【夫婦で】投資嫌いな嫁を投資に誘う。ウチの嫁の初投資!【投資】

【夫婦で】投資嫌いな嫁を投資に誘う。ウチの嫁の初投資!【投資】

ウチの嫁は保有資産と云えば貯金一本、投資についてはうさんくさいと云う印象しか持っておらず、僕が株や投資信託を始めたことについてもあまり快く思っていません。できることなら2人で楽しく資産運用・投資活動をしたいと思うのと、我が家のリスク資産の割合をもう少し高めたいと思ったとき嫁の協力を得たほうが容易いこともあって、ちょいちょい楽しさを伝えて口説いていたのでした。

嫁を投資に誘う決め台詞。損したら補填してあげるからさあ!

ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん、貧乏父さん」の言葉を引き合いに出したり、例の収入・支出、資産・負債の流れを絵にして、収入を生みだす資産を何故もつべきかを説明したりして説得していました。

ついには「もし損したら、俺が補填してあげるからさ」とまで言って、この週末にようやく、「それじゃあちょっとだけやってみる」と云う言葉を引っ張り出したのでした。GOOD!…?

無難に投資信託の積み立てでも…と思っていたら

「それじゃない。ひらまつがイイ。」と言う。[2764]ひらまつは、高級レストランや近年ではホテル事業としてオーベルジュを展開する企業です。以前僕自身も購入を検討していて、「視察」と云う名目をこさえて、2人でランチを食べに訪ねたことがありました。

【銘柄物色】[2764]ひらまつ を訪問してみた【ランチ】

嫁の興味はホテル。株主優待の20%オフが目当て

嫁としてはどうやらひらまつが展開しているホテルが気になっているらしい。嫁が購入する温泉宿などの雑誌にさいきんよくひらまつが経営するホテルが載っているらしいのです。先日訪ねた「ド・リル・トーキョー」はドラマのひと場面にも使われていたとも言います。

500株保有すると、株主優待でひら
まつが経営するレストラン・ホテルが20%オフで利用できることは、以前物色した際に知っていたので、それが欲しい、それでひらまつのホテルに泊まりに行きたい、まだ出来たばかりの仙石原のホテルに泊まりたいと言います。お、おう、そうか、なんかそれ投資って云うか散財プランの始まりなんじゃないかな…と思う言葉をぐっと飲みこみました。(こやつを投資に誘う折角の機会を逃してはいけない…!)

そんなわけで 、本日購入しました

株価は割高感がありますし、2/10(金)の第三四半期決算発表を直前にして、ホテル事業がどんな具合に業績にあらわれてくるかまだ見えないこともあってドキドキするところもありますが、ひらまつ500株、本日インしました。配当利回り3%が目当てなので、多少の値動きには動揺しないよう、嫁にも自分にも言い聞かせています。

そして投資信託も月1万ずつだけすることになりました。(損したら僕が補填。ウエー)
どれにしようか楽しみながら検討中です。

アクティブカテゴリの最新記事