背に掛けた服がだらしなく床に垂れていたり、電源コードがもにゅもにゅと露出していると掃除ロボの邪魔になります。そして掃除ロボを使うか使わないかに関わらず、余計なものは床に置かないほうが良いし、椅子の背に掛けた服はだらしなく床に垂れてるべきではないし、電源コードはすっきり収まっていたほうが良いのですよね。

2週間の試用期間がありましたが、購入した初日で「想像してたより使えるじゃん」と気に入り、3日目にはもう返却することはあるまいと思い箱を潰してゴミに出しました。

QOL向上のための買い物でかかった金額

川口工器 収納グッズ3点のお値段

収納グッズ3点はYahooショッピングで購入しました。

購入商品 金額
川口工器 幅伸縮式ステンレス棚レンジ上ラック(税込み) 12,900円
川口工器 ステンレス天板・コンロ奥ラック2段(税込み) 9,390円
川口工器 ランドリーラック(税込み) 14,990円
合計金額 37,280円
ポイント還元(PayPayボーナスライト10%) -3,719円
ポイント還元(Tポイント2%) -743円
実質金額 32,818円

ちなみに収納グッズはほか2点購入していますが小物なので割愛。

iRobot ルンバ960のお値段

ルンバ960は近所のK’sデンキで購入しました。不勉強のまま即買いしたい状況だったので店頭で説明を聞きながら購入し、即持ち帰られる手段を選びました。

購入商品 金額
iRobot ルンバ960(税込み) 76,868円
お値引き -17,068円
合計金額 59,800円

お勧めは掃除ロボット、試用やレンタルもできる

収納で同じ悩みを抱える家庭はレアだと思うので、お勧めするのは掃除ロボットです。

まだ使用していない家庭の旦那さま・奥さまは「掃除をロボットに任せるなんて…」などと嫌わずに、まず使ってみることをお勧めします。

とはいえ、けして安くないモノなので、初めてですから不安にもなりますよね。

今回我が家は2週間以内の返品可能と云う販売店のキャンペーン付きで購入しましたが、この類のキャンペーンは頻繁に行われているようです。また、昨今は買い切りではなくサブスクリプションサービスとしてレンタルもあるようです。不安な方は購入する前に一定期間試用してみるのが良いですね。

おまけ:ワコム Cintiq 16 液晶ペンタブレットも買ったった

12月は家計が赤字が確定した瞬間、お財布の紐が一気に緩みました(えええー)

購入商品 金額
Wacom Cintiq 16 DTK1660K0D 未開封保証付きアウトレット(税込み) 62,700円
クーポン利用 -5,000円
合計金額 57,700円
ポイント還元(PayPayボーナスライト18%) -10,386円
ポイント還元(Tポイント2%) -1,154円
実質金額 46,160円

12月の家計簿締めるのがちょっと怖いです…( *´艸`)

 

おかねを使うカテゴリの最新記事