2021年2月13日(土)時点のリスク資産評価額、好決算銘柄もことごとくヤラれますねw ゆるーり資金の循環を感じる騰がり方。

2021年2月13日(土)時点のリスク資産評価額、好決算銘柄もことごとくヤラれますねw ゆるーり資金の循環を感じる騰がり方。

昨年末、地元の応援クーポンを大量に買いました。休日ともなれば日々その消化に勤しんでおります。

超粗挽き・超レアなハンバーグ、超絶美味しかったのでクーポン無くなってもまた訪問したいと思います。

さて、リスク資産の動きを毎週ログとして残しております。値動き眺めてドキドキしているわけでもなく、後々このときの状況・思考を把握できるようにするための、メモ帳のようなものです。今週も淡々とリスク資産の動きを記録していきます。

 
 

2021年2月13日(土)時点のリスク資産評価額

2021年2月13日(土)時点のリスク資産の評価額は4880万円でした。評価額は前週末比で+49.2万円(+1.02%)です。

評価損益の増減は前週末比で+37.6万円(+0.78%)。新たに13.0万円の資金を注入していて、1月の配当金の一部である1.4万円を生活還元(出金)しています。足して引いて合計+49.2万円が評価額の増減となります。

米国では追加経済対策が民主党単独でも可決を辞さない構えとのことで成立期待が高まり、またワクチン接種の進展と感染者数のピークアウトが見られたことによって、米国主要3指数は揃って史上最高値を付けました。日経平均株価も29,000円台に乗り30,000円を窺う位置にまできています。

ただ、好決算を発表しても利益確定売りに曝されるなど、上値は重いですね。

2021年2月13日(土)時点の市場概況

この一週間の各指標値の動きは以下のとおりです。

前週の勢いをそのままに、国内市場が強かったですね。大型株から小型株まで強かったです。また、感染者数の減少傾向が顕著となり、JREITにもおかねが戻ってきました。

米国市場も指標値の値動きは良いです。が、GAFAMTの値動きは冴えず、大型ハイテク株中心を保有する身としてはあまり爽快な騰がり方ではありませんでした。騰がったのは半導体、新旧の金融、エネルギーなど幅広い分野で、コロナ後を見据えて資金があらゆる出遅れ業種に沁みわたって行きつつあるように感じます。

そんな中、米国10年債利回りは1.2%に到達して終わりました。利回りが騰がればハイテク株は急落するとかねてより言われてきましたので、次週の動きがどうなるか注視が必要ですね。

そんな中、我が家のポートフォリオの評価額増減率は+0.78%とどの指標値にも劣る冴えないものでした。

2021年2月13日(土)時点の保有資産概況

現在の保有資産の状況とこの一週間の増減率をヒートマップで表しました。

ヒートマップの分類は我が家のリスク資産の分類に合わせています。

  • インカムの獲得を目的とする「毎月配当」エリア
  • 淡々と積み立ててゆく「つみたて」エリア
  • 自由に投資・投機する「アクティブ」エリア

我が家の資産の分類にはもうひとつ「目的別貯蓄」のエリアもありますが、無リスク資産で構成するエリアなので上のヒートマップでは表していません。

全般に緑色(評価額増)の貴重ではありますが、ところどころキツい赤色(評価額減)が目立ちます。

なお、[2413]エムスリー が+20.0%となっていますが、現物1単元に加えて信用買い3単元を保有しているためです。株価の動きは+3.2%でした。

値上がり銘柄ピックアップ

 が前週末比+8.6%と続騰しました。2月9日に業績予想の上方修正を発表して、急騰に繋がりました。次週発表予定の通期決算では、配当の上方修正が期待されますね。

が前週末比+5.7%と続騰しました。今週は緊急事態宣言解除後を織り込みに行くかのように、ホテル系リートが全般に好調でした。同投資法人のコロナショックからの投資口価格の回復は、ホテル系リートの中では大変優秀で既にコロナショック前の水準に戻りつつあります。

が前週末比+5.5%とこれも続騰しました。連日のように高値を更新しています。2月15日が決算発表予定日で、決算期待が積もり積もっておりますね。「業績は順調に回復しております」程度の生半可な決算では売りに曝されそうな怖さはあります。

値下がり銘柄ピックアップ

 が前週末比-7.4%と急反落。株価はゆっくり回復傾向にあったのですが、上場以来初めての減配が発表されて急落しました。保有数は300株とわずかなので株価下落も減配もけしておおきな痛手では無いということも手伝って、この先も保有し続けるか否か少々悩んでいます。

[]テスラ が前週末比-4.9%(為替抜きの株価の騰落率は-4.2%)でした。ここ最近は、年末年始とは別銘柄になったかのような冴えない展開が続いていますね。上に行くキッカケは中々難しいなあと思いつつ、下に走り出すキッカケは幾らでもありそうな気がしていて、高PER銘柄を握り続けることの難しさを感じますね。

が前週末比-4.8%と反落しました。ええと…決算がイマイチだったってことですかね…?(今決算短信見ましたw)

今週の売買記録

今週は売買はありませんでした。

これからの資産運用展望

毎月の積み立て以外に特に予定はありません。

毎日 [2413]エムスリー の値動きをビクビク見守る…くらいでしょうかw

ひととおりの決算発表が終わったら、「毎月配当」エリアの状況を整理した上で、[2914]JT も含めた銘柄入替を検討します。

以上、今週の記録でした!

2021年評価額推移カテゴリの最新記事