2020年10月10日(土)時点のリスク資産評価額、前月末比で113.8万円のプラス♪トランプ大統領早期退院でリスクオン!からの追加経済支援期待で堅調。

2020年10月10日(土)時点のリスク資産評価額、前月末比で113.8万円のプラス♪トランプ大統領早期退院でリスクオン!からの追加経済支援期待で堅調。

ついこの間まで冷房をつけていたのに、暖房をつけたくなっている千鳥足です、こんにちは。

急に寒くなり風邪っぽい方も多いのでは。我が家では嫁が風邪で寝込んでいて、ポカリやプリンの買い物に出たほかは、家にひきこもりの週末を過ごしています。

さて、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

前週は9月末の整理から数日しか経っておらず省いたので、今回は9月末からの推移を記録しておきます。

 
 

2020年10月10日(土)時点のリスク資産評価額

2020年10月10日(土)時点のリスク資産の評価額は4278万円でした。前週末比で評価損益+113.8万円と強い増え方です。新たな資金を13.0万円注入し、生活還元(出金)を8.4万円しています。したがって資産評価額は前週末比で+118.4万円でした。ウェーイ!

トランプ大統領が新コロに感染し入院…からの退院で一気にリスクオンに傾きました。追加の経済支援策の協議についても停止とつぶやいたかと思いきや強力支援の推進を指示するなど、市場はそのたびに右往左往しましたね。追加の経済支援策ありきで株価が騰がっているので、これで協議が物別れに終わったら怖いことになりそうです。なんとか智慧しぼって成立までこぎつけてほしいものです。

2020年10月10日(土)時点の市場概況

9月末から10月10日までの各指標値の動きは以下のとおりです。

米国株が強かったです。国内株も堅調。

Russel2000が+8.61%と急上昇。追加の経済支援策期待ですね。マザーズも+8.83%と相変わらず強いです。3月末時点の数値に対して+115.27%とすでに倍以上に伸びています。

そんな中、我が家のリスク資産は+2.74%。米国株の特に高配当系ETFの騰がり方が強かったので、我が家のリスク資産も市場なみに騰がることができました。

2020年10月10日(土)時点の保有資産概況

値上がり銘柄ピックアップ

 が9月末比で+13.6%とおおきく回復しました。東京発着のGoToトラベル開始となってホテル系リートはいずれもよく騰がりました。

 は9月末比+6.7%と反発。携帯料金値下げ圧力に加え のTOBでおおきく下げていましたが、9月末を底値に株価の推移が反転しました。9月末に [9437]NTTドコモ を売り、同日 [9432]NTT を購入した我が家、いまのところは大正解に見えています。いまのところは…。

値下がり銘柄ピックアップ

 が9月末比-14.0%と大幅下落。特にIRもニュースも無いのですが売られまくってますなあ。[5199]不二ラテックス は年初来高値を驀進中だというのに、何故?なぜなの。

ともに9月末比で-2.8%。2位・3位でこの程度の下げなので、この10日間がどれだけ全面的に強い値動きだったかが分かります。

今週の売買記録

[DON]米国中型株配当ETF を買い増し

ドル建ての配当金が少量入ったので、再投資で [DON]米国中型株配当ETF を買い増しました。

これで同ETF の保有口数は73口、評価額は24.1万円となりました。

同ETFはすべて配当再投資で得たものなので、この評価額が純粋な利益だと思うとほんとうに有り難いです。

以上、今週の記録でした!

 

2020年評価額推移カテゴリの最新記事