予想どおりの業績予想の上方修正♪ [7713]シグマ光機からのX’masプレゼント

予想どおりの業績予想の上方修正♪ [7713]シグマ光機からのX’masプレゼント

予想どおりと云うか予定どおりと云うか、[7713]シグマ光機、本日12月25日の引け後に業績予想の上方修正きましたね~。11月末締めの第2四半期、および翌5月末までの通期の上方修正、しかもかなり大幅な上方修正のようです。

わたくし千鳥足はこの日に上方修正の発表があるだろうことは予想しておりましたが、なかなかサプライズな規模の上方修正であります。

 
 

第2四半期累積業績予想の上方修正

全指標で大幅な上方修正を出してきました。特に増収の割合に対する増益の割合の伸び方が素晴らしく良いです。EPSは前期43.5円から、68.8円と+58.2%となりました。

 

百万円

前回予想増減額

前回予想増減%

前期実績対比

売上高 4,337 367 +9.3% +15.1%
営業利益 695 270 +63.8% +56.9%
経常利益 760 285 +60.2% +53.2%
純利益 511 201 +65.2% +56.3%

ただ、増益度合が大きい理由は、以下のとおり説明があります。

利益面につきましても、増収に伴う利益の増加のほか、当社研究開発投資・設備投資等の一部先送り等を含む全社的な経費削減等により、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益ともに前回予想を上回る見込みとなりました。

どういう理由で投資が一部先送りとなったのかは知りたいところでありますね。

通期業績予想の上方修正

通期業績予想の上方修正も出ました。

 

百万円

前回予想増減額

前回予想増減%

前期実績対比

売上高 8,600 395 +4.8% +9.6%
営業利益 1,200 240 +25.0% +31.6%
経常利益 1,310 270 +26.0% +26.4%
純利益 890 200 +29.0% +19.3%

全指標で上方修正がなされておりますが、上期業績の上方修正ぶんをそのまま当初からの通期予想に上乗せした形の上方修正でありまして、派手な業績予想を好まない同社らしい保守的な上方修正の仕方と見えます。

IRでは以下のように説明されております。

利益面につきましても、引き続き生産の効率化や全社的な経費削減等を推進いたしますが、今後の景気動向に不透明感があるとともに、上期に未実施となっていた研究開発投資や設備投資の時期ずれでの実施販売促進費・広告宣伝費の増加等が見込まれることを受けて、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益ともに期初予想を若干上回る見通しとなりました。

フリーキャッシュフローを存分に投資や販促費・広告宣伝費に使用するので優しい上方修正にして自由を確保しておきますよ、と云うことです。これは企業活動としては至極真っ当な考えですので、是非々々どうぞと思ういっぽう、「ほんとはまた通期の上方修正するんじゃないの?(^ω^)」と云う期待もあったりして、ここは愉しんで見守るしかありませんね。

いずれにせよ上期の増収増益によって通期予想の達成はほぼ見えていて、投資や販促費等々で調整することはあるにしても、今回上方修正された通期予想を下回ることはまず無いでしょう。

ちなみに同社の上方修正は、上期業績については決算発表に先立つ毎年12月25日に、通期業績については毎年7月の決算発表時になされるので、次回の修正があるとすれば通期決算と同時になると予想します。

配当の上方修正も期待できる?

ところで今回のIRでは配当金については触れられていません。

今期の配当は、上期17円、下期17円、通期で34円と前期なみの還元が予想されていますが、同社は配当性向を30%以上を目途と定めており、かつ今回の上方修正による通期のEPS予想値は122.54円/株であります。

122.54円の30%は36.76円でありますから、配当のほうも上方修正あるのかなあ…なあんて、すこし期待してしまいますね。

さて売るか継続保有か悩みますね

25日の日中でもすでに上方修正の期待で+57円の1,908円で引けておりますが、今回のIRによってPTS取引では日中の終値に対してさらに+113.1円の2,021.1円で取引がされています。

日中の終値の時点ですでに+38.76%の含み益となっていますし、11月末ですでに配当の権利も得ていますし、次の1年またおおきな調整の時期もあると思えばいったん手放すのもアリだとは思うのですが…、「アクティブ」エリアの株の取引きにおいては確定利益を出すことよりも、資産を膨らませることを目標としたいので、どうせ右肩上がりに推移するのだと思えば、こまめに利益確定して手数料や税金払うよりはこのまま保有もアリだなあと思いもして、もう少し悩んでみようかなと思います。

 

アクティブカテゴリの最新記事