2019年1月12日(土)時点のリスク資産評価額、堅調に推移した年明け2週目の市場♪

2019年1月12日(土)時点のリスク資産評価額、堅調に推移した年明け2週目の市場♪

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。資産評価額は、マネーフォワードからから、リスク資産の評価額を取得してそのまま記録しています。なお、ここで言うリスク資産は証券口座に出動して待機中の現預金も含みます。

 
 

2019年1月12日(土)時点のリスク資産評価額

2019年1月12日(土)時点のリスク資産の評価額は3340万円でした。

評価損益は前週末比+82万円

前週末評価額 評価損益増減 評価額増減 当週末評価額
入金額 利益出金額
3261万円
+82万円(+2.50%)
+79万円(+2.40%) 3340万円
+3万円 -6万円

リスク資産の評価損益は+82万円とプラス方向に動きました。

週毎の評価額で見ると、実に6週ぶりの反発であります。昨年の12月22日に3300万円を割って以来、久しぶりに3300円台に戻りました。

今週はWealthNaviに3万円を追加で注入しました。また12月の配当収入の一部を出金(生活還元)しています。リスク資産の評価額の増減は+79万円となります。

 

堅調な1週間でした。ゆっくりで良いので回復して欲しいものです。

前年末比+62万円の評価損益推移

前年末評価額 評価損益増減 評価額増減 当週末評価額
入金額 利益出金額
3281万円
+62万円(+1.89%)
+59万円(+1.79%) 3340万円
+3万円 -6万円

2018年末比では、評価損益は+62万円となりました。

 

市場の雰囲気だいぶ明るくなりましたが、
もちろんこのまま一本調子で騰がっていくこともないでしょうね。
ゆるーい気持ちで見守っていきます。

2019年1月12日(土)時点の保有資産概況

市場の概況

市場 指標 増減率(前週比) 我が家のリスク資産
日本市場 日経平均 +4.08%
+2.50%
TOPIX +3.98%
JASDAQ +3.35%
マザーズ指数 +7.55%
東証リート指数 +3.36%
米国市場 NYダウ +2.40%
S&P500 +2.54%
NASDAQ +3.45%
ほか 上海総合 +1.55%

米中貿易摩擦に対する楽観的な見方や、FOMC議事録やパウエル議長の発言で利上げ停止を示唆する様子が好感されていずれの指数も良く騰がりました。

米国市場も場中の値動きを見るとまだまだ不安定さが伺えますが、週間で見ると安定の上昇です。

日本市場も米国市場に追随して金魚のフン上げ。上昇幅が米国市場より良く見えますが、アップル・ショックの後の反騰が1週遅れで表れたもので、特別な材料があったわけではありません。但しマザーズ指数は連騰していて、昨年の強烈な下げからの買い戻しが継続している模様、すこおし流れが変わったかな?

今年波瀾の幕開けとなった為替はやや落ち着いています。落ち着いたとは云えドル安円高の傾向。米国市場の落ち着きによるドル高と、利上げ停止観測によるドル安と綱引きしている状態で、どちらに向かうか思案している状態か。しばらくふわふわするのかも知れませんね。

保有日本株式の概況

週の始めに保有していた32銘柄の値動きは、ほぼ全面的に騰がりました。

週初時点保有銘柄数 値上がり銘柄数 値下がり銘柄数 変わらず
32
30
1
1

波瀾の大発会を経て、今週の値動きはいずれも堅調でした。

高騰トップ5の銘柄は以下のとおりです。

ほとんどが売られ過ぎたあとの反動と見ます。

[7713]シグマ光機 は1月11日の大引け後発表の決算期待の買いが入った様子です。決算は増収・増益ながら事前予想には届かずと云う内容。株価は昨年末の内にだいぶ大げさな悲観を織り込み済みと見えますから、この決算を市場がどう評価するか、次週の見ものです。

[2764]ひらまつ が変わらずを挟んで4週連続の上昇。なんでこんなに強いんだっけ?と確認したら、昨年末12月27日に業績および配当金の上方修正を発表していたのですね。11月上旬の業績の下方修正・無配転落の発表から2ヵ月足らずで上方修正と配当の復活。嬉しいことだけれども、財務はきちんと機能しているのか?ちょっと不安になる右往左往ぶりですね。

唯一下げた銘柄は 、こちらは15日発表予定の決算を前にした売りでしょうか。

保有米国株式の概況

週の始めに保有していた12銘柄の値動きは、ほぼ全面的に上昇となりました。

週初時点保有銘柄数 値上がり銘柄数 値下がり銘柄数 変わらず
12
10
2
0

[]サザン が前週末比+4.25%上昇しました。[]米国中型配当株ETF が+3.94%、[VGT]米国情報技術セクタが+3.79%と上昇しています。

2つの値下がり銘柄は、[]アルトリア と債券の []米国トータル債券市場ETFです。昨年の11月以降、タバコ株はどいつもこいつも酷く下げていますね。

今週の売買

為替相場が112円/USD未満と云う条件付きで毎日25,000円ずつのドル転を継続中。さいきんはドル転が捗りますね笑

月末に貯まったドルで米国株式ないし債券のETFを購入予定です。

 

株式市場、落ち着きを取り戻しつつありますが、
まだひと波乱はあるだろうなと疑わしく見ています。
株やってると猜疑心が芽生えますねw

2019年評価額推移カテゴリの最新記事