CATEGORY 月次運用報告

日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者には、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。月に1回、評価額の動きを記録していきます。

  • 2020.02.03

2020年1月 月次運用レポート、イベント満載で増えたり減ったりの1ヵ月!! ウイルス相場で月間47万円の減。

2020年が明けて早くも1ヵ月が経過しました。 中東情勢の緊張に米中貿易協議、新型コロナウイルスの蔓延と英国のEU離脱、世界情勢を見てもイベント一杯のひと月でありましたが、我が家にとっても嫁の手術を月末に控え何かと慌ただしく神経削るひと月でありました。 2020年1月のリスク資産の運用状況を確認します。 2020年1月末時点 我が家のリスク資産 リスク資産評価額の推移 2020年1月末時点のリスク […]

2019年12月 月次運用レポート、リスク資産評価額は2019年の1年間で1013万円増、苦しい時期もあったよね?と云う振り返り。

年が改まり2019年の幕が閉じました。2020年の資産運用についてあれこれ思いを巡らせたいところではありますが、まずは2019年の資産運用について取りまとめておきましょう。 2019年12月、および2019年1年間の運用状況を確認します。 2019年12月末時点のリスク資産評価額 2019年12月末時点のリスク資産評価額と損益の状況等を確認します。 リスク資産評価額 2019年12月末時点のリスク […]

2019年11月 月次運用レポート、11月は小型・新興株ががんばった!! 損益は月間+125万円。

騰がりすぎなんじゃ…?そろそろ急落がくるのでは…?と云う相場の疑念とチキンな心を余所に、株式は国内市場も米国市場も堅調推移した2019年11月でした。わたくし千鳥足も、S&P500連動ETF の積み立て渋って渋って結局最終日に月間の最高値で買い付けてしまう始末。なかなか思い通りにはいきませんね。 それでは、2019年11月の運用状況を確認します。 2019年11月末時点のリスク資産評価額 […]

2019年10月 月次運用レポート、損益は月間で+113万円。9月10月で+248万円の健闘ぶりでした。国内株が強い…!

2019年10月は9月に引き続き、明るい相場が継続しました。国内株式は前月同様に強かったですね。強い動きを見るにつけ、これから訪れる急落の悪寒を感じる、これが市場に飼いならされた投資家の内心ではないでしょうか(?)。 それでは、2019年10月の運用状況を確認します。 2019年10月末時点のリスク資産評価額 2019年10月末時点のリスク資産評価額は4075万円でした。 リスク資産が4000万に […]

2019年9月 月次運用レポート、損益は月間で+135万円。リスク資産4000万までもうちょいでした。

2019年9月は打って変わって明るい相場となりました。特に日本株!強かったですね~。 9月の頭、米中は関税の応酬を実行に移しながらも同時に歩み寄りも姿勢を見せました。貿易摩擦の緩和推測が報じられると9月の相場は一転、堅調な動きを取り戻しました。実際には何も改善していないのに憶測で上昇すると云う良い例ですね。 特にそれまで投げ売りされていた日本株は、海外投資家の資金流入も観測されて強い一ヵ月となりま […]

2019年8月 月次運用レポート、損益は月間で-146万円。君がいた夏は遠い夢の中。空に消えていった僕の含み益。

2019年8月はだいぶ辛い相場となりました。 7月の終わりのトランプ大統領による追加関税の宣告、そして中国の報復関税の通知によって相場は大荒れとなりました。後半になって両国から対話ムードが醸し出されたものの全戻しには至らぬまま、そして雰囲気を醸しただけで方針は変わらず追加関税の発動日を明日迎えます。対立姿勢を叫んでみたり対話ムードを醸し出してみたり、相場操縦に忙しいですね。 6月,7月とほぼ5月の […]

2019年7月 月次運用レポート、月間で+129万の損益。米国の利下げ期待で堅調でした!

2019年7月は6月に引き続き堅調な相場となりました。 6月末のG20は大過無く終わり、米中の表向きの協議再開も確認されたことから市場には好意的に迎え入れられ、また7月末の米国の利下げ期待に支えられて相場が堅調推移した格好です。同時に円高が常に意識されて、日本市場が上値の重い展開であるのは変わりませんでした。 さて、2019年7月の運用状況を確認します。 2019年7月末時点のリスク資産評価額 2 […]

2019年6月 月次運用レポート、5月の急落から月間で99万円戻す。G20をこなし上げ相場はこれからか?

2019年6月、5月の辛い相場が継続するかと思いきや、一転して株式市場は堅調な相場となりました。 ただ、株式市場の堅調ぶりは米国の利下げ期待に支えられていて、その背景には米中貿易摩擦の懸念が常に渦巻いています。必ずしも手放しで楽観している相場ではない証拠に、米国債券の利回りは急低下(価格は上昇)しました。ビットコインが急騰する等、仮想通貨が資金の逃げ場になった感もありましたね。 さて、2019年6 […]

2019年5月 月次運用レポート、月間で165万円溶けた(*´艸`*)…米中の争いは貿易を超えて。私たちは世界秩序転換の目撃者だ。

2019年5月、令和と云う新しい時代を迎えて、GW明けからご祝儀相場で幕開けかと思いきや、真逆の展開となりました。 米中の争いはもはや貿易問題を超越して、中国と云う巨大な異質にどう対峙するかと云うより広範な問題になっています。容易に歩み寄れるとは到底思えず、このまま長引くのだろうと予測します。たぶん私たちはいままさに世界秩序が転換する、その転換点を目撃しているところなのだと思います。 さて、201 […]

2019年4月 月次運用レポート、時はあッと言う間に流れて平成は終わり、リスク資産は意外と堅調に増えていました。

2019年4月、新年度が始まり、あッと言う間に時間が過ぎた印象です。 後半になると10連休が頭をよぎって、あと○日でGW、あと○日でGW…そんなことを唱えながら働く日々でした。 さて、2019年4月の運用状況を確認します。 2019年4月末時点のリスク資産評価額 2019年4月末時点のリスク資産評価額は3675万円でした。 リスク資産評価額、2019年4月の損益は+56万円 下の表では当月末時点と […]

1 5