急騰↑ 急落↓ どちらも過去最高の成績なのに…!夏に購入した2銘柄の明暗

急騰↑ 急落↓ どちらも過去最高の成績なのに…!夏に購入した2銘柄の明暗

決算の発表がおおむね終わり、巷には歓喜と阿鼻叫喚、悲喜こもごもの感情があふれていますね。

今年の夏にエイヤで購入した 、決算発表後の結果はおおきく分かれました。

[7729]東京精密に初、[6464]ツバキ・ナカシマに再、…IN!!

 
 

[7729]東京精密は増収増益・業績および配当予想の上方修正で急騰!

[7729]東京精密 は11月13日の引け後に2019年3月期第2四半期決算を発表しました。

金額は百万円、%は前年対比

売上高 営業利益 経常利益 純利益
2019年3月期 2Q 51,194 17.2% 10,250 15.0% 10,765 19.1% 7,892 24.2%
2018年3月期 2Q 43,663 17.4% 8,914 35.3% 9,041 42.6% 6,355 36.2%

1Qの決算発表時に2Qは大丈夫と言っていたとおり、有言実行、前年同期比で増収増益で着地しました。営業利益、経常利益、純利益ともに半期ベースでは過去最高の額になりました。

足許にメモリ投資減速の兆候、米中貿易摩擦の懸念があるとしながらも、通期業績予想の修正を発表しました。

金額は百万円、%は増減率

売上高 営業利益 経常利益 純利益
今回予想 100,000 2.0% 18,700 6.9% 18,900 8.0% 13,600 6.3%
前回予想 98,000 17,500 17,500 12,800

また同時に配当の修正も発表し、1株あたり118円(記念配20円を含む)の配当を出すと発表しました。これは従来の予想に対し+4円の配当であり、前期実績に対し+26円の配当であります。

この発表を受けて、長らく低迷していた株価はどひゅーん★ 決算発表の翌日は一時ストップ高の+16.98%と急騰しました。

もっとも夏場に購入して以降もずんずん低迷していたので、買い値に照らすと、ようやく数パーセントの含み益を持つようになったと云う程度なのですけどね。笑

同社は、5G、IoTの普及、自動車プラットフォームの革新などによって、同社の各事業が持続的に成長すると宣言しています。

引き続き受注残も高水準、このままビシッと昇って行ってくれると嬉しいです。これだけ高騰しても、未だ配当利回りは3.65%、PERは9.87倍、PBRは1.30倍ですからね、まだ割安ではないですか!

[6464]ツバキ・ナカシマは超絶増収・増益も業績下方修正で急落!

[6464]ツバキ・ナカシマ は11月14日の引け後に2018年12月期第3四半期決算を発表しました。

金額は百万円、%は前年対比

売上高 営業利益 税引前利益 純利益
2018年12月期 3Q 57,202 63.5% 7,817 89.4% 6,938 97.4% 5,441 141.7%
2017年12月期 3Q 34,991 27.1% 4,128 △22.1% 3,514 △15.6% 2,251 △26.3%

前年対比で売上高1.6倍、税引前利益2倍、純利益2.4倍と云う数値です。これは米国NN社PBC事業部の譲受によって、売上高・利益がともに急拡大していることを示しています。[7924]東京精密と同様、過去最高の売上収益、営業利益となりました。

しかしながら、原材料価格の高騰(米国による鉄材輸入関税増加による原材料価格の上昇も含む)、台風の影響による一時的な稼働率の低下などによって、通期業績予想の下方修正を発表しました。

金額は百万円、%は前年対比

売上高 営業利益 経常利益 純利益
今回予想 75,000 10,350 △10.0% 9,300 △12.3% 7,100 △8.9%
前回予想 75,000 11,500 10,600 7,790

この発表を嫌気して、長らく低迷していた株価は、さらにちゅどおおおおん★ 決算発表の翌日(本日)は、前日比-7.56%と急落しました。

これは痛い。しかも前日の [7729]東京精密 の展開に超前のめりになっていたわたくし千鳥足、決算発表前に [6464]ツバキ・ナカシマ を買い増して決算チャレンジに臨んでおり…。本日は酷い結果となりました。(´;ω;`)ウゥゥ

これだけ急落したことによって、配当利回りは4.43%まで高まり、一気に高配当株式となりました。PERは10.00倍、PBRは1.54倍です。12月の高配当、増収増益、業績の下方修正済み、と云うことで今は買い場だと思うのですけど、

どちらも過去最高の売上高・利益なのにこの明暗

いやあ、両社とも過去最高の収益だったにも拘わらず、かたや急騰、かたや急落。世間の荒波は厳しいものですね。

でもいいんです。[6464]ツバキ・ナカシマ 製のツルッツルの艶々のボールを抱いて、配当を楽しみに耐え忍ぼうと思います。

涙で球面が曇ったら、ティッシュできゅっきゅ拭いてボールを磨き、眠りにつきたいと思います。

 

投資日記カテゴリの最新記事