新iPhone発表前にVGT購入、QQQではなくVGTな個人的理由。

新iPhone発表前にVGT購入、QQQではなくVGTな個人的理由。

新iPhone の発表直前のやや不安定な値動きをしていた時間帯に、[]Vanguard Information Technology ETF(米国情報技術セクターETF)を45万円ぶんほど購入しました。

前々から VGT ないし []PowerShares Trust(パワーシェアーズQQQ信託)が欲しいなァと思いつつ、一旦せめて50日線にタッチしてくれないかなとか、も少し円高に切り込んでくれないかなとか待っていたのです。けれど、待てば待つほど値は騰がっていくし、ドル円復調の様子ですし、嗚呼、思い立ったあのときに買っておけば良かった /(^o^)\ナンテコッタイ

ま、そんなことはよくある話で、そしてまた衝動的に買い付けた直後に下げが来ると云うのもまたよくある話ではありますね。うん、あるあるー。

正しく新iPhone発表のその日、仕事が忙しくて帰宅するのが面倒になってビジネスホテル泊。シャワーを浴びてバスタオル巻いた裸で椅子に腰かけ、ストロングゼロの蓋を開いて米国株の動きを覗いてみたら、ハイテクセクターが軟調の様子。ああ、もう、ここで買っちゃおっかー。だいたい待ちきれずに買うときは、こんな感じ。悩んで悩んで最後の決断は根拠薄弱のゆるさ。

何故 QQQ ではなく、 VGT にしたのかと言うと、[]Facebook(フェイスブック) があるか無いかで、無いほうを選びました。僕には同社のサービスが未来にわたって生き残るとは思えないのです。ログインすると古い友人たちの晩飯事情とか見せられて、楽しくもなんともないのでもうずっとログインしていません。

まあ []Amazon(アマゾン)があるか無いかで云ったらあったほうが良いのですが、構成銘柄を見たときの安定感はVGTのほうが好みです。でした。好みと感じた。そのときは。

  • [APPL]Apple(アップル)
    [MSFT]Microsoft(マイクロソフト)
    [V]Visa(ビザ)
    [INTC]Intel(インテル)
    [CSCO]Cisco Systems(シスコシステムズ)
    [MA]Master Card(マスターカード)
    [ORCL]Oracle(オラクル)
    [NVDA]NVIDIA(エヌビディア)
    [IBM]International Business Machines(アイ・ビー・エム)
    [ADBE]Adobe Systems(アドビシステムズ)

もはやカタカナ表記を付す必要が無いくらいの優良企業ばかりで、ハイテクセクターではありますが新興企業ではなくすでに古く安定した巨人たちばかりです。もっとも、QQQ のほうもそういう企業がずらりと並ぶわけですが、[FB]Facebook、この子がQQQの汚点です。あっれ、こんな選び方で大丈夫なのかな俺。

とりあえず、赤丸のあたりで買い付けて以降、直近では騰がってくれていて満足。

新 iPhone の初動の数字にビクビクして待ちながら、それでもETFのストレスの薄さの恩恵に微笑みつつ、しばし保有で参ります。

アクティブカテゴリの最新記事