2020年12月26日(土)時点のリスク資産評価額、評価損益の年初来プラスか否か?!の決着は、2020年の最終週にもつれ込む形になりました。

2020年12月26日(土)時点のリスク資産評価額、評価損益の年初来プラスか否か?!の決着は、2020年の最終週にもつれ込む形になりました。

25日に2020年の仕事を納めました。

最終日になって見積額に物言いが付くというモヤモヤの残る幕引きとなりましたが、まあ処置は年明けに先送りして、年末イベントに集中したいと思います。

クリスマスは、毎年恒例で [7621]うかい のうかい亭でディナーを頂いてきました。カウンター席にもサロンのソファにも、隣の組とのあいだにアクリル板が設置されていたりして、はぁ…そうだよね、コロナ禍だよね…。と現実が思い出されしみじみ寂しい気持ちになりますね。

そして週末の今日は、自宅のクリスマス飾りの片付けでした。昨晩は夜更かしだったので、起きるの辛かったです。

イルミ類を撤去して倉庫に仕舞うのにおおよそ半日。疲れたので夕食は近場で外食してきましたよ。地元の自治体が発行しているクーポンが手元にたくさんあるので、さいきんはだいぶ贅沢に外食三昧をしています。

さて、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年12月26日(土)時点のリスク資産評価額

2020年12月26日(土)時点のリスク資産の評価額は4514万円でした。評価損益は前週末比で-9.1万円。新たな資金注入・生活還元としての出金ともに無く、資産評価額の前週末比はそのまま-9.1万円でした。前週301日ぶりの評価損益の年初来プラスだったのですが、わずか1週間で再び0.7万円のマイナスに転じ、評価損益がプラマイいずれに転ぶかの決着は、2020年の最終週までもつれ込む流れとなったのであります。なんだこの要らない演出!!!

英国で新コロの変異種が猛威をふるい、感染力が従来よりもパワーアップしているとのニュースに全面安スタートとなった今週。それでも市場はすぐに冷静さを取り戻し、薄商いながらも徐々に回復を見せました。

そんな中、我が家のリスク資産は、ほぼ横這いの推移となりました。

2020年12月26日(土)時点の市場概況

この一週間の各指標値の動きは以下のとおりです。

米国市場はほぼ横這いの推移。Russell2000 は週間+1.72%と強さを見せました。、

国内市場は軟調でした。新コロ感染者数が連日のように過去最多を更新しており、閑散相場の中ジリジリ下げています。

そんな中、我が家のポートフォリオは前週末比-0.20%でした。健闘しています。

2020年12月26日(土)時点の保有資産概況

現在の保有資産の状況とこの一週間の増減率をヒートマップで表しました。増減率は円建てで算出しています。

ヒートマップの分類は我が家のリスク資産の分類に合わせています。

  • インカムの獲得を目的とする「毎月配当」エリア
  • 淡々と積み立ててゆく「つみたて」エリア
  • 自由に投資・投機する「アクティブ」エリア

我が家の資産の分類には、もうひとつ「目的別貯蓄」のエリアもあるのですが、このエリアは無リスク資産で構成しているので、上のヒートマップでは表していません。

全体的に赤色(評価額減)基調、緑色(評価額増)の銘柄は、今週買い増ししている銘柄が多いですね。買い増ししているのですから、評価額が増えるのは当たり前です。買い増ししている銘柄については、純粋な株価の騰落も表記してみました。

値上がり銘柄ピックアップ

 が週間+11.4%と跳ねて4,000円台に乗せ、上場来高値を更新中です。株価が跳ねた一因はSMBC日興証券が同社の目標株価を4,900円と設定したことにあります。12月25日付でIRで公表された前期の事業報告書を見ても、売上高・利益ともに申し分の無い成長をしていて万全だよなあと思いました。

[]アップル は週間で+6.4%と増えていますがこれは株の買い増しも含めての増加です。ただ株価の増だけで見ても+4.2%で、保有銘柄の中では今週2位の上昇率です。同社は []テスラ がSP500に組み入れられるその当日に、自動運転EV事業への参入を発表して買われました。EVの未来は TSLA だけだと懐疑的に見えるけれども、ここに AAPL が加わると途端に「現実にしてしまいそう」と思えてしまうのは、さすがのブランド力ですね。わたくし千鳥足、とりあえず今のところ TSLA も AAPL も保有しているのでEV銘柄として被るのは嫌だなぁ…などと思っております。

は週間+2.9%と3週連続の続騰です。でも材料は…特にありませんね。コロナショックでは25万円をも割った同銘柄の投資口価格ですが、ようやく40万円まで回復してきました。

値下がり銘柄ピックアップ

 が週間-5.5%と最も下げました。いっときは10,000円台を窺う勢いがありましたが徐々に押されて9,000円を割ってしまいましたね。特に下げる理由も無く需給によるものなので、安心の放置で過ごします。

が週間-4.4%と続落しました。新コロ第3波もあって、ホテル系リートの受難は続きますね…。

が週間-4.4%と4週連続の続落です。何の下げかというと…、四季報での下げですかね?ぱっとしないこと書かれてますね。でもわたくし千鳥足は、ひそかに1月発表の上期決算に期待しています。

今週の売買記録

[]アドバンスド・マイクロ・デバイセズ を売却

もともと米国大統領選後の大相場を期待して購入した銘柄です。決算までは保有するつもりでしたが、AAPL に続き []マイクロソフト も半導体を自社設計というニュースを聞き早めに処分しました。

[]オートデスク ほか米国株数銘柄を買い増し

AMD を売却して得たおかねをもとに、以下銘柄を購入しました。

  • ADSK 35株
  • AAPL 2株
  • MSFT 1株
  • TSLA 4株

何故ここでTSLA買い増しなのかっていうと、なんだろう、よく分かりませんねw 買付余力がTSLA株価の倍数に近かったから…という、なんだか頭悪い理由ですw

【米国株】AutoCADなどで有名な ADSK オートデスクを新規に購入しました!銘柄選定の理由などなど

[]S&P500連動ETF を積み立て

毎月13万円ずつ積み立てている [1655]S&P500連動ETF、12月の積み立てぶんを12月22日(火)に一括で買いました。

これで同ETFの保有口数は1,060口、評価額はおよそ291万円となりました。

これからの資産運用展望

課題は以下2点ありますが、いまは保留しています。新コロを巡る世情が落ち着くまでの保留と考えています。

  • 冬の賞与を使った株の購入
  • 毎月配当エリアで株価上昇により利回りが低下した銘柄の入れ替え

12月の積み立ても終えたし、ADSK の買い増しも完了しました。年内は大人しくのんびり過ごそうと思っています。

以上、今週の記録でした!

2020年評価額推移カテゴリの最新記事