2020年10月24日(土)時点のリスク資産評価額、TSLA決算チャレンジ&ソニー信用買いチャレンジも…資産横這いw

2020年10月24日(土)時点のリスク資産評価額、TSLA決算チャレンジ&ソニー信用買いチャレンジも…資産横這いw

10月23,24日の週末を忙しく過ごしていたので、週末のリスク資産淡々ログが遅れました。

すでに10月26日の週が始まっていますが、振り返りながらログを整理しました。

週末は何が忙しかったかというと、花壇の植え替えと、車の納車に向けた準備です。

花壇はパンジー&ビオラを都合60株買って植えました。蹲踞の姿勢での作業なので、ハァ…足腰にきますw

納車に向けての準備は、初回払いの決済、保険の検討、いま借りているリース車両の返却の段取り、新車のコーティングの段取りなどなどなど。納車の日取りが決まって慌ただしくなりましたが、納車自体が楽しみなので、楽しく対応できています。

さて、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年10月24日(土)時点のリスク資産評価額

2020年10月24日(土)時点のリスク資産の評価額は4459万円でした。評価損益は前週末比で-0.1万円と変わらず。新たな資金を3.2万円注入しており、資産評価額は前週末比で+3.1万円でした。

米国の追加経済対策が、成るの?成らぬの?で二転三転、もうどう見ても大統領選前の政治的パフォーマンスあるいはプロレスでしかなくて、市場ももう厭き厭きしてますよね。

我が家のリスク資産は、米国株と国内株、グロース株とバリュー株がシーソーのように騰がったり落ちたり。終わってみれば前週末比で横這いという結着でした。

2020年10月24日(土)時点の市場概況

この一週間の各指標値の動きは以下のとおりです。米国の10年債利回り、金を今週から追加しました。

トランプ大統領が中小企業への支援について語ったこともあって、中小型株がわずかに上昇しました。全般に米国市場は軟調、その傾向はNASDAQで色濃いです。いっぽうで米国の10年債利回りは急騰(債券価格は下落)しています。いずれは合意に達する追加経済対策の効果や、足元の経済指標の回復を楽観的に捉え始めているように見えます。

国内市場は相対的に堅調でしたが、これまでうなぎ登りに登ってきたマザーズが急落しました。

これまで値を上げてきた債券・NASDAQ銘柄・マザーズ銘柄を売ったその資金はどこに向かっているか?というと、手元の感触的には出遅れてきた高配当銘柄です。

我が家のリスク資産の増減率は-0.00%とほぼ横這い。米国株で言えばハイテク・グロース株が落ちて、高配当株が騰がることで横這いとなりました。この様子は国内株でも同様です。

2020年10月24日(土)時点の保有資産概況

現在の保有資産の状況とこの一週間の増減率をヒートマップで表しました。

値上がり銘柄ピックアップ

が前週末比で+8.1%と急に動意づきました。この銘柄がこんなに急騰するのって初めて見ました。

は前週末比+7.3%。ヒートマップ上では+19.2%となっていますが、これは1口買い増しをしているためです。大幅減配の影響もあってホテル系リートの中で最も出遅れている銘柄なので、ここにきて新コロ収束に向けた期待が集まりやすい銘柄になっていますね。

が前週末比+5.1%。こちらも中々珍しい値動きです。10月26日発表予定の3Q決算に向けた買いでした。そしてその3Q決算では通期業績の上方修正が行われました。

キヤノンが通期業績を上方修正、コロナからの回復が想定上回る

値下がり銘柄ピックアップ

[]シスコシステムズ が前週末比-3.6%と反落。ハイテクでありバリューであるこの銘柄は、どうもハイテクが騰がるときには追随できないにも拘らず、ハイテクが落ちるときにはそれ以上に落ちるような気がしますw

[]S&P500ブル3倍 が前週末比-3.5%。

が前週末比-3.2%。週末終値では久しぶりの反落となりました。グロース株にいったん調整がきていますね。

今週の売買記録

[]S&P500連動ETF をつみたて

毎月13万円ずつつみたてている [1655]S&P500連動ETF を50口購入しました。

これで同ETFの保有口数は964口となり、評価額は248.5万円となりました。

[8963]インヴィンシブル投資法人 を1口だけ買い増し

[8963]インヴィンシブル投資法人 を1口だけ買い増ししました。

同投資法人の業績回復にはまだまだ時間がかかるとは思うのですが、毎月配当エリアの資金に少額の余剰があり、かつ同銘柄の保有口数がこれまで「9」でずっと気持ち悪さを抱えていたので1つ足して「10」にしましたw 評価額は36.1万円となりました。

[]テスラ で決算チャレンジ

[TSLA]テスラ を5株、新規に購入しました。決算発表当日購入の決算チャレンジです。

決算は良かったのですけど、株価は決算発表直後のアフターマーケットではよく騰がったものの、それ以降は軟調となり下落。チャレンジって意味では負けましたねw 口惜しいのでしばらく様子見で保有します。

を信用買い

損出しクロスで信用買いの手軽さを知った(危ない発言ww)こともあり、ついつい誘惑に負けて信用取引の世界に足を踏み入れました。

するするっと昇っていくかに見えた [6758]ソニー を300株信用買いです。買った直後に8,000円台を付けましたが、その後ずるずるっと押し戻されました。

幸い「鬼滅の刃特需」による注目もあって、10月26日の今日は再び8,000円台に戻していますね。需給の問題さえクリアになればまだまだ騰がって良い銘柄だと思っています。

慣れない信用取引はすぐ終えるつもりで買ったのですが、も少し様子見で建玉を持ち続けます。

これからの資産運用展望

車の納車日が決まりました。クレカで支払ったので12月頭までの猶予がありますが、リスク資産を400万ほど手放して現金を作る予定です。

大統領選の結着がついたあたりで騰がっていくところをチョイチョイと売り捌くという、ざっくりイメージは完成しているのですが、まだ銘柄の選定がぜんぜん進んでいません。嗚呼、株も投信も売りたくないよう!!

以上、今週の記録でした!

 

2020年評価額推移カテゴリの最新記事