2018年12月08日(土)時点のリスク資産評価額、米国の本気!ホァーウェイショック

2018年12月08日(土)時点のリスク資産評価額、米国の本気!ホァーウェイショック

資産運用において、日々の値動きを気にしすぎるのは良くありません。

でも、世界の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することは重要で、特にわたくし千鳥足のような投資初心者は肌で感じ、それを記録に残しておきたいと思います。

そんな意味合いで、毎週の資産運用状況を記録していきます。資産評価額は MoneyForward から、リスク資産の評価額を取得してそのまま記録しています。なお、ここで言うリスク資産は証券口座に出動して待機中の現預金も含みます。

 
 

2018年12月8日(土)時点のリスク資産評価額

2018年12月8日(土)時点のリスク資産の評価額は3467万円でした。

評価損益は前週末比-46万円

前週末評価額 評価損益増減 評価額増減 当週末評価額
入金額 利益出金額
3515万円
-46万円(-1.31%)
-48万円(-2.03%) 3467万円
+3万円 -5万円

保有資産の評価損益が-46万円ありました。

毎月のWealthNaviの積み立てで3万円の入金があり、11月の配当金の一部を生活還元(出金)しています。評価額の増減は-48万円となりました。

 

週ごとに地合いがグルングルン切り替わりますね。
一喜一憂せず地蔵のように騰落を眺めるよりほかありません…。

評価損益、前年末比でのプラ転がまた遠ざかる…

前年末評価額 評価損益増減 評価額増減 当週末評価額
入金額 利益出金額
3307万円
-67万円(-2.03%)
+159万円
(+6.26%)
3467万円
+313万円 -86万円

 

2018年のプラ転がまた遠ざかりました。
うーん、市場の懸念がいますぐ晴れそうにもありませんし、
年内のプラ転は難しそうですね…。

2018年12月8日(土)時点の保有資産概況

市場の概況

市場 指標 増減率 我が家のリスク資産
日本市場 日経平均 -3.01%
-1.31%
TOPIX -2.82%
JASDAQ -1.98%
マザーズ指数 -3.05%
東証リート指数 +0.36%
米国市場 NYダウ -4.50%
S&P500 -4.60%
NASDAQ -4.93%
ほか 上海総合 +0.34%

前週~今週初めにかけての楽観がかるーく吹き飛びましたね。米国市場が激しく売られました。上海市場はプラスなのかそうなのかー。

米国市場の下落は次の2要素に因りました。

  • ホァーエイCFOの逮捕で米中貿易摩擦におおきな疑念
  • 2年債・5年債の長短金利が逆転したことによる景気後退懸念が台頭

まあ米中貿易摩擦がたった一回の首脳会談で解決するわけも無いですよね。当然猶予期間である90日間、モミモミするだろうとは予想していましたが、こんなに早く楽観が悲観に転換するとは思いませんでした。ホァーウェイCFOを逮捕したのは12月1日って、それ 米中首脳会談の当日 じゃないか。

長短金利の逆転はほんらい2年債と10年債で計測するものですが、11年ぶりの減少と云うことでリセッションの兆候では?と投資家を不安にさせています。

保有日本株式の概況

週の始めに保有していた32銘柄の値動きは、ほぼ下がりました。

週初時点保有銘柄数 値上がり銘柄数 値下がり銘柄数 変わらず
32
7
23
2

上昇率上位の銘柄は特筆すべきことがありません。上昇率も最高で+1.36%と低いのです。

下落率上位の銘柄トップ5は以下のとおりです。

[3994]マネーフォワード が第三者割当の増資を発表して暴落しました。寝耳に水。

日経平均一時600円超の爆下げ!そんな地合いにこんなIRをぶつけてくるだなんて(´;ω;`)

他は…、まあ、もう、「値が飛びやすい銘柄」としか言えないですね。医療事務・介護事業を手掛ける [6197]ソラスト と米中貿易摩擦・米国債長短利回り逆転に何の因果がある?と問うと皆無なのですが、まあ地合いと云うのはそういうものですね。

保有米国株式の概況

週の始めに保有していた12銘柄の値動きは、ほぼ全て下落しました。猫の目のようにクルクル替わりますな。

週初時点保有銘柄数 値上がり銘柄数 値下がり銘柄数 変わらず
12
1
11
0

上昇銘柄の1つも、[BND]米国トータル債券市場ETF 、つまり債券なので純粋な株式・株式ETFとしては全滅です。

下落率のトップ5は以下のとおりです。

  • []米国情報技術セクターETF 前週比-4.93%
  • []米国増配株式ETF 同-4.52%
  • []米国中型株配当ETF 同-3.64%
  • []ビザ 同-3.25%
  • []シスコシステムズ 前週比-2.99%

前々週大幅下落したかと思えば前週は高騰、今週はまた大幅下落。板に挟まれたピンポン玉のようにピュンピュン跳ねますね。景気は後退に向かうと言う意見とまだその兆候は示現していないと言う意見と入り乱れていますし、まだボラティリティ高めに跳ね回りそうですが、米中貿易摩擦の懸念が常に重しになっているので、上に突き抜けることは難しそうです。

今週の売買

毎月の積み立て3万円と11月のFXでの利金68,147円をWealthNaviに入金して、WealthNaviの差配で各種ETFを購入してくれています。

ほかには売買していません。見てるだけ。

米国株を買い増し途上でドル円が騰がっていってしまったので捗らず、どうせ落ちるなら112円割れまで早く落ちてくれないかなあって思っています。

 

ホァーウェイCFO逮捕の激震で、ゴーン逮捕・勾留の印象が薄れてますねw
ホァーウェイ包囲網は出来上がりつつあり、さて今後中国がどのように出てくるか…。
個人・初心者投資家としては不安しかないわ~。

2018年評価額推移カテゴリの最新記事