2020年9月19日(土)時点のリスク資産評価額、意外に底堅かった一週間。でもこれからがヤバそうな雰囲気満載ですね(☆ゝω・)b⌒☆

2020年9月19日(土)時点のリスク資産評価額、意外に底堅かった一週間。でもこれからがヤバそうな雰囲気満載ですね(☆ゝω・)b⌒☆

シルバーウィークの四連休はのんびり過ごしています。みんなが移動するときは、おおきく移動しないのが吉ですね。

1日目は少し暑さが和らいだので箱根まで日帰り温泉に出掛け、2日目は庭仕事、3日目に墓参りをして、4日目は庭木の剪定したり近場の旨いらぁめん食べて…。そんなふうに、とりとめもなくゆるゆるとした時間の過ごし方をしています。

で、4日目の今日、庭木の剪定をしていたら、アシナガバチに刺されました

剪定鋏でヂョキン★と枝を落とした瞬間に、左手の中指に焼けるような痛みを感じ、ぬお?!…庭木からアシナガバチが5,6匹ヌーンンン…と浮上してきたのを見て鋏を置いて逃げました。幼少の頃、森でアシナガバチの群れに囲われて以来、蜂はすこぶる苦手です。

でも苦手になったのは、刺された痛みもさることながら、刺された部位を強烈な吸引力で啜った親父の鬼の形相&吸われた痛みと、さあ!さあ!と小便入りのカップを持って迫ってくる祖母の鬼の形相の所為だったかも知れません。

キンチョールの缶を持って僕の仇を討ちに出るという嫁に、おっまwwこわいもの知らずだなwwと爆笑しました。

「相手は蜂だぞ?!」

「はぁ?蜂でしょう?」

「ええ…?www」

キンチョールと放水をもってアシナガバチを退治し、無事に木の剪定を終えて、僕の左手は手の甲がゆるーく腫れて痛みと痺れがあるものの、まあこの程度で済むのなら何てこと無いじゃん…?的な、蜂の苦手意識を克服できたよな心の軽さがあります。今なら、アシナガバチ恐れるに足らず!…ばあちゃんとばあちゃんの小便の陰に隠れてそう叫ぶことができそうです。

さて、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年9月19日(土)時点のリスク資産評価額

2020年9月19日(土)時点のリスク資産の評価額は4156万円でした。前週末比で評価損益-11.4万円と減り、新たに資金注入、生活還元(出金)ともに無し。したがって資産評価額は前週末比でそのまま-11.4万円となりました。

>

菅総理と新内閣が順当に立ち上がり、政策ひとつの良し悪しは兎も角、精力的な活動が見られたこともあり、国内市場は比較的堅調な推移でありました。

米国市場はゆるゆると持ち直すかに見えましたが、FOMCで当面のゼロ金利政策の継続が確認されると、ドル安が急に進行するとともに株式の利益確定売りも嵩んでNYダウ・S&P500・NASDAQともに悪化しました。

背景には、米国大統領選が本格的に意識され始めたこととTikTokの買収等をめぐり米中関係の悪化が、常にどんよりとした重しになっている感があります。

そんな中、我が家のリスク資産はほぼヨコヨコだったわけですが、前週も「ヨコヨコの範囲」の下げだったので、ヨコヨコと言いつつ少しずつ目減りしています。

でも、日本が4連休のさ中、米国を始め世界全体に株安が進行していて、これからはヨコヨコと言ってられない雰囲気になりつつありますね。

2020年9月19日(土)時点の市場概況

米国市場は全般に軟調、米国市場の軟調ぷりを受けて国内市場も軟くなりましたが、それでも日経平均がマイナスだった他は、TOPIX・JASDAQ・マザーズともにプラスで一週間を終え堅調だったと言えましょう。

そんな中、我が家のリスク資産は-0.27%。底堅く推移…とはいきませんでした。

2020年9月19日(土)時点の保有資産概況

値上がり銘柄ピックアップ

 が前週末比+8.4%と3週連続で続騰しました。まだサービス業への分類変更が効いていたり、四季報期待があったりしたのかも知れません。個人的にはもっと注目されて良い銘柄だと思っています。

、は半導体関連の株価に合わせて上昇。 は前週のおおきな下げに対する反発ですね。証券会社による目標株価の釣り上げも効いているようです。

値下がり銘柄ピックアップ

 、 は急速な円高を受けて失速。

[]アルトリア は…、何だろう?週末の終値では7月3日ぶりに40ドルを割って週末を迎えました。

今週の売買記録

[DON]米国中型株配当ETF 買い増し

ドル建ての配当が入ったため、[DON]米国中型株配当ETF を1口買い増しました。

これで同ETFの保有口数は70口となり、評価額は21.9万円となりました。

つみたてNISA セゾン・バンガード・グロバン買い増し

つみたてNISA口座での毎月のつみたてです。今月は3.2万円。

保有口数は750,175口となり、評価額は119.5万円になりました。

iDeCo IFreeNYダウ買い増し

iDeCo口座での毎月のつみたてです。毎月2.3万円つみたてています。

保有口数は792,060口となり、評価額は119.9万円になりました。

以上、今週の記録でした!

2020年評価額推移カテゴリの最新記事