2020年7月18日(土)時点のリスク資産評価額、ワクチンと新薬期待で+90万円超。久々に気持ちよく上昇しました♪

2020年7月18日(土)時点のリスク資産評価額、ワクチンと新薬期待で+90万円超。久々に気持ちよく上昇しました♪

わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年7月18日(土)時点のリスク資産評価額

2020年7月18日(土)時点のリスク資産の評価額は4019万円でした。前週末比で評価損益+92.3万円、新たに2.3万円の資金注入をしています。したがって資産評価額は+94.6万円でした。

前週よりワクチンと新薬の期待を引き継ぎ、モデルナの臨床試験の結果を好感してリスクオンに傾きました。

2020年7月18日(土)時点の市場概況

上値を追っていたハイテク銘柄は割高感から利益確定売りによる資金流出が起き、オールドエコノミーに類する銘柄に資金流入がありました。

中国市場は前週爆上げした反動でおおきく下げました。

2020年7月18日(土)時点の保有資産概況

値上がり銘柄ピックアップ

[7201]日産 が前週末比+17.3%と爆謄しました。[TSLA]テスラ を超える性能の新型EVを発表して注目されました。

日産新型EVはテスラ車に匹敵する高性能、ブランド再建の切り札

新型EVのアリアは日産の市販車ではGT-Rに次ぐ高出力モンスターになるとのこと。発売は1年も先の話なのですが、テスラの時価総額がバブルの様相を呈するさ中、市場の注目を集める良い契機となりました。日産については中国を取り巻く世界の態度が厳しさを増す環境下、従来の中国集中の姿勢で大丈夫なのか?が個人的には懸念点です。

値下がり銘柄ピックアップ

[MSFT]マイクロソフト が前週末比-4.8%と円換算での縮小率でトップでした。株価は前週末比-5.05%ともっと下落しています。高値警戒の売りと、決算前の利益確定による売りとで下がった格好です。

また、中国市場がおおきく戻したことによって、idecoで抱えている少量の新興国株式投資信託が前週末比-2.2%と2番目の縮小率でした。

中国株失速、株価指数が軒並み急落-人気銘柄の貴州茅台酒は7.9%安

今週の売買記録

idecoの米国株投資信託を買い増し

idecoの7月の積み立てで、iFree NYダウ・インデックスを2.3万円ぶん買い増ししました。

これで本投信の保有口数は765,129口、7月18日現在の評価額は約125万円となっています。

idecoの新規の積み立ては本投信に全振りしている状態です。

今週の千鳥足家のできごと

7月14日(火)~17(金)の期間、3泊4日で旅行に出ていました。

当年が結婚25周年の銀婚式に当たるので、その記念旅行です。記念である!と云う理由で躊躇なく贅沢路線を走ったので、いつもの配当金を貯めた「旅行積立」の貯金では足りず、まあまあな散財旅行になりました。この詳細は別途落ち着き次第記事にするつもりです。

以上、今週の記録でした。

2020年評価額推移カテゴリの最新記事