2021年6月5日(土)時点のリスク資産評価額、米国は経済活動再開の昂揚感に沸く!…のに、MYポートフォリオは塩対応。10年債利回りに振られて一進一退。

2021年6月5日(土)時点のリスク資産評価額、米国は経済活動再開の昂揚感に沸く!…のに、MYポートフォリオは塩対応。10年債利回りに振られて一進一退。

こんにちは、千鳥足です。

先日職場の若い子と飲む機会がありまして。

「えッ、Aさんはとても良い人ですよ、リーダーって感じがします」

社会人2年生の女の子がそう言うんです。「Aさん」というのはそこそこ出来の悪い抜け作いじられやすいキャラなので、ほう?珍しい意見だなと思い、理由を訊ねたら

「たまにコンビニのスイーツとか買ってきてくれるんです♡」だって。

そこ?!そこなの?ww

休日出勤時にはうな重を差し入れたり、残業時間にはおにぎりやカップ麺やソフトサラダを山積みしたことはあるけれど。

「あッうなぎは食べたいです!でも差し入れは、おにぎりとかおせんべいもダメじゃないですが、スイーツはやっぱり特別です♡」

そうかあ。勉強になりました。こんどソフトサラダとジャッキーカルパスだけの差し入れしてやるわあ。

さて、このブログでは、我が家のリスク資産の動きを毎週末に記録しています。後々になって「あのときの状況」「あのときの感情」を辿ることができるよう、ログのようなものです。今週も淡々とリスク資産の動きを記録していきます。

 
 

2021年6月5日(土)時点のリスク資産評価額

2021年6月5日(土)時点のリスク資産の評価額は5232万円でした。資産評価額は前週末比で+3.9万円(+0.07%)と横這いでした。

新たに [1655]S&P500連動ETF つみたて用に13万円を資金注入しました。また5月の配当金の一部である0.4万円を生活還元(旅行積立)目的で出金しています。入出金を差し引きすると、評価損益の増減は前週末比で-8.7万円(-0.17%)で微減しました。

ワクチン接種が進み経済再開に沸く米国、ワクチン接種が堅調に進む国内、ともに経済の先行きには明るさがあります。景気敏感株が騰がるいっぽう、強い経済指標はインフレ&金利上昇懸念でハイテク・グロース銘柄に嫌気され、10年債利回りの騰落をめぐる神経質な展開が続いています。

ADP民間雇用の統計が強い数値を示すと株価は下がり、翌日の雇用統計で「強いが予想には及ばない数値」が示されると「適温」と受け止められて10年債利回りは下落し、株価は騰がりました。

ラスベガスが入場制限なしで営業再開というニュースを見ると、米国の経済活動再開の昂揚感が伝わって、感動するものがありますね。”強い米国” の真骨頂をこれからたっぷり見られる気がします。

2021年6月5日(土)時点の市場概況

この一週間の各指標値の動きは以下のとおりです。

経済再開に沸く米国は、インフレ懸念を受けての下げを挟みながらもなんだかんだ堅調。

国内市場は、日経平均がふるわずマザーズは強く下げ、TOPIXとJASDAQ、JREITは堅調という動きでした。

そんな中、我が家のポートフォリオの増減率は-0.17%とふるわず。 信用評価損の膨らみが強く影響しています😢

2021年6月5日(土)時点の保有資産概況

現在の保有資産の状況とこの一週間の増減率をヒートマップで表しました。

ヒートマップの分類は我が家のリスク資産の分類に合わせています。資産の分類にはもうひとつ「目的別貯蓄」のエリアもありますが、無リスク資産で構成するエリアなので上のヒートマップでは表していません。なお、ヒートマップは自前の簡易ツールで作成しています。

【EXCELでヒートマップ】投資資産の増減率をヒートマップで可視化するツール

緑色(評価額増)と赤色(評価額減)とがまちまち。毎月配当エリアに緑色が多く、アクティブエリアに赤色が多い傾向ではありますね。

信用取引の含み損が現物の評価額を食い潰し中の [2413]エムスリー は、右上に卒業アルバム写真の撮影当日に欠席した生徒のポジションで表現しています。先週、含み損がゆっくり縮小していてもう少しで欠席ポジションから卒業できそう…などと書いたことが相場の神様に嫌われたのか、同社の株価は週間-5.1%と厳しく下落し、卒業はおおきく遠退きました。

値上がり銘柄ピックアップ

 が前週末比+6.7%と強く反発しました。金曜に利益確定売りにさらされた結果がこれであって、週内は1,891円の高値(前週末比+12.9%)まで強く買われました。レーザー関連・量子コンピュータ関連銘柄としてじわじわ注目されていますね。

シグマ光機が急動意、レーザーデバイスと量子コンピューター関連で人気化 – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス

 が前週末比+5.1%と珍しく動意づいています。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が強気を継続、目標株価を135,000円(現在117,200円)に引き上げたという知らせが引き金でしょうか。今週は全般にJREITがよく買われましたね。

 が前週末比+2.7%と堅調。前週に「高精細の液晶ディスプレイ向けに新たなカラーレジストを投入する」と報じられたことが好感され、証券各社から目標株価引き上げ、アナリストからは今期経常利益予想が大幅アップの評価を受けています。

三菱ケミカル、ハイエンド液晶向けカラーレジスト相次ぎ 高開口率の超細線BM、染料系は高透過率を実現

値下がり銘柄ピックアップ

[2413]エムスリー が前週末比-5.1%と再急落。25日線にすっかり抑え込まれてしまっています😢

[]テスラ が前週末比-3.9%。週央、中国での5月の販売台数が激減していると報じられ急落、金曜に10年債利回り後退を受けて戻しましたが、あちこちでのリコール話など暗い材料が重なりました。

 が前週末比-3.6%と続落。世界的に経済活動再開で夜の活動再開・ソーシャルディスタンス解消でしょうよ!と期待しているのですが、新設したばかりの工場があるマレーシアはまだ感染拡大のさ中。まだもう少しかかりそうですね。ボーナス入って余力できたら、そろそろ買い増ししたいところです。

今週の売買記録

今週は売買しませんでした。

今のお気持ちと今後の資産運用展望

遠いラスベガスの完全復活のニュースにすら昂揚感を覚えるのですから、国内の経済活動再開時の喜びはどんなだろう?と愉しみが増えました。ワクチン接種をひととおり終えてコロナウイルス克服が現実となった暁には、全国津々浦々で花火ぶっ放して、みんな半裸で街に出て盆踊り踊り明かしたいものですね。中断してしまったGoToキャンペーンも、そのときこそ大々的に再開して欲しいものです。

しかしそんな昂揚感を得るさ中にも、僕の脳裏には [2413]エムスリー の評価損が沈殿しているでしょう。嗚呼、みなさんの脳内にも、この含み損の憂鬱を移植してやりたい。街でイチャイチャしてるカップルの証券口座にこの含み損を植え付けてやりたい。一緒に含み損トークしてお互いに指差し合って笑い転げたい。そんな気持ちです。

さて、市場はまだしばらく方向感なくふらふらしそうな気がします。いつもどおり淡々と積み立てを続けます。

そろそろボーナスです。家計の下半期計画を立てて、ボーナスから株に換える額を決めなければいけません。そして [2413]エムスリー の後始末も。とはいえ仕事も忙しいので、のんびりになりそうです。

以上、今週の記録でした!

2021年評価額推移カテゴリの最新記事