2021年11月27日(土)時点のリスク資産評価額、新型コロナの変異株登場!!で週間150万超のマイナスでした(涙

2021年11月27日(土)時点のリスク資産評価額、新型コロナの変異株登場!!で週間150万超のマイナスでした(涙

こんにちは、千鳥足です。

今週末は秦野市の震生湖に紅葉狩りドライブでした。246を下って見える富士山が圧巻で好きです。

震生湖の紅葉もちょうど見頃で良かったです。

震生湖、結婚前の大昔に訪れたことがあると2人して記憶していたのですが、行き着いた先は「記憶の中の震生湖」とはまるで違い驚いています。僕らの「記憶の中の震生湖」、これは一体何処に行ったときの記憶なんだろう…w

さて、このブログでは、我が家のリスク資産の動きを毎週末に記録しています。後々になって「あのときの状況」「あのときの感情」を辿ることができるよう、ログのようなものです。今週も淡々とリスク資産の動きを記録していきます。

 
 

2021年11月27日(土)時点のリスク資産評価額

2021年11月27日(土)時点のリスク資産の評価額は5832万円でした。前週末比 -154.3万円(-2.59%)です。

リスク資産評価額推移

この一週間のリスク資産評価額の推移をグラフと図に整理しました。

今週は新たな資金の注入も、出金(生活還元)もありませんでした。

つまり評価額の増減が、そのまま評価損益の増減 -154.3万円(-2.59%) です。

リスク資産はもうじき6000万ですなあイヒヒ…と思っていましたら、パウエルFRB議長再任の知らせで沸き立ったはずの米国市場が朝になったら長期金利の上昇に圧されて売られていてポカン…。週の終わりには南アフリカで新型コロナの感染力の高い変異株があらわれ、各国が渡航制限を発表する事態となり国内株も米国株も急落しました。

年初来のリスク資産評価額推移

年初来で見ると我が家のリスク資産の推移はこんな感じです。

週間で見て-154.3万円、2.59% というレベルの下落は、今年に入ってからの推移で見ても何度かあった事象です。9月には200万近い下落も見て取れますね。

ただ、いまいまのワクチンが変異株に対してどのような効果を発揮するかを検証するには2週間ほどかかり、変異株に対応したワクチンを開発するには2~4ヵ月程度かかるというニュースもあります。不確定要素があればあるだけ相場は不安定になるもの。株価はまだ掘るおおいに可能性があり、そして回復には少し時間がかかりそうですね。

2021年11月27日(土)時点の市場概況

この一週間の各指標値の動きは以下のとおりです。

一様に曇り空の一週間。唯一JREITが前週末比でプラスですが、一時的に資金の逃げ場となっただけで騰がる要素は無さそうです。

週央には1.7%の手前まで急上昇していた米国10年債利回りは、変異株の知らせを受けて1.48%まで急降下、債券も金も株も下げる全面安の様相を呈しました。

さてそんな中、我が家のポートフォリオの増減率は-2.59%と、市場並みに弱かったです。

2021年11月27日(土)時点の保有資産概況

現在の保有資産の状況とこの一週間の増減率をヒートマップで表しました。増減率は円で評価しているので為替も影響しています。

現物と同時に信用取引のポジションを持つ銘柄には「信用+」のマークを付けた上で、現物の評価額に信用取引の評価損益を足してヒートマップに配置しています。

前週、以下のように書きました。

「毎月配当」エリア、「アクティブ」エリア、「つみたて」エリアにおおきく3分していますが、各エリアの構成比率が変動した関係で前週までと少し景色が変わりました。そして「アクティブ」エリアと「毎月配当」エリアの評価額の差はわずか3万円ほどとなり、逆転するのも時間の問題ですね。

時間の問題だと思っていたら「アクティブ」エリアは前週末比-5.5%という縮小っぷりで景色も元に戻ってしまいましたw

全面的に赤色(評価額減)ではありますが、輝度が高い(増減率が高い)銘柄はグロース株が多い「アクティブ」エリアに集まっています。

「毎月配当」エリアの銘柄は、減少率は高くなく、緑色(評価額増)の銘柄もチラホラあります。

なお、ヒートマップは自前の簡易ツールで作成しています。

【EXCELでヒートマップ】投資資産の増減率をヒートマップで可視化するツール

増減率上位の銘柄群

が前週末比+1.0%という低さですが増減率の増方向でのトップでした。

[8986]大和証券リビング投資法人 が同+0.9%、[8964]フロンティア不動産投資法人 が+0.8%と続きます。

増減率下位の銘柄群

[ADSK]オートデスク が決算が嫌気された売りにこの地合いが重なり、前週末比-21.0%の急落です😢。決算はガイダンスが市場予想に対し「物足りず…」というところでしょうか、ずいぶん売り込まれましたね。

[7729]東京精密 が前週末比-9.0%、[XMTR] が同-6.9%と続きます。

今週の売買記録

今週は売買しませんでした。

今のお気持ちと今後の資産運用展望

先物を見ると日経平均は11/29(月)もおおきな下落で始まりそうですね。

でも来週は出張や会食やで忙しくあまり相場を見ている時間も無さそうです。却って良いことかも知れません。

日経平均は色々理屈つけて30,000円に未だ届きませんけど、そろそろスルスルスルっと30,000円を奪還して、上向いて行くのだと根拠レスで勝手に妄想しています。来い来い来い!!

前週こんなことを書いていたのがなんだか虚しくなりますね。来い来いじゃねえww

以上、今週の記録でした!

2021年評価額推移カテゴリの最新記事