2021年2月6日(土)時点のリスク資産評価額、節分天井と脅されたけどめちゃ騰がったじゃん!w 信用買いしたエムスリーだけが憂鬱です。

2021年2月6日(土)時点のリスク資産評価額、節分天井と脅されたけどめちゃ騰がったじゃん!w 信用買いしたエムスリーだけが憂鬱です。

家に引き籠っていると免疫力が落ちそうなので、春を求めて南房総ドライブに出掛けてきました。

房総フラワーラインを走り、途中花畑で切り花を購入するなどして帰宅。玄関が華やかになりました。

陽の光大事!外の空気大事!海のキラキラ大事!自然大事!

免疫力がアップした気がいたします。

リスク資産の動きは毎週ログとして残しております。値動き眺めてドキドキしているわけでもなく、淡々とした日記のようなものです。それでは、今週も淡々とリスク資産の動きを記録していきます。

 
 

2021年2月6日(土)時点のリスク資産評価額

2021年2月6日(土)時点のリスク資産の評価額は4831万円でした。評価額は前週末比で+138.9万円(+2.96%)です。(●^o^●)

評価損益の増減も前週末比で+138.9万円(+2.96%)そのままです。新たな資金の注入も生活還元としての出金もありませんでした。

前週おおいに懸念された米国市場での投機的売買への警戒感はいつも通りの手の平クル~で早々に後退しました。この世の終わりか?!くらいの濃ゆい懸念が数日経つと手の平返したようにさっくり薄れてしまう、僕たちはこういうメンヘラな世界で資産運用しているんだという苦味と旨味を存分に味わえる良い機会(?)でしたね。

さて、米国市場は米国内でワクチン接種が猛スピードで進んでいること、感染者数にピークアウトが窺えることを背景に底堅く推移し、追加経済対策の成立期待を材料に掲げて上値を追っています。

著名な方々を中心に「節分天井」説が声高に叫ばれていましたけれども、少なくとも2月の一週目に限っては株式市場はまだまだ上値を追っています。

我が家のリスク資産ももっと騰がって良いはずなのですが、前週にポジションを持った 信用買いが重石 となってしまい、この程度に留まりました。(´;ω;`)ウッ…

2021年2月6日(土)時点の市場概況

この一週間の各指標値の動きは以下のとおりです。

米国市場も日本市場も、爆謄というに相応しい値動きですね。

株式が騰がり債券は下落して債券利回りは上昇、金銀のコモデティは下がりました。脅されながら始まった2021年2月の相場は、少なくとも現段階においては、絵に描いたようなリスクオン相場でした。

そんな中、我が家のポートフォリオの評価額増減率は+2.96%。強いと言えば強いのですが、物足りない数値に終わったのは、繰り返しになりますが、[2413]エムスリー 信用買いの重石が効いています。

2021年2月6日(土)時点の保有資産概況

現在の保有資産の状況とこの一週間の増減率をヒートマップで表しました。

ヒートマップの分類は我が家のリスク資産の分類に合わせています。

  • インカムの獲得を目的とする「毎月配当」エリア
  • 淡々と積み立ててゆく「つみたて」エリア
  • 自由に投資・投機する「アクティブ」エリア

我が家の資産の分類にはもうひとつ「目的別貯蓄」のエリアもありますが、無リスク資産で構成するエリアなので上のヒートマップでは表していません。

全般に緑色(評価額増)の面積がおおきな幸せ色のヒートマップとなりました。ただ「アクティブ」エリアの国内株は冴えませんでした。

値上がり銘柄ピックアップ

[]オートデスク が前週末比+11.3%と強く反発しました。特に目立った材料はありません。2週連続でおおきく落ちていたので押し目買いが入りましたかね。2月末頃に発表予定の決算が期待されています。市場コンセンサスが徐々に上がっているようで、ハードルをあまり高くされるのはあんまり嬉しくないものですね…。

 が前週末比+10.2%と反発しました。前週のおおきな下げを取り戻してコロナショック直前の株価まで戻してきています。2月8日発表の決算に個人投資家の期待が集まりますが、果たして期待に応えることができるのか…見ものですね。

 が前週末比+9.0%と反発。38,000円台を回復しました。コロナ後を見据えた動きか運輸系の株式、ホテル系リートともに直近騰がっていますが、このままストレートに戻していくのか?というと、コロナの動向は不透明ですし、東京オリンピックの開催も非常に怪しい状況下、まだまだ楽観視するのは早いですね。

値下がり銘柄ピックアップ

 が前週末比-4.4%と下落。直近の業績予想に届かず、決算が嫌気されました。押し目ですかね~。

[2413]エムスリー が前週末比-21.5%です。純粋な株価の下落率は-4.03%と [4452]花王 よりは良いのですが、信用買いした3単元の含み損が膨らんで、現物と信用の評価額を合算するとこんな具合になってしまいます。ここまできたら、まだ下げますかね…。安易に信用買いした己への罰として、当面この銘柄の騰落に日々一喜一憂する刑を科したいと思います。

 が前週末比-2.3%と下げています。特に材料はありません。いまから決算発表後の下げを織り込み始めてるかのような値動きです笑

今週の売買記録

今週は売買はありませんでした。

これからの資産運用展望

当面は毎月の積み立て以外に特に予定はありません。

毎日 [2413]エムスリー の値動きをビクビク見守る…くらいでしょうかw

以上、今週の記録でした!

2021年評価額推移カテゴリの最新記事