暴落気味の米国ヘルスケア・セクターのETF、VHTを初めて買い付けしたよ。

暴落気味の米国ヘルスケア・セクターのETF、VHTを初めて買い付けしたよ。

証券口座に残っていたおかねで、[]バンガード米国ヘルスケア・セクターETF を買いました。

 
 

2019年4月時点、米国ヘルスケア・セクターの動向

[VHT]米国ヘルスケア・セクターETFは急落

[VHT]米国ヘルスケア・セクターETFの6か月間の株価チャートです。

S&P500指数が昨年末の暴落から戻り、高値に再チャレンジしようとしている中、ヘルスケア・セクターはご覧のありさまでございます。

羞恥に燃える3ヵ月間の米国株セクター別のヒートマップ

過去3ヵ月間のヒートマップを見ると、恥ずかしいほどにあからさまな赤色の地帯ができていますね。

米国ヘルスケア・セクター、4日間で1500億ドルの時価総額を失う

直近では、国民皆保険制度「メディケア・フォー・オール」の政治的議論が注目されて、[UNH]ユナイテッド・ヘルスは業績絶好調であるにも拘わらず急落しました。Bloomberg によれば、米国ヘルスケア関連株の時価総額は、4日間で1500億ドル(16兆7880億円)が吹き飛んだようです。

米ヘルスケア関連株の時価総額、4日間で1500億ドル吹き飛ぶ

[VHT]米国ヘルスケア・セクターETF、買いました

そんなわけで、[VHT]米国ヘルスケア・セクターETFを初めて買いました。金額的にはわずかな額です。

このおかねは、VGTを買い増すために買い時に備えて取っておいたものです。VGTは2018年12月に暴落しましたけれども、まだまだ、まだまだ…と構えているうちに騰がっていってしまい、買い増しのタイミングを逸していました。だって、もっと下がると思っていたんですもの。

下のグラフは青がVHT、水色がVGT、紫がS&P500です。

垂れるVHTに、堅調なS&P500、そしてギンギンのVGT。さすがにいまこのタイミングでVGTは買い増せませんでした。その資金を現金のまま置いておくのも勿体ない(株買わなきゃ勿体ない病)ので、では…と思い、VHTを4月18日(木)の寄り付きで購入しました。

長期での成長に期待…

VHTの2008年初頭頃からの株価チャートです。基本的には美しい右肩上がり。

今回の値動きは長期チャートで見ても目立つほどの暴落ですし、しばらくは停滞するかも知れません。

でもきっと基本線である右肩上がりに復してくれる、そう信じて今後の値動きを見守ります。

 

投資日記カテゴリの最新記事