2018年9月22日(土)時点のリスク資産評価額、NYダウ過去最高値更新!!国内株も米国株も堅調でした。

2018年9月22日(土)時点のリスク資産評価額、NYダウ過去最高値更新!!国内株も米国株も堅調でした。

毎週の資産運用状況を記録していきます。
資産評価額は MoneyForward から、リスク資産の評価額を取得してそのまま記録しています。なお、ここで言うリスク資産は証券口座に出動して待機中の現預金も含みます。

2018年9月22日(土)時点のリスク資産評価額

2018年9月22日(土)時点のリスク資産の評価額は3,565万円でした。

前週の評価額に対して、+46万円(+1.39%)となりました。
今週はリスク資産に3.3万円入金しています。嫁のつみたてNISA積み立てぶんです。
今週はリスク資産口座からの出金(配当収入を生活還元)はありませんでした。
したがいまして、今週の実質的な損益は、+46-3+0=+43万円と云うことです。

 

km100x100.png

日本株も米国株も気持ちよく騰がりましたね。
我が家の保有銘柄もほどほどに騰がりました。

 

前年末の評価額に対しては、+257万(+7.78%)となりました。
投資元本の追加は年初からの累積で275万です。
配当金・分配金等を出金し生活に還元した額の年初からの累計は66万です。
したがいまして、今年の実質的な損益は、+257-275+66=+48万円となります。

 

km100x100.png

年初来プラスとマイナスを行ったり来たりでしたが
ようやくはっきりとプラスになってくれました。

 

2018年のリスク資産評価額の推移です。

原資(濃い青の領域)の出し入れが多くて動きが分かりづらいですが、評価額と原資より算出する損益は現在+257万円、+7.78%です。リスク口座から出金(生活還元)したおかねも利益と数えると、損益は+338万円、+10.22%となります。

出金(生活還元)額込みの損益+10%超えは、8月の頭以来となります。

 

2018年9月22日(土)の保有資産概況

市場の概況

日経平均は前週比+3.36%、TOPIX+4.36%、JASDAQ+2.06%、マザーズ指数+2.16%と大型株を中心に強い続騰を見せました。新興株にも勢いが戻りました。

米国市場はNYダウが前週比+2.25%、S&P500が+0.85%と相変わらず堅調な連騰ぶりです。NYダウは過去最高値を更新しました。いっぽうでNASDAQは前週比-0.29%とふるわず、翳りを見せ始めています。

米中貿易摩擦は激しさを増していますが、米国による追加関税が当初言われていた25%から10%に軟化して発表された点が楽観をもたらしました。日本株の復調には目を見張るものがあります。日中貿易摩擦の悪材料出尽くし、安倍さんの再選、好調な米国経済指標と円安の進行などに支えられましたが、米国ハイテク株の雲行きの怪しさを背景に外国資産が割安な日本株に流入している可能性も指摘されていて、このまま継続して騰がっていくのか否かは外国資産の動向に懸かっています。

保有日本株の概況

我が家で保有する日本株はおおむね騰がりました。
保有している33銘柄中、値上がり24、値下がり6、変わらず3と云う成績です。

が前週比+12.20%と大きく反発して高騰しました。売られ過ぎた後の反発ですが、やや弄ばれている感のある同社の株価が、このままリバウンドだけで終わるのか、継続して値をあげていくのかは、ちょっと予想しづらいところがあります。 が+9.03%と連騰、8月の月報で堅調な伸びが確認され、上場来高値を更新しました。 も+5.33%と連騰、6月上旬以来の水準に戻しました。

いっぽう が前週比-9.67%と大きく調整しました。前週までの堅調な騰がりで利益確定売りにさらされた格好です。他にはおおきく下げた銘柄はありませんでした。

 

km100x100.png

悩ましい含み損を抱えていた銘柄たちが、少しずつその額を
減らしてきていて嬉しいです。

保有米国株の概況

我が家で保有する米国株は、ほぼ騰がりました。
週初めの時点で保有していた12銘柄中、値上がり8、値下がり4でした。

[]CISCO SYSTEMS(シスコシステムズ)が前週比 +2.45% と堅調、ハイテク株が軟調な中でも、どちらかと云うとバリュー株の性格が強い同社の株価は堅調でした。[]JOHNSON&JOHNSON(ジョンソン&ジョンソン)も+2.43%と続騰しました。8月末の株価に対し+6.08%と地味にじわじわとあげてきています。

[]Vanguard Information Technology ETF(バンガード米国情報技術セクターETF)が前週比-0.44%など、やや下げた銘柄もありますが、いずれもおおきな下げではありません。

 

km100x100.png

9月に入ってMOが+6.89%、JNJが+6.08%と他から抜きんでて強いです。
なかなか珍しい動きなので、何の前触れなのかと興味を持っています。

今週の売買

今週はいくつかの銘柄を売って利益確定しようしようと思いつつ、結局何も売りませんでした。
株って買うときよりも売るときのほうが決断しづらいですね。
したがいまして、今週の売買は毎月・毎日の積み立て以外は特にありません。

米国株ETF、米国債券ETFを購入するために毎日25,000円のドル転をしていましたが、ドル転の条件をドル円112円未満としているため、ここ最近はドルを積み上げられておらず停滞しています。

以上、週次報告でした!

2018年評価額推移カテゴリの最新記事