2021年12月25日(土)時点のリスク資産評価額、ようやく来た年末ラリー!! 毎日おかねが増える楽しい一週間。

2021年12月25日(土)時点のリスク資産評価額、ようやく来た年末ラリー!! 毎日おかねが増える楽しい一週間。

こんにちは、千鳥足です。

年末ギリギリになってビジネスのお話が進展し、少々慌ただしく過ごしています。

あと1日出勤して今年の仕事納めにしたいと願っているのですが、果たして各所との調整を終え切れるかどうか。

さて、このブログでは、我が家のリスク資産の動きを毎週末に記録しています。後々になって「あのときの状況」「あのときの感情」を辿ることができるよう、ログのようなものです。今週も淡々とリスク資産の動きを記録していきます。

 
 

2021年12月25日(土)時点のリスク資産評価額

2021年12月25日(土)時点のリスク資産の評価額は5891万円でした。前週末比+161.7万円(+2.82%)です。

リスク資産評価額推移

この一週間のリスク資産評価額の推移をグラフと図に整理しました。

今週は新たに3.2万円の資金注入がありました。出金(生活還元)はありません。

資金注入ぶんを差し引くと、評価損益の増減は+158.5万円(+2.77%)でした。

前週末の米国市場急落を引き継ぎ始まった今週、始まりはオミクロン株懸念再燃で沈んでスタートしました。オランダがロックダウンを決定し、英国ではロンドン市長が重大事態を宣言するなど欧米での感染の拡がりが(いつもながら)酷いです。同時にバイデン大統領の歳出・歳入法案に民主党の大物議員が反対し法案成立が危ぶまれ、ゴールドマン・サックスが2022年第一四半期のGDP見通しを+3%から+2%に引き下げたことなどが嫌気されました。

火曜日以降の上昇は、米国の強い経済に支えられています。バイデン大統領がロックダウンを否定し、オミクロン株による経済影響の懸念が後退しました。12月消費者信頼感指数は115.8と予想の110.8をおおきく超えて、消費者センチメントの強靭さを示しました。週の終わりに示された米国の各経済指標はいずれも強い数値を示していて、インフレ懸念を超越して市場を支えました。ファイザー社製、メルク社製のコロナ経口治療薬をFDAが承認したことも、オミクロン株懸念の後退に繋がりました。

年初来のリスク資産評価額推移

年初来で見ると我が家のリスク資産の推移はこんな感じです。

薄商いの中年末ラリーが始まりました。できれば Year High で年末を迎えたいところですが、次週は如何に!!

2021年12月25日(土)時点の市場概況

この一週間の各指標値の動きは以下のとおりです。

おおむね晴れ!な一週間。

米国市場と国内市場におおきな差がありますが、前週下げてその反騰から始まった米国市場と、前週の米国市場の下げを反映した後に反騰した国内市場の違いです。

マザーズは実に5週間ぶりのプラスです。

こんな中、我が家のポートフォリオの増減率は+2.83% でありました。なかなか良いパフォーマンスでしたね。

2021年12月25日(土)時点の保有資産概況

現在の保有資産の状況とこの一週間の増減率をヒートマップで表しました。増減率は円で評価しているので為替も影響しています。

新規もしくは追加で購入した銘柄には「BUY」のマークを付けています。また現物と同時に信用取引のポジションを持つ銘柄には「信用+」のマークを付けた上で、現物の評価額に信用取引の評価損益を足してヒートマップに配置しています。

米国株は総じて緑色(評価額増)で、特にグロース株の騰勢が強かったです。国内株はまちまちですね。

なお、ヒートマップは自前の簡易ツールで作成しています。

【EXCELでヒートマップ】投資資産の増減率をヒートマップで可視化するツール

増減率上位の銘柄群

前週増減率下位の3銘柄が、今週は上位3銘柄に反転しました。

[XMTR] が前週末比+17.1%(為替抜きの株価騰落は+16.6%)と急反発しました。所謂 Tax Loss Selling が終了して、買い戻し乃至底からの反発狙いの買いと思われます。

[]テスラ が同+15.2%(為替抜きの株価騰落は+14.4%)とおおきく回復、11月末の水準に戻しました。CEOのイーロン・マスクが保有する同社株式の売却を完了したと宣言し、台風一過の様相ですね。

マスク氏、テスラ株の売却は「およそ10%に達した」

[NVDA]エヌビディア が同+7.1%(為替抜きの株価騰落は+6.6%)と株価回復の途上にあります。

増減率下位の銘柄群

が前週末比-5.9%と3週続落。オミクロン株や、中国での一部ロックダウンなどが悲観されていますかね。年末損出しの一過性の下げだと良いのですが…。

[1375]雪国まいたけ が同-5.3%と同じく3週続落。こうして揃うとやっぱり年末損出しの影響かなぁ。

が同-3.1%。オミクロン株懸念での下げに加えて、12月24日に不動産の譲渡、ならびにそれに伴う収益予想と分配金の下方修正を発表しています。

今週の売買記録

つみたてNISA口座での投信買い増し

嫁のつみたてNISAの買い付けがありました。

セゾン・バンガード・グローバルバランス・ファンドを3.2万円ぶん買い増しています。

セゾン・バンガード・グローバルバランス・ファンドの評価額は199万円となりました。評価損益率は+24.8%です。

今のお気持ちと今後の資産運用展望

今週は毎日おかねが増えていく素敵な一週間でした。毎週こうだと良いのになあ。

次週は今年の最終週。順調におかねが増えてくれれば良いですが、薄商いは確実なのであまり方向感無く終わりそうですかね。

秋頃には今年中にリスク資産が6,000万に届くのでは?と期待していましたが、ちょーっと難しそうですね。

以上、今週の記録でした!

2021年評価額推移カテゴリの最新記事