【マネックス証券】余ったおかねでワン株注文したわん

【マネックス証券】余ったおかねでワン株注文したわん


株を売ったおかねと、株を買ったおかねに差額があり、手元にわずかなおかねが残ったので、さてどうしようかと思い悩みました。証券口座にそのまま残していても勿体無い。でもこの元手で購入できる銘柄には、そそられるものが無かったのです。

 
 

マネックス証券の「

思い悩んだ末、マネックス証券の「ワン株」、いわゆる単元未満株を購入してみました。ふつうは単元株数である100株や1000株の単位で売買しますが、それ以下の単位でも売買できるし、1株でも10株でも株主名簿に載って、ちゃんと配当金も出るのですね。ハイ、つい今さっき知りました。

注文の出し方が単元株数での購入とは少し異なります

マネックス証券の「ワン株」の場合、以下のようなルールになっていました。

  • 当日午前11:30までに注文する。
  • 後場の始値で成行で約定する。

後場の始値で成行という点が不安ではありますが、むしろ1円2円の動きに神経質にならず、どうにでもなあれ~♪と鷹揚に注文できるのは気が楽です。日経平均があがっていきそうな日には注文しづらいですが、「日経平均下がるだろうなあ」という日には少し安心して注文できますね。

以下の株を10株ずつ注文しました

どの株を買おうかなと物色していて、単元未満株の購入は「欲しいけど今は割高な銘柄」の購入に向いているように思いました。配当が5%以上あって・配当性向高くて・業績もいいんだけど、数値的には割高と出ていたり、あるいはチャート的にこのあといったん落ちるんだろうなと思われたりする、そんな銘柄。

仮に購入直後に値下がりしたとしても、「ナンピンすればいいじゃない(´ー`)単元未満なんだし。」と思えて、気楽にインできます。

少額で銘柄の味見をするのだと思えば良い。
味が良ければ、いつか単元株数に届くまで買い足そうと思います。

まずは明日、幾らで約定するのか、楽しみ楽しみ。

 

投資日記カテゴリの最新記事