[8001]伊藤忠商事

2020年4月 月次運用レポート、ゆるゆると回復して月間+251万!! 鼻から噴いたうどんを戻して喰う。

2020年の4月が終わりました。 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大、歴史的な株価下落を受けて始まった4月は、非常事態宣言にテレワーク、外出自粛と非日常的な時間が流れてアッと言う間に過ぎ去り、気が付けばGWに突入していたのでした。実に2020年の3分の1が既に過ぎ去ったのです。なんと云う疾はやさ! 多くの時間を自宅で過ごすその日々は、非日常であるにも拘らず、思い描いていた家庭生活の所謂「日常」に […]

毎月の配当収入で旅行に行こう!「毎月配当」エリアの役割と「毎月分配型健全高配当ポートフォリオ」

我が家では、資産運用の方針を4つのエリアに分けて定めています。 我が家の資産運用方針。資産運用の方針は、4つのエリアに分けて考える。 ここでは4つのエリアの内のひとつ、「毎月配当」エリアの役割と現状について示します。 「毎月配当」エリアの役割 「毎月配当」エリアの役割は、毎月安定したインカムを得ることです。得たインカムは、「目的別貯蓄」エリアの旅行積立に充てます。旅行積立は、夫婦で毎年一定回数のさ […]

2020年2月8日(土)時点のリスク資産評価額、センチメント急旋回の株価上昇で評価損益+93万円(・ω・)コロナショック追撃ならず…切り替わり早すぎん?w

株を始めた当初に驚き、どうにも理解できなかったのは、「センチメントの変化の早さ」でした。 センチメントが反転する要因なんて何も無いのに、「懸念が緩和」「懸念高まる」が目まぐるしく入れ替わって、えええー何で?ってなっていました。いまでもそういうことが多々あります。僕の中のセンチメントはまるで切り替わっていないのに世間のセンチメントは目まぐるしく変化しやがり、置いてけぼりを喰らわせられる。躁鬱の変化激 […]

2019年9月21日(土)時点のリスク資産評価額、週間での動きは横這い、米中・中東とも週末にきな臭さ増す。

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 米中貿易摩擦への警戒が和らいでリスクオン相場が継続しました。特に日本株は日経平均が22,000円を維持するなど底堅さを見せました。 ただ、週の終盤 […]

2019年夏「毎月分配型健全高配当自作ポートフォリオ」の一部組み換え詳細

「毎月分配型健全高配当自作ポートフォリオ」と云う長い名前は、わたくし千鳥足がタコ足配当を出す不健全な毎月分配型投信に対向する気持ちで名付けたポートフォリオの名前です。我が家のリスク資産の内、インカム目的の領域のポートフォリオを指します。 2017年の秋からポートフォリオ作りに着手し始め、2019年の春に予定どおりの資金を注入し終えていったんの完成を見ましたが、この夏若干の組み換えに取り組みました。 […]

2019年8月17日(土)時点のリスク資産評価額、ほぼ横這いも-1万円で3週連続の減。

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 引き続きボラティリティの高い毎日でした。対中関税発動の一部延期で歓喜した市場もどうかと思いますが、長短金利の逆転で売り浴びせる市場もどうかと思いま […]

2019年7月13日(土)時点のリスク資産評価額、S&P500 3,000乗せ!NYダウも史上最高値! …そしてドル安。

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 パウエルFRB議長がハト派色の強い証言をしたことで今後の利下げ加速が確認され、株高・ドル安が進みました。 前週末の雇用統計の堅調な経済指標によって […]

分配金利回りが落ちたREITを売り、[8001]伊藤忠商事 を購入、配当利回り4.06%。

「毎月配当」エリアの資産がゆるやかに回復してきたので、少しずつ銘柄を入れ替えて、その増強に努めています。 昨晩は米国株式の価格変動のリスクを抑える目的で、公益事業の [SO]サザン を売却し、[SPYD]S&P500高配当株式ETF に入れ替えました。 今年S&P500を上回る上昇をしてきたサザン(SO)ご苦労様、SPYDに乗り換えます。 本日は、以下2点を売却し、得たおかねを元手 […]