CATEGORY 資産運用報告

資産の運用状況を週次・月次で報告します。わたくし千鳥足自身の備忘録、学習の記録的な位置づけです。

2019年8月17日(土)時点のリスク資産評価額、ほぼ横這いも-1万円で3週連続の減。

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 引き続きボラティリティの高い毎日でした。対中関税発動の一部延期で歓喜した市場もどうかと思いますが、長短金利の逆転で売り浴びせる市場もどうかと思いま […]

2019年8月10日(土)時点のリスク資産評価額、2週間で76万投入したのに101万減ってるんです…という修行の夏。

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 8月に入りボラティリティの高い日々が続きますね。米中貿易摩擦の懸念が市場に不安を与えています。どうにも米中の協議は行き詰っているようですね。という […]

2019年8月3日(土)時点のリスク資産評価額、損益の前週比は-104万!米中貿易摩擦でまだそんなに反応するの?

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 7月の終わりにFOMCが予防的措置として0.25%の利下げを決めました。0.50%の利下げを期待していた市場はいったん失望しながらも、翌日はすぐに […]

2019年7月 月次運用レポート、月間で+129万の損益。米国の利下げ期待で堅調でした!

2019年7月は6月に引き続き堅調な相場となりました。 6月末のG20は大過無く終わり、米中の表向きの協議再開も確認されたことから市場には好意的に迎え入れられ、また7月末の米国の利下げ期待に支えられて相場が堅調推移した格好です。同時に円高が常に意識されて、日本市場が上値の重い展開であるのは変わりませんでした。 さて、2019年7月の運用状況を確認します。 2019年7月末時点のリスク資産評価額 2 […]

2019年7月27日(土)時点のリスク資産評価額、前週比+57万円のまあまあ堅調推移。

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 米国市場が決算発表時期を迎え、多くの企業が決算を発表しました。業績・ガイダンスの内容によって銘柄ごとに騰落さまざま。[KO]コカ・コーラが好決算で […]

2019年7月20日(土)時点のリスク資産評価額、利下げ観測騰がったり下がったり。株安円高。

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 米国の利下げ観測が高まったり低くなったり、それによって株価も為替もおおきく方向転換する一週間でした。 円高が響く日本株には特に厳しい展開ですね。 […]

2019年7月13日(土)時点のリスク資産評価額、S&P500 3,000乗せ!NYダウも史上最高値! …そしてドル安。

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 パウエルFRB議長がハト派色の強い証言をしたことで今後の利下げ加速が確認され、株高・ドル安が進みました。 前週末の雇用統計の堅調な経済指標によって […]

2019年7月6日(土)時点のリスク資産評価額、G20好感でリスクオン!前週比+81万円

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 G20で米中の貿易協議再開が伝えられ、リスクオン相場となりました。 米中におかれましては期待が剥落しない程度に物静かに大人の協議をしていただけたら […]

2019年6月 月次運用レポート、5月の急落から月間で99万円戻す。G20をこなし上げ相場はこれからか?

2019年6月、5月の辛い相場が継続するかと思いきや、一転して株式市場は堅調な相場となりました。 ただ、株式市場の堅調ぶりは米国の利下げ期待に支えられていて、その背景には米中貿易摩擦の懸念が常に渦巻いています。必ずしも手放しで楽観している相場ではない証拠に、米国債券の利回りは急低下(価格は上昇)しました。ビットコインが急騰する等、仮想通貨が資金の逃げ場になった感もありましたね。 さて、2019年6 […]

2019年6月29日(土)時点のリスク資産評価額、ドル円がすこおし戻して前週比+21万円

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。 米中貿易戦争の行方が危惧されたり、パウエルFRB議長が利下げを期待しすぎるなと言ったりで米国株は軟調に推移しました。パウエルさんの発言でドル円はや […]

1 13