【資産運用で得たおかねで旅行】[2764]ひらまつのThe Hiramatsu Hotels & Resorts 熱海。熱海1泊小旅行。

【資産運用で得たおかねで旅行】[2764]ひらまつのThe Hiramatsu Hotels & Resorts 熱海。熱海1泊小旅行。

2月23日(金)~24日(土)で熱海小旅行をして参りました。
多少忙しくても仕事は休みを取って平日を1日絡めて旅行するほうが、道も空いていてお宿も安く、良いことづくめなのでそうしています。なお、旅行代は、毎月の旅行積立貯金と、「毎月配当」エリアからあがってくる配当金/分配金を原資としています。

湯河原の飯田商店でらぁ麺を食べ、[2764]ひらまつのホテルである The Hiramatsu Hotels & Resorts に泊まり、翌日大井町の中華四川で担々麺を食べて帰ると云う満腹旅行。湯河原と曽我で梅の花を愉しんできました。

かんたん旅行メモ

湯河原の飯田商店

神奈川ナンバー1とも関東ナンバー1とも呼び声の高い、湯河原のらぁ麺飯田商店の醤油わんた麺。開店30分前に着いて整理券100番オーバーでした。以前にも増して凄い人気店になっとる。

数年ぶりの往訪ですけど、店内がまるで寿司屋さんのように変わっていました。大将の仕事ぶりがよく見える配置。にゅるもっちりな麺も、旨味たっぷりのスープもわんたんもチャーシューもどれも美味しい、美味しさの塊です。

The Hiramatsu Hotels & Resorts 熱海

The Hiramatsu Hotels & Resorts 熱海。昨年の仙石原に続き、熱海も利用してみました。500株以上の株主だと料金が20%オフになります。目の前に海がひろがるお部屋で温泉三昧。

夕食も朝食もお料理を美味しくいただきました。

大井町の中華四川

大井町にある中華四川の担々麺。写真にすると旨さが伝わりづらい姿をしていますが旨いです。こちらのお店も1時間くらい並んでようやく入ることができました。

辛さ「辛め」で頼みましたが言うほど辛くなかったので、次回は「すごく辛め」でもイケる気がします。ひき肉の旨味たっぷりのスープはとろみがあって、麺によく絡むので麺を啜りきろうと意地を張ると、確実に口の中火傷します。

そして梅林。春!

春!

は…ハッ?! 春ぅ…?!

なんか怖いものが写っていますが気にすることはありません。
ただの、少女の恰好をしたでっかいおじさんです。春です。

The Hiramatsu Hotels & Resorts 熱海 の評価

2人で1泊16万、飲み物その他で18万のところ、株主優待で20%オフ、14.4万円くらいで泊まりました。金曜~土曜の利用でしたが、仙石原のときもそうでしたが、部屋は満杯のようなので繁盛しているようです。

部屋はお風呂~テラス~海の眺望は素晴らしいのだけど、ちょっと狭いかなぁ。
料理も美味しかったですが、金目鯛の炙りは少し味がぼやけていました。

部屋も料理もサービスの方向性は仙石原と一緒でした。料理の一部に伊豆のおさかな金目鯛とか、熱海で獲れた猪肉とかが供されて、地域性を出してはいるのですけれど、正直なところ、仙石原とあんまり変わらなかった。仙石原と熱海と、それぞれの特色がもっとあったほうが楽しかったなぁと思いました。賢島のも訪ねてみようか?と思うとき、仙石原・熱海と同じであるよりは、やはり少し違うところを愉しみたいですね。

もっとも、隣のテーブルの老夫妻は、すでに仙石原も熱海もそれぞれ2回ずつ訪れているそうなので、同じであることを愉しみにしている利用者もいるのかも知れません。

ちなみに僕らの感想で言うならば、熱海よりも仙石原のほうが良かったです。
部屋がやや広く、ダイニングが寛ぎやすくかつお洒落、お料理も仙石原のほうがエスプリが効いていたように思います。落ち着いた壮年・老年の夫婦には熱海、不倫カップルには仙石原、そんな感じかしら。

[2764]ひらまつの株価1年間

 

[2764]ひらまつの株価、決算IR出すたんびにだだ下がり。
もう二度と26週線を上回れないのでは?!と疑われるチャートになってきました。

ホテル事業が繁盛していることは実際に泊まってみて実感できます。高いですけど良いホテルです。こんな高いホテルにも家族連れで来ているお客もいらしたので、使う人は使います。事実繁盛していました。

ただどれも小ぢんまりしたホテルですし、そうそうおおきな売上にならないことは分かります。同社の売上の縮小は、やはり既存のレストラン事業、特に昨今地味コン流行りのウェディングの売上が縮退しているのかなと勝手に想像しています。

同社はまずそのへんの事情をはっきりとIRに出すべきだと思うのです。
そうしないと株主みんな疑心暗鬼状態で、上記のとおり勝手な想像をしてやきもきしちゃうわけですよ。株主にもやもやと経営状況想像させる時点でIR失敗しています。現状を認識していること、そして対策を打っていること、それをIRで示すだけで、株主はまだまだついていけると思うのですよ。

貯めたおかねで旅行するカテゴリの最新記事