2020年3月7日(土)時点のリスク資産評価額、コロナウイルス拡散中・続落続落今週は-108.5万円だよ!! 逆行高の銘柄にみる巣篭もり銘柄とは?!

2020年3月7日(土)時点のリスク資産評価額、コロナウイルス拡散中・続落続落今週は-108.5万円だよ!! 逆行高の銘柄にみる巣篭もり銘柄とは?!

新型コロナウイルスは世界に向けて絶賛拡散中で、日本市場続落・米国市場乱高下と慌ただしい相場になってきました。

Twitter を見ていても持ち株の大半手放したと云う方もちらほらあらわれて、実経済においても倒産話がちらほら。総悲観まっしぐらでありますね。米国は地勢的な有利で株価が支えられてきた面がありましたが、ウイルスは米国にも飛び火して、NY州は非常事態宣言、おまけにダイモンド・プリンセスの姉妹船グランド・プリンセスが感染者を乗せて漂流中とあって、米国市場にとってももはや他人事ではなくなりました。

FRBは急きょ0.5ptsの電撃利下げを決定しましたが、焼け石に水で株価にはおおきな反応は見られませんでした。

この週末は両日雨ですし、出掛けるにも屋内の施設は憚られますし、家で鬱々と過ごされている方も多いかも知れません。読書に料理に映画に…しばらくの間、インドアの愉しみ方を磨いておきたいものですね。

さて、そんなふうに世界は動き、相場は動いています。日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。

 
 

2020年3月7日(土)時点のリスク資産評価額

2020年3月7日(土)時点のリスク資産の評価額は3894万円でした。4000万円を軽く割りましたw

ウェーイ!!!!

前週末比でリスク資産の評価損益は-108.5万円(-2.71%)でした。

リスク資産に積み立て用の資金3.2万円を新たに注入しています。また、毎月配当エリアの2月配当収入4.3万円を出金(利益の生活還元)しています。

このためリスク資産の評価額は-109.6万円(-2.74%)となりました。

 

株式市場の下落もそうですが、為替が一気にドル安に傾きました。
ドル円は一時104円台も記録、さらにドル安が進みそうです。
株価下落はまぁ良いとして、FXのポジもあるのでドル円の下落は超困りますw

2020年3月7日(土)時点の市場概況

市場 指標 前週末比 我が家のリスク資産
日本市場 日経平均 -1.86%
-2.82%
TOPIX -2.61%
JASDAQ +0.86%
マザーズ指数 +2.19%
東証リート指数 +1.27%
米国市場 NYダウ +1.79%
S&P500 +0.61%
NASDAQ +0.10%
ほか(ウォッチ対象) 上海総合 +5.35%

週間の指標値の動きだけでみれば日経平均とTOPIX以外は騰がっていたのでした。

数字だけ見れば堅調と言っても過言では無いのに、緊急利下げに強い雇用統計を受けても続落で引けた米国市場の姿もあって、暗澹とした雰囲気が漂っていますね。

 

我が家のリスク資産は-2.82%。
株価以上にドル円の下落が響き、レバの効いたFXでの資産減少が
各指数の下落よりも比較的強い下げ圧力となってしまいました。

2020年3月7日(土)時点の保有資産概況

ヒートマップで表す保有資産の概況

保有資産の昨年末比のヒートマップです。ヒートマップは自作のEXCELのマクロで作成しています。

実は米国株式はETFも個別も株価が上昇している銘柄がほとんどなのです。が、為替を加味した円換算で見ているので、米国株式も赤色(評価額減)の範囲が多くなっています。それだけ為替のドル安推移がヤバいってことです。

国内株式は幾つかの銘柄が緑色(評価額増)である他は、赤色です。

注目すべきは右下のほうにある「FX -28.2%」ですね。約3割評価額が下がりましたw

[BND]米国トータル債券市場ETF を一部売却し、その資金で [SPYD]S&P500高配当株式ETF を買い増しています。また毎月13万円ずつ積み立てることとしている [1655]S&P500連動ETF も買い増しました。

 

FXはいったん112円つけたときに卒業しておけば良かったですw
有事の円高は終わった…!! とか云う警鐘に乗せられて
むしろドル円のショートだけ切ったもんなぁ…w まさにはめ込み相場。

値上がり銘柄ピックアップ

保有銘柄の個々の騰落は、以下のツールを使って管理しています。保有銘柄数がだいぶ増えてきたので、毎週末の株価を取得&記録するのに便利です。よろしければ使ってくださいね。

【EXCELで株価取得】国内株・米国株の株価を銘柄・日付指定で取得するツール

保有50銘柄中、値上がりしたのは18銘柄でした。ヒートマップで見たとおり意外に値上がり銘柄数が多いんです。

[COST]コストコ・ホールセール が前週末比+10.74% と高騰しました。米国での新型コロナウイルスの拡大を受けて、顧客が殺到、品切れが続出と云う事態を受けて株価が上昇したと伝えられています。決算も良かったですね。

[7832]バンダイナムコHD は同+9.12%と何故ここで?!感のある急反発です。ウイルス蔓延による巣篭もり需要を見越した買いかも知れません。まあ、もともとウイルス関係なくだいぶ売り込まれていましたからね、その反動でしょうか。

[5194]相模ゴム も同+6.32%と急反発しました。ひょっとしてこれもウイルス蔓延による巣篭もり需要でしょうか…😳😳😳?知らんけど。でも、学校が一斉休校になって、親の居ない家に中高生が居るわけじゃないですか、これ絶対避妊具必要ですよね!まあでも、同社の高級品は中高生向けではないですけどね…w

[JNJ]ジョンソンエンドジョンソンが同+5.61%でした。米国民主党の大統領選候補選びでバイデン氏が躍進し、ヘルスケア系の株が大幅高となりましたね。ほか、 が同+4.91%でした。

値下がり銘柄ピックアップ

保有50銘柄中、32銘柄が値下がりました。為替変動を考慮しない純粋な株価の値下がりです。

[2764]ひらまつ が前週末比-12.24%。ハァこれもうどうしようかなぁ。NISA口座での保有でなければとっくに損出しに使っているのだけども。コロナ騒ぎでまぁた業績悪化しそうですよね。

[6464]ツバキ・ナカシマ が同-11.40%、[7201]日産 が同-8.52%、[4182]三菱ガス化学 が同-8.50%、[6326]クボタ が同-7.39% でした。特段下がった理由を探さことすら徒労に思える、値下がり当然なそういう相場でありましたね。

今週の売買

だいぶ早く動きすぎた面がありましたので、ペース抑え気味に進めています。

BND 売却 & SPYD 買い増しによる銘柄入替

毎月配当エリアの銘柄入替です。

継続して騰がり基調である BND を一部売却し、激しく下落している最中の SPYD を購入しています。

今週は BND 60口 を手放し、SPYD を156口 買い増ししています。

1・2・300万!! ダーッ!! 毎月配当ポートフォリオの組替。コロナショックで高騰する債券ETF BND を売り、急落する高配当株式ETF SPYD を買い増してゆく。

世間が株式を売り・債券を買っているからこそ、株式安・債券高に繋がっているわけで、これ完全に逆行した取引だなァ…と恐怖を感じないでは無いのですが、株価はいずれ復すと信じているので安値を更新していく限り続けていきましょう。

[1655]S&P500連動ETF を買い増し

毎月積み立てている [1655]S&P500連動ETF を複数日に分けて計40口買い増ししました。

毎月13万円ずつ積み立てているので、今月はあと15~17口買い増し予定です。

これからの投資作業

「方針」とか云うほど高尚なものではないので「作業」と言い切ります。

  • BNDからSPYDへの入れ替えを進めます。但し株式の下落はまだ長引きそうなので少しペースを落とします。
  • 3月のつみたて分も淡々と買い増し。
  • 新規の買い付けは様子見。しばし停止します。

 

底値拾いに出動したいところですが、
リスク資産口座に資金注入すると株価下落を待てず
直ぐ買い付けちゃう性向があるのでまだ資金移動はせずに我慢しておきます。
てゆか初動をもう少し我慢しておけって話ですよねww 初心者はダメですねw

2020年評価額推移カテゴリの最新記事