2020年9月12日(土)時点のリスク資産評価額、色即是空空即是色…!! 米国株の急落をお経唱えて我慢した結果、不増不減な感じでした。

2020年9月12日(土)時点のリスク資産評価額、色即是空空即是色…!! 米国株の急落をお経唱えて我慢した結果、不増不減な感じでした。

カーリースでアクアを借りて、エアコンが効く車を入手できたので、家庭がほんと穏やかになりました。

週末は曇り空ながら天気も落ち着いたので、鎌倉まで出掛けて、モノ珍しいらーめんを食してきました。

本店は銀座にあって、ミシュランガイド東京にも掲載されているそうです。まあ…美味しい…かなw

もう夏の終わりますし、食後にみのわのくずきりをいただきがてら、ぷらぷらと歩いて、10年?20年?ぶりくらいに銭洗弁財天を参拝してきましたよ。

銭洗弁財天は距離は短いけれどやや急な登り坂の途中にあります。以前なら坂道を嫌がった嫁も、手術した脚ですくすくと登りました。ハァ、これは感謝ですね。

さて、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年9月12日(土)時点のリスク資産評価額

2020年9月12日(土)時点のリスク資産の評価額は4168万円でした。前週末比で評価損益-31.4万円と減り、新たに2.3万円の資金を注入し、生活還元(出金)はありませんでした。したがって資産評価額は前週末比で-29.1万円となりました。

週央、レイバーデー明けの米国市場の軟調っぷりが 評価額を押し下げました。

下落する株価、真っ赤に染まるヒートマップを眺めて、僕らにできることはあるでしょうか?ありません。色即是空空即是色、…不生不滅不垢不浄不増不減…!!汗だくになるまでお経を唱えて無我の境地に至るよりほかありません。

そうしてみたらば、週末には少し戻して-30万程度。

ヨコヨコの範囲ですね!と言い張りたいと思います。

2020年9月12日(土)時点の市場概況

米国市場はハイテク株の軟調っぷりが前週から継続、市場全体に波及しています。これに対して国内市場は意外に底堅く推移しましたね。次期総理がほぼ内定している菅官房長官が消費増税について今後10年は無いという意志を示したほか、GoToキャンペーンへの東京都の参加見通しが示されるなど、明るい材料が重なりました。

そんな中、我が家のリスク資産は-0.75%。米国市場の銘柄が悉く株価を落としていて、つみたてエリアの米国株投信も含み益が削られました。

2020年9月12日(土)時点の保有資産概況

値上がり銘柄ピックアップ

が前週末比+24.0%と爆上げしました。同銘柄が永らく低迷している上に、GoToトラベルの東京都参加見通しが見えたほか、GoToイートの方針も見え、経済活動再開プラン明るみになってきたこと、菅官房長官がインバウンド復活を宣言したことなどが影響しています。もうひとつ、前週9月4日に同社創業者の平松博利氏が一方的にコンサルティング契約を解除されたとして同社を提訴するという報道がなされました。好材料の影に隠れてはっきりしませんが、おそらく市場は、同社のこの采配・創業者との訣別を歓迎しているように思います。おかねの流れに納得感ありませんでしたし、僕としてもこれは歓迎しています。

ひらまつ創業者、同社を提訴 コンサル契約巡り

は前週末比+5.7%と反発。4週間ぶりに株価を1,000円台に戻しました。ENESAP事業の譲渡益による業績予想の上方修正を発表したためです。

エプコが20年12月期業績予想で最終利益予想を上方修正 | 個別株 – 株探ニュース

値下がり銘柄ピックアップ

 が前週末比-6.0%、[VGT]米国情報技術セクターETFが同-4.5%、[]マイクロソフト が同-4.2%と、直近でおおいに騰がっていたハイテク銘柄が軟調でした。

今週の売買記録

1655 のつみたて9月の残り分

毎月13万円ずつつみたてている 1655 を買い増しました。

9月分の残りを月前半で早々に投入完了。24口を買い増ししました。

同ETFの保有口数は910口となり、評価額は232.5万円となりました。

 

以上、今週の記録でした!

2020年評価額推移カテゴリの最新記事