2019年2月の配当金・分配金収入は73,012円。忙しい間にも着々と入金されるカワイイ子たち。

2019年2月の配当金・分配金収入は73,012円。忙しい間にも着々と入金されるカワイイ子たち。

もし「資産運用をしていて一番楽しいときは何ですか?」と問われたならば、それはね…、「毎月の配当金を数えるときだよグヘヘ!」と答えます。こんばんは、千鳥足です。

2019年の2月は、仕事に忙殺されるままあッという間に過ぎ去りました。そんな間にも配当金は知らぬ間に証券口座に振り込まれていて、なんともまあカワイイ奴らです。

2019年2月の配当金を整理しました。

 
 

2019年2月の配当収入

2019年2月の配当収入は73,012円、税引後の金額では57,983円でした。

エリア 銘柄 税引き前 税引き後 1株当たり配当 配当増減率
毎月配当 [BND]米国トータル債券市場ETF 3,022 2,169 $0.198345 ±0.0%
毎月配当 [1555]豪州REIT 1,840 1,467 ¥9.2 ±0.0%
毎月配当 [1566]上場新興国債権 22,850 18,209 ¥457 -2.1%
毎月配当 [1677]海外債券(FTSE WGBI) 5,900 4,702 ¥118 ±0.0%
毎月配当 [3472]大江戸温泉リート投資法人 24,660 19,651 ¥2,466 +1.3%
毎月配当 [8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 6,946 5,536 ¥3,473 -1.6%
アクティブ [DON]米国中型配当株式ETF 104 76 $0.35 +6.1%
アクティブ [PFF]米国優先株式ETF 3,690 2,985 $0.16935 +58.4%
アクティブ [7713]シグマ光機 4,000 3,188 ¥20 +17.6%
合計 73,012 57,983

表中の配当増減率は、単純に前回の配当に対する増減率です。

[7713]シグマ光機 は前期に対して17.6%の増配、素晴らしいですね。

2019年の配当金・分配金収入の推移

今年の配当金・分配金収入の額を月ごとに整理します。

2019年の配当金・分配金収入の累積は120,365円です。

ちなみに昨年の配当金・分配金収入はこんなでした。

昨年の前半中は、まだお義母さんが遺してくれたJREITの毎月分配型の投信を解約せずに居たので多めでした。

配当収入は、資産運用を始めたときから数えると1,380,156円まで育ちました。

配当金の取り扱い

入金された配当金の取り扱いには、ルールを決めています。

【配当収入】配当金の使い方・配当金の蓄え方【我が家のルール】

「毎月配当」エリアの配当収入は「目的別貯蓄」へ

「毎月配当」エリアの配当金・分配金の合計65,218円、税引き後51,734円でした。

この金額は、すべて「目的別貯蓄」エリアの旅行積立に充てます。

「アクティブ」エリアの配当収入は「つみたて」へ

「アクティブ」エリアでの配当金・分配金は合計7,794円、税引き後6,249円でした。

全額「つみたて」エリアで再投資します。楽天VTIを少量買い増しし、本日の米国市場で[DON]米国中型株配当ETF を1株買い付け予定です。

配当金のわずかずつの積み立てでも、段々に厚みを帯びてきました。

  • 楽天VTI : 159,982円
  • DON : 107,851円

合計で267,833円になりました。

毎月分配型健全高配当ポートフォリオ!

毎月配当収入を得るべく、まだまだ構築の途上でございます。

毎月の配当収入で旅行に行こう!「毎月配当」エリアの役割と「毎月分配型健全高配当ポートフォリオ」

配当収入、毎月10万円欲しいです。

毎月配当カテゴリの最新記事