2021年4月17日(土)時点のリスク資産評価額、米国債券市場が落ち着き「業績相場」に移行でしょうか?ゆらーり増えました。

2021年4月17日(土)時点のリスク資産評価額、米国債券市場が落ち着き「業績相場」に移行でしょうか?ゆらーり増えました。

年度替わりの諸々の調整ごとで未だにドタバタしています。あともう2イベント通過でようやく「新年度」から解放される見通しです。慌てて組織改編なんてするからいかんかったのです。自業自得です。

さて、このブログでは、我が家のリスク資産の動きを毎週末に記録しています。後々になって「あのときの状況」「あのときの思考」を辿ることができるよう、ログのようなものです。今週も淡々とリスク資産の動きを記録していきます。

 
 

2021年4月17日(土)時点のリスク資産評価額

2021年4月17日(土)時点のリスク資産の評価額は5237万円でした。資産評価額は前週末比で+49.4万円(+0.95%)となりました。週末時点で5200万を超えるのは初めてです。

新たにiDeCoの積み立て用に2.3万円の資金を注入しました。また生活還元として4月の配当金の一部7.0万円を旅行積立用に出金しています。新規注入分・生活還元分を差し引くと、評価損益の増減は前週末比で+54.0万円(+1.04%)でありました。

米国の債券利回りが落ち着き、「金融相場」から「業績相場」への移行が本格的に始まりつつあるのかな?という印象を抱いています。決算発表の時期に差し掛かりましたしね。

もっとも、米国も金融緩和は継続する姿勢ですので、しばらくは穏やかな「適温相場」が続くことを期待したいです。

企業に対する増税だとか、米中の対立のきな臭さだとか、嫌なニュースが飛び込まなければ良いのですけれど。

2021年4月17日(土)時点の市場概況

この一週間の各指標値の動きは以下のとおりです。

米国市場は債券利回りの落ち着きを受けていずれの指標値とも堅調。NYダウとS&P500は連日史上最高値を更新しています。

国内市場はまちまち。

こんな中、我が家のポートフォリオの増減率は+1.04% と堅調でした。米国株・国内株・債券まじりのポートフォリオでも堅調な伸びとなったのは、信用買いの建玉を持つ の株価がじわじわ回復しつつあるためです。

2021年4月17日(土)時点の保有資産概況

現在の保有資産の状況とこの一週間の増減率をヒートマップで表しました。

ヒートマップの分類は我が家のリスク資産の分類に合わせています。資産の分類にはもうひとつ「目的別貯蓄」のエリアもありますが、無リスク資産で構成するエリアなので上のヒートマップでは表していません。なお、ヒートマップは自前の簡易ツールで作成しています。

【EXCELでヒートマップ】投資資産の増減率をヒートマップで可視化するツール

[2413]エムスリー は現物の評価額から信用の含み損を差し引いて表現しています。一時期不可視なほどの小ささまで縮んでいましたが、少し戻してきました。全然楽観していませんけれども。

値上がり銘柄ピックアップ

[]テスラ が前週末比+8.8%(為替を除く株価の騰落率は+9.3%)とグイっと騰がってきました。週末終値基準では3週連騰になります。雑音多めでボラティリティめちゃ高い銘柄なので、騰落の要因を真面目に考えることもアホらしいのですが、第一四半期の納車台数は堅調でしたし騰がるのが普通でしたよね。

テスラ、第1四半期納車18.5万台で過去最高 中国など需要好調

 が前週末比+4.8%と2週ぶりに反発しています。権利落ち後の売却に対する反発に加えて、米国の生命保険企業を買収とのニュースが好感されているようです。

東京海上HD、約198億円で米生保のSSL社を買収へ(ロイター) – Yahoo!ニュース

 が前週末比+4.5%と反発しました。ゴールドマン・サックスがレーティング格上げ、目標株価を3,000円と設定したことが効いているようです。

値下がり銘柄ピックアップ

 が前週末比-4.8%と反落。特に材料はありませんが売られています。半導体全般冴えなかったのかしらん。ゴールドマン・サックスが目標株価を6,600まで上げてきているのですが、こちらは利益確定に押されて素直には騰がりませんでした。

 も同-3.3%の反落。 が同-1.9%と下がりました。冴えません…🤔

今週の売買記録

今週は iDeCo の積み立て以外は売買がありませんでした。

iDeCo では、iFree NYダウ・インデックス を積み立てています。

これからの資産運用展望

毎月の積み立てを淡々と継続します。

まだ4月分の [1655]S&P500連動ETF の積み立て購入ができていないので、そろそろ重い腰を上げなければいけません。S&P500、どんどん騰がってきちゃったなぁ…良いことなんですけどね。

現時点での最大の懸念、[2413]エムスリー の信用枠も当面「見てるだけ~」を決め込んでいるので、凝視するのみです。

以上、今週の記録でした!

2021年評価額推移カテゴリの最新記事