2020年12月の配当収入!月間23.8万円は過去最高!も、年間累計は前年比微増・税引後では微減(!)という伸び悩みの要因とは…?

2020年12月の配当収入!月間23.8万円は過去最高!も、年間累計は前年比微増・税引後では微減(!)という伸び悩みの要因とは…?

2020年12月の大晦日です。

一年の最終日、みなさまどう過ごされていますか?

わたくし千鳥足は、12月の配当収入を数えて過ごしております。

12月はァァァ!

たくさんの銘柄からのォォォ!

配当があってェェ!

ウレシイイィイイイィィィィィんっぎッ!!!(*´Д`)

能面のような冷静な表情でおかねを数えながら、脳内はそんな歓びが渦巻いています。

え?配当を得ることは非合理的…?

はあ…?人さまのおかねに口出しすんの失礼極まりないので止めてください!😡😡😡

……。

……。

なお、年の瀬にひとりおかねを数えてはおりますが、家事をサボっているわけではありませんからね。先日まであくせく大掃除に尽力してきたからこそのこの余裕ですからね。計画的な行動ができる大人ってことですからね。おせち作りを邪魔せず過ごすこともまた家事なのですからね。そこのところよろしくお願いしますね。

さてそれでは、2020年12月の配当金を数えながら、今月も配当収入の有り難みを噛みしめ、1年を締め括りたいと思います。

 
 

2020年12月の配当収入は23.8万円

2020年12月の配当収入は238,281円税引後の金額では180,607円でした。

月間では過去最高の配当収入となります!うぇいうぇい。

税引後の18万円というおかねで何が買えるかと言うと、iRobot社の最新・最強ロボット掃除機「ルンバs9+」が買えるか買えないか、店頭で値切ったらギリ届くかな?ていうくらいのおかねです。

【広告】Roomba s9+

まあ、庶民な我が家では、もっと手ごろなルンバを使っていますけどね笑 ごみがいっぱいになりました!と通知が来るたびに、ダストボックス付きの子が欲しいものだと憧れます。

ルンバを手に入れて掃除をロボット任せにする悠々自適な暮らしがしたければ、投資したら良いじゃない?ってことです。投資する。雪だるま式に増える配当金はいずれルンバの額を超える!さあ買おうか!しかしそのときにはさらなる最新機種が出ていて値上がっているかも知れない!あゝもっと配当収入を得てもっとおかねを貯めなくては…!まだまだ貯めます。そうです、これを複利効果と言います(嘘です)。

配当収入明細

2020年12月は21銘柄の株式・ETFから入金がありました。

 

エリア 銘柄 税引前 税引後 1株あたり
配当
配当
増減率
アクティブ ¥1,500 ¥1,196 ¥15 ±0.0%
アクティブ [7729]東京精密 ¥4,200 ¥3,347 ¥42 +10.5%
アクティブ [7832]バンダイナムコHD ¥2,100 ¥1,674 ¥21 -81.3%
アクティブ [9873]日本KFC ¥2,500 ¥2,500 ¥25 ±0.0%
アクティブ [COST]コストコホールセール ¥30,903 ¥22,164 $10 +1328.6%
アクティブ []マイクロソフト ¥2,197 ¥1,578 $0.56 +9.8%
アクティブ []ビザ ¥1,652 ¥1,186 $0.32 +6.7%
アクティブ [VGT]米国情報技術セクターETF ¥2,399 ¥1,722 $0.6898 -2.5%
アクティブ [VIG]米国増配株式ETF ¥8,455 ¥6,065 $0.6644 +19.2%
毎月配当 [1566]上場EM債 ¥18,100 ¥14,423 ¥362 -2.2%
毎月配当 [1677]海外債券 ¥5,150 ¥4,105 ¥103 -1.0%
毎月配当 ¥6,600 ¥5,260 ¥33 +6.5%
毎月配当 [4182]三菱ガス化学 ¥14,000 ¥11,156 ¥35 ±0.0%
毎月配当 [4188]三菱ケミカルHD ¥9,600 ¥7,650 ¥12 ±0.0%
毎月配当 [8001]伊藤忠商事 ¥22,000 ¥17,531 ¥44 +3.5%
毎月配当 [8304]あおぞら銀行 ¥6,000 ¥4,782 ¥30 ±0.0%
毎月配当 [8591]オリックス ¥10,500 ¥8,367 ¥35 -14.6%
毎月配当 [8986]大和証券リビング投資法人 ¥13,140 ¥10,471 ¥2190 ±0.0%
毎月配当 [DVY]米国好配当ETF ¥15,272 ¥10,954 $0.829729 -12.3%
毎月配当 [HDV]米国高配当ETF ¥19,920 ¥14,287 $0.923235 +8.5%
毎月配当 [SPYD]S&P500高配当株式ETF ¥42,093 ¥30,189 $0.606617 +130.2%
合計 ¥238,281 ¥180,607

配当金238,281円に対して税引後180,607円が入金額です。

税率は24.20%で高いです。配当収入に占める米国株・ETFの割合が高いとこうなりますね。

配当増減率は、前回の配当に対する増減率です。配当があった21銘柄中、9銘柄が増配、6銘柄が減配となりました。

特筆すべきは、[COST]コストコホールセール の特別配当による前回比+1,328.6%というワケワカンナイ数字ですね。こういうワケワカンナイ特別配当を2~3年ごとに行うワケワカンナイ優良企業です。とても有り難いので大好きです。お店に行ったことはありませんが。

次に [SPYD]S&P500高配当株式ETF の前回比+130.2%という増配がありました。言っても前回9月の配当が酷く減配しているので増配率も高くなるというものです。それでも前年同期の配当と比較しても+22.0%の増配なので、株価やっすい時期に構成銘柄入れ替えて優良銘柄しこたま組み入れることが出来たのかな?と想像しています。想像するだけで確認はしません面倒だからw

減配銘柄で見ると、[7832]バンダイナムコHD の-81.3%が目を引くかも知れません。同社の配当は、上期は絞って下期でドーンと出すスタイルなので、単純な前回の配当に対する増減率はこうなってしまいます。前年同期比では20円⇒21円と+5%の増配ですから、何ら問題はありません。

配当収入の推移

配当収入の推移を月ごとに整理しました。

2019年と2020年の実績をグラスにしています。

2020年12月の配当収入前年比【単月】

2020年12月単月の配当収入238,281円は、前年同月比で+25.6%と大幅増となりました。

税引後の180,607円も、前年同月比で+23.6%となっています。

2020年12月の配当収入前年比【年累計】

2020年の12月までの1年間の累計は1,160,833円、税引後902,398円です。ひと月平均9.6万円、税引後7.5万円ですね。

前年同月比では、税引前+0.46%と微増、これに対し税引後は-0.53%の微減(!)となってしまいました。えええぇぇえぇぇえええぇぇ~?

税引前の配当収入が前年比で伸びなかったのには幾つか理由があります。

  • そもそも配当の再投資を真面目に行っていない
  • そもそも減配銘柄が多くあった
  • 「アクティブ」エリアでの成長株投資の姿勢を明確にした

以上3点ですね。

配当の一部は毎年の旅行代に充てて使い切っていますからね、そもそも毎年配当収入が増える理由は無いのです。なんで毎年増える気になってるんだよって言うねww

それから、「アクティブ」エリアでは成長株への投資を明確にしたため、保有していた高配当な銘柄を秋以降に手放したことも影響しています。以下のような銘柄群です。

  • []米国優先株式ETF
  • [MO]アルトリア
  • [JNJ]ジョンソンエンドジョンソン

これらの銘柄の11月・12月の配当収入があれば、税引前も税引後も前年をもう少し上回っていたのだろうな、と。

税引後の金額では前年比で微減となったことのは、配当収入に占める米国株・ETFの割合増に因ります。2019年は配当収入115.5万の内34.3万円が米国株・ETFでしたが、2020年は配当収入116.0万円の内44.4万円が米国株・ETFでした。この税金は、外国税額控除や譲渡損益との損益通算によって、確定申告などを通じて取り戻す予定ですが、それはまた別のお話。

投資開始以来の配当収入累積

2016年夏の資産運用開始以降では、配当収入は累積3,576,178円税引後で2,878,527円 です。

税率は19.5%です。NISA口座での配当のほか、一時期タコ足配当の毎月分配型の投資信託がポートフォリオに組み込まれていたためです。投資信託がタコ配するとき、その分配金には税金が掛かりません。

配当金に関する我が家のスタンス

我が家では、配当金の使い道にルールを定めています。

一部は旅行資金に充てる

「毎月配当」エリアから得た配当収入は、「目的別貯蓄」エリアで旅行積立として積みます。そしてそのまま旅行資金に充てます。

2020年12月の「毎月配当」エリアの配当収入は182,375円、税引後139,175円でした。このおかねは全部「目的別貯蓄」エリアに積み立てて、旅行で使います。

配当金で旅行│おかねまみれ

他の配当収入は再投資する

「毎月配当」エリア以外…すなわち「アクティブ」エリア・「つみたて」エリアからの配当収入は、再投資します。

2020年12月の「アクティブ」エリアからの配当収入は合計55,906円、税引後41,432円でした。

円建ての配当は、eMAXIS Slim 米国株式 で積み立てています。

ドル建ての配当は、今回 COST の配当でまとまった額が入ったこともあり、一部個別株の買い増しに充てました。ほかはドルのまま待機資金として証券口座にあります。

毎月分配型健全高配当ポートフォリオ!

配当収入は毎月コンスタントに10万円欲しいです。税引前だともうひと息ですが、税引後だとまだまだ険しい道のりですね。

毎月の配当収入で旅行に行こう!「毎月配当」エリアの役割と「毎月分配型健全高配当ポートフォリオ」

配当収入を増やすことを優先するなら配当金はすべて再投資すべきなのですが、我が家では配当金で旅行に出かける生活を優先しています。おかねは使わなきゃ意味がありませんし、そもそも投資することの第一の目的が「資産を減らさずに旅行を愉しむ」ことにあるからです。ずっとそう言い張ります。

配当収入を再投資しないと云う戦略。配当収入は使い込んでQOLを向上する。

以上、2020年12月の配当収入のまとめでした!

配当収入の記録カテゴリの最新記事