2020年8月29日(土)時点のリスク資産評価額、ワクチンにFRBのインフレ容認で+75万円。でも安倍ちゃん辞任でしょんぼり。

2020年8月29日(土)時点のリスク資産評価額、ワクチンにFRBのインフレ容認で+75万円。でも安倍ちゃん辞任でしょんぼり。

安倍首相の辞意表明で、安倍ロスの悲しみが抜けません。

新コロを克服してコロナ後の社会を創ることも、来夏の東京オリンピックも、是非安倍首相に仕切って欲しかった。中国の脅威に対抗する安全保障づくりも、憲法改正も、安倍首相に取り組んで欲しかった。安倍首相自身がめっちゃ悔しかろうと思うにつけ、僕の残念な気持ちはわだかまって融けずにいます。

「実感なき景気回復」と言われることも多いですが、僕自身は好景気も社会の改善も長らく実感を得ていたので、実感を得られなかった人たちがどういう世界線で・どう社会と関わり暮らしているのかを逆に知りたい。安倍政権のさ中、好景気を実感しなかった社会人は少ないと思うのです。少なくとも僕が身を置くIT業界では、好景気による人手不足によって人の流動が激しくなり、人を繋ぐために企業が給与をアップするという好循環が(少なくともコロナ禍以前までは)始まっていました。

働き方改革もこの政権が取り組んだことのひとつです。大手も中小も過重労働が当たり前の業界でしたけれども、間違いなくどこもホワイト化しましたよね。

安全保障や憲法改正など国論を二分する課題に取り組んだがゆえに反発する層も多く、政府に対し怨念にちかい嫌悪を抱く者も居て、議論さえできない停滞も多くありました。どうしたら融和的な運営が出来ただろうか?と思うけれども、是々非々が通じる野党も少なく、リベラル気取りで視聴率重視のメディアに叩かれる中では、難しかったですね。

政権与党も対する野党も、そして主権が存するところの僕たち国民も、心機一転、取り組んでいく必要がありますね。

安倍首相、長い間有り難うございました。まだ執務の継続がありますが、健康優先でご自愛いただければと思います。

さて、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年8月29日(土)時点のリスク資産評価額

2020年8月29日(土)時点のリスク資産の評価額は4191万円でした。前週末比で評価損益+75.1万円と堅調、新たに3.3万円の資金注入をしています。したがって資産評価額は+78.4万円でした。

週初から順調に増えてました。週中でハイテクからオールドエコノミーへの循環が見られた際にも、我が家のポートフォリオには却って都合が良かったです。

FRBのパウエル議長が講演でインフレ率2%超を容認する意向を示すと、その日の米国市場も翌日の国内市場も爆上げでしたけれども、国内市場のほうは安倍首相が辞任意向を固めるとの速報を嫌気してストンと落ちましたね。

来週からの国内市場は、不確定要素があるがための下掘りもあるとは思いますが、当面は安倍首相も執務につき、政策的にも継続性のある後継が選出されるでしょうから、当面は米中摩擦やワクチンの開発状況、米国市場の動向などの影響を受けながら、従来と同様にふわふわするのかなと想像しています。知らんけど。

政策の継続性が遮断される可能性がほの見えたり、新規に発足する内閣の弱さが露呈したりした場合には、一気に崩れる可能性もあるので注視…したってどうしようも無いので、心の準備をしておきます…。

2020年8月29日(土)時点の市場概況

米国市場は銘柄の循環をまじえながら堅調に騰がりました。いっぽう国内市場はさまざま。

安倍首相の辞任報道が無ければ国内市場も良い推移になっていそうでしたが、こればっかりは仕方ありませんね。

2020年8月29日(土)時点の保有資産概況

値上がり銘柄ピックアップ

が前週末比+19.1%と高騰しました。25日発表の決算を材料出尽くし、GoToトラベルへの東京追加や同投資法人の月次データの改善などもあって一気に戻しましたね。もっとも、落ちたぶん全戻しするにはまだまだですけれども。笑

[MSFT]マイクロソフト は、TikTok買収に [WMT]ウォルマート とタッグを組むと報道されて騰がり、新高値を付けると加速して上値を追いました。正直のところ個人的には、[MSFT]マイクロソフト はTikTokに絡んでほしくないと思っているので、高騰しても少し冷めた目で眺めています。

値下がり銘柄ピックアップ

 が前週末比-5.6%と急落。週単位で見ると、保有して以来初めての下落でした。連日新高値を更新してきたところなので、調整が深くなりましたね。週明けにはこれ以上深く調整する可能性もありそうですが、買い値あたりまで下げてこない限りは継続保有しておきます。

今週の売買記録

つみたてNISA 野村つみたて外国株投信買い増し

つみたてNISA口座での毎月のつみたてです。今月は3.3万円。

保有口数は1,013,884口となり、評価額は1,227,611円になりました。

以上、今週の記録でした!

2020年評価額推移カテゴリの最新記事