CATEGORY 確定申告

年に1度の確定申告、折角色々なサイトを調べながら申告書を作成したのに、1年も間が空いたら憶えてるわけないよ!と云うみなさんと何よりも僕自身のために備忘録とした残した記事たちです。何よりも僕自身のための備忘録なので、僕自身に関わりのある範囲でのまとめになります。

【投資する専業主婦(夫)の確定申告】配当収入は総合課税がきほん、住民税は申告不要制度か分離課税を選択する

確定申告の時期になりました。みなさん準備は進んでいますか? わたくし千鳥足は、過去に自分で残した確定申告用の記事をもとに、のんびり準備を進めています。まだ資料を出してくれない証券会社もあるのでのんびりです。 さて、今回は投資をする専業主婦(夫)の株式譲渡益や配当収入の確定申告に関する考察です。 投資をする専業主婦(夫)の確定申告 勤め人の配偶者を持ち、自身は家事や子育てに専念する専業主婦(夫)をす […]

【確定申告】専業主婦/主夫も配当収入は確定申告したほうがお得?源泉徴収されてるから良いやは危険!確認しましょう。

すでに確定申告は終わったものと高を括っていたのですが、確定申告の期限も終わりに近い3月中旬になって、大ボケをかましていたことに気付きました。 嫁の確定申告を漏らしていたのです。 我が家はサラリーマンであるわたくし千鳥足と、専業主婦である嫁、2人の家庭です。そして嫁も証券口座を持ちいくばくかの配当収入を得ています。 我が家の場合、僕だけでなく嫁も確定申告をしたほうが得であることに気付いたのでした。気 […]

【確定申告】外国税額控除は、総額で見ると、外国で徴収された分がまるまる戻るわけじゃない。

確定申告の季節です。みなさん準備は進んでおりますか? 流行りの米国株式などを保有して配当金を得ていると、「外国税額控除」というキーワードが気になりますね。 米国株式の配当は、そもそも受け取り時に源泉徴収されているので確定申告は不要なのですが、「外国税額控除」を申請すれば源泉徴収された外国での課税分を取り戻すことができると言われています。米国株式の配当金は、現地米国で10%、国内で20.315%源泉 […]

【確定申告】配当収入は総合課税か申告分離課税、どちらがお得?配当控除が適用されない配当収入に要注意。

年に1度の確定申告、折角色々なサイトを調べながら申告書を作成したのに、1年も間が空いたら憶えてるわけないよ!と云うみなさんと何よりも僕自身のために備忘録を残しておくこととしました。何よりも僕自身のための備忘録なので、僕自身に関わりのある範囲でのまとめになります。 今回は、配当収入の税金の支払い方について整理しておきます。 配当収入は総合課税か申告分離課税か? 配当収入については、源泉徴収ありの場合 […]

【確定申告】ふるさと納税で寄附したおかね、確定申告書の記載方法

年に1度の確定申告、折角色々なサイトを調べながら申告書を作成したのに、1年も間が空いたら憶えてるわけないよ!と云うみなさんと何よりも僕自身のために備忘録を残しておくこととしました。何よりも僕自身のための備忘録なので、僕自身に関わりのある範囲でのまとめになります。 今回は、みんな大好き、ふるさと納税ぶんの確定申告書の記載方法です。 ふるさと納税ぶんの確定申告のポイントは以下3点です。 ふるさと納税の […]

【確定申告】FXで稼いだ利益、確定申告書の記載方法

年に1度の確定申告、折角色々なサイトを調べながら申告書を作成したのに、1年も間が空いたら憶えてるわけないよ!と云うみなさんと何よりも僕自身のために備忘録を残しておくこととしました。何よりも僕自身のための備忘録なので、僕自身に関わりのある範囲でのまとめになりますが。(∀`*ゞ)テヘッ まずは簡単なところから、FXで稼いだ利益の確定申告書の記載方法です。 FXで稼いだ利益の確定申告のポイントは以下4点 […]

株価暴落を見ぬふりしながら確定申告の準備、e-TaxのID・パスワードを取得してきました。

ニューヨーク市場の株価暴落…!東京市場も暴落…! つい2年前に投資を始めたばかりの素人なので、初体験の暴落にどう対処して良いのか戸惑いますね。安値拾いすべきなのかと思えば、落ちてくるナイフを掴んではならぬとも言われますし、その境界の見極めなんて素人に出来るわけもありませんから、いまのところは見て見ぬふりをしています。 今日は休みを取っていたので、クリスマスの買い物に付き合いがてら、暴落を余所に、税 […]

【確定申告】外国税額控除を申告する際の外国株の配当収入の申告の仕方【税引前?税引後?】

証券会社に特定口座は作っていますが、源泉徴収は「なし」にしています。 2016年の夏に始めた頃、よく理解しきれぬまま、ウンウン悩んでそう判断した記憶があります。そのとき「源泉徴収なし」にしたのは、以下のような理由によります。 年間で20万円超も儲かるかなんてわかんない。 源泉徴収されるより、いったん手元に残ったほうが、資金の回転が良い。 まだ資産運用に係る税金の仕組みを理解できていない。理解せぬま […]