2020年9月26日(土)時点のリスク資産評価額、悪材料満載でも大崩れはしなかったけど…週間-47.9万円。9月は毎週削られてますw

2020年9月26日(土)時点のリスク資産評価額、悪材料満載でも大崩れはしなかったけど…週間-47.9万円。9月は毎週削られてますw

四連休のあとの仕事。

いつもなら辛い気持ちになりますが、テレワーク中心で始められたので立ち上げやすかったです。3日働き次の月曜は休みを取っているのでまた3連休ですウェイウェイ。

3日間の内、1日だけ出社して、顧客と打ち合わせをしてきました。挨拶を兼ねたゆるい打ち合せでしたけれども、顧客との打ち合わせが対面でできるようになるほどには、状況も落ち着いてきましたね。夜は飲んで帰りましたが、お店の客入りもだいぶ改善されてきたように思います。

さて、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年9月26日(土)時点のリスク資産評価額

2020年9月26日(土)時点のリスク資産の評価額は4112万円でした。前週末比で評価損益-47.9万円と減り、新たな資金を3.2万円注入、生活還元(出金)はありませんでした。したがって資産評価額は前週末比で-44.7万円となりました。ぴえん。

株価を抑えつけている悪材料を挙げてみると、たくさんあってよくこれで株価もっているなあ…と思いました。

おかね余りの状況なので、株価は上にいきたがっていて、いまは騰がるための材料待ちの雰囲気。点火されたら一気に噴き上がるように思います。米国の追加経済対策の確定が点火材料としては最良と思うのですが、大統領選に向けた綱引きもあって、なかなか難しそうですね。

我が家のリスク資産の評価額は4週連続で減少。8月末に対し75万円ほど評価が下がっています。次週9月の最終週、少しでも押し戻してくれたら嬉しいですが、権利落ちもありますしむしろ下押ししそうですね。

2020年9月26日(土)時点の市場概況

崩れた米国株、米国株の影響を受けて軟調な国内株という印象です。米国株はNASDAQが牽引しているものの、大型株(NYダウ)も中小型株(Russel2000)も軟調。一部の銘柄が市場を支えています。

米国株がくしゃみをすると日本株は総崩れという弱い印象のある国内市場ですが、底堅く日経平均は23,000円台を維持しました。

そんな中、我が家のリスク資産は-1.15%。米国株・国内株ともに高配当系の銘柄の下がり方がキツかったです。

2020年9月26日(土)時点の保有資産概況

値上がり銘柄ピックアップ

[7832]バンナムHD が前週末比+6.1%と週末終値では4週の続騰。9月に入ってからは+13.06%と伸びて、株価はいまや青天井、上場来高値を更新中です。あんまり一気に伸びすぎると、その反動が怖いですね。

[MSFT]マイクロソフト、は前週末比+4.2%と反発。Doom や Fallout を手掛けるゲーム開発会社を買収というニュースがありました。xbox の次世代機などニュースに事欠きませんね。個人的には「Power Automate Desktop」のパブリックプレビューが気になっています。

米マイクロソフト、ゲーム開発企業を7800億円で買収

Microsoft、RPA機能でWindowsアプリ操作を自動化する「Power Automate Desktop」パブリックプレビュー開始 日本語版も

値下がり銘柄ピックアップ

[7201]日産 が2週連続で値下がり銘柄にランクインw 前週末比-5.3%です。逆張りで買って以降気持ち良いほど騰がっていたのですが、9月に入ってからは大ブレーキ、8月末に対して-15.74%という悲しみを抱えています。買い値付近まで戻ってきてしまいました。

[MO]アルトリア も2週連続でランクイン。前週末比は円建てで-5.2%です。株価だけで見ると、9月に入り8月末から12.51%も下げています。

[7701]島津製作所 は珍しく(初めて?)ランクインしました。前週末比で-5.0%です。9月24日に急落しているのですが、ソフトバンクの利益度外視の動きが影響していたりしますかね?

ソフトバンク、新型コロナのPCR検査施設を本格稼働–1回2000円、今秋中に1日1万件へ(CNET Japan) – Yahoo!ニュース

今週の売買記録

今週は売買はありませんでした。

以上、今週の記録でした!

2020年評価額推移カテゴリの最新記事