2020年2月8日(土)時点のリスク資産評価額、センチメント急旋回の株価上昇で評価損益+93万円(・ω・)コロナショック追撃ならず…切り替わり早すぎん?w

2020年2月8日(土)時点のリスク資産評価額、センチメント急旋回の株価上昇で評価損益+93万円(・ω・)コロナショック追撃ならず…切り替わり早すぎん?w

株を始めた当初に驚き、どうにも理解できなかったのは、「センチメントの変化の早さ」でした。

センチメントが反転する要因なんて何も無いのに、「懸念が緩和」「懸念高まる」が目まぐるしく入れ替わって、えええー何で?ってなっていました。いまでもそういうことが多々あります。僕の中のセンチメントはまるで切り替わっていないのに世間のセンチメントは目まぐるしく変化しやがり、置いてけぼりを喰らわせられる。躁鬱の変化激しすぎないか、おおおん?

前週新型コロナウイルスの感染拡大で下げた相場は、今週はセンチメントが反転しておおいに騰がりました。恐れられていた中国市場の再開がパニックと云うほどにはならずに漕ぎ出したことで、いったん悪材料出尽くし感があったかも知れません。新型コロナウイルスの感染自体は中国国内で言えばまるで歯止めが効いていませんし、他国への感染も広がっていて「懸念が緩和」する材料はまるで無いのですけれどもね。

さて、そんなふうに世界は動き、相場は動いています。日々の値動きを気にしすぎるのは良くないことだと承知していますが、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのかを把握することが重要だと考えています。そのために、毎週のリスク資産評価額の推移を記録しています。

 
 

2020年2月8日(土)時点のリスク資産評価額

2020年2月8日(土)時点のリスク資産の評価額は4430万円でした。

前週末比でリスク資産の評価損益は+93.3万円でした。

[1655]S&P500連動ETF のつみたて用の13.0万円、および臨時収入の75.1万円、合計88.1万円を資金注入しました。利益の出金(生活還元)はありません。

このためリスク資産の評価額は+181.4万円となりました。

 

掛け捨てのつもりで居た生命保険を解約したら、
75万円ほど払い戻しがあったので
コロナショック相場を追撃すべく入金したのですが
直近の戻しには間に合いませんでした…(;^ω^)

2020年2月8日(土)時点の市場概況

市場 指標 前週末比 我が家のリスク資産
日本市場 日経平均 +2.68%
-2.20%
TOPIX +2.83%
JASDAQ +0.90%
マザーズ指数 +3.22%
東証リート指数 -0.06%
米国市場 NYダウ +3.00%
S&P500 +3.17%
NASDAQ +4.04%
ほか(ウォッチ対象) 上海総合 -3.38%

国内株・米国株ともに前週の下げを戻す格好で堅調な値動きとなりました。

米国の各指数は史上最高値を記録、いったい新型コロナウイルスに対する懸念はどこに行ってしまったのか…笑

 

前週コロナウイルスであれだけ下げて、
コロナウイルスの感染拡大はまだ全然収束していないのに
ここまで全戻しして最高値を更新しにいく、
こういう動きがほんと掴みどころなくて解りませんねw

2020年2月8日(土)時点の保有資産概況

ヒートマップで表す保有資産の概況

保有資産の昨年末比のヒートマップです。ヒートマップは自作のEXCELのマクロで作成しています。

おおむね緑色(評価額増)のきれいなヒートマップになりました。

米国株では銘柄名すら見えませんが []アルトリア のみ評価額減。国内株では幾つかの銘柄で減。国内REITは全般に減。それ以外はきれいに増でした。

新たに80万円超の資金をリスク資産口座に注入したので、現預金は+80.3%と増えています。

FX が+17.4%とおおきく増えています。ドル円がおおきく下げたところでSのポジションを解消して、その後のドル円の上昇により評価額がだいぶ変わりました。

 

ここまで緑色(評価額増)の面積がおおきいと
嬉しさがほとばしりますね♪

値上がり銘柄ピックアップ

保有48銘柄中、32銘柄が値上がりました。

が前週末比+10.65%と急騰しました。3Q決算が前年同期比では減益ながらも前四半期に対し大幅増益、3Q累計での通期計画に対する進捗率が84%に達し想定以上のペースでの業績回復が見込まれるとされておおいに買われました。

[]デイリーS&P500ブル3倍 が同+9.79%。S&P500の週間での伸びが+3.17%なのでまあこうなりますね。

が同+4.67%。大手商社がおおむね減益に傾く中、同社の3Q決算は純利益が+7%、過去最高益を叩き出して買われました。コロナウイルスの騒ぎが無ければもっと値が乗ったと思うのですが…。

商社大手の4~12月期、5社が減益 車・鉄向け低迷

が同+4.66%、前週の好決算を反映して連騰しました。

が同+4.55%。年初来毎週下げてきましたがここで初めての反発。これは何だろう。決算期待でのアゲかしら?

値下がり銘柄ピックアップ

が前週末比-3.41%と3週連続の下落。コロナウイルスの騒動でホテル系リートは弱い値動きが続いています。

[MO]アルトリア が同-2.76%とこちらも3週連続の下落。決算を引きずってますね。

が同-2.15%と反落。ジェットコースター並みの騰落がある同銘柄では珍しいことではありません。

が同-1.37%、 が同-0.88%とJREITはいずれも下落でした。

なお、保有銘柄の個々の騰落は、以下のツールを使って管理しています。保有銘柄数がただいま48にまで増えたので、毎週末の株価を取得&記録するのに便利です。

【EXCELで株価取得】国内株・米国株の株価を銘柄・日付指定で取得するツール

今週の売買

今週の売買はありませんでした。

コロナショックの本線キタァァァ!と思って急ぎ証券口座に入金したのですけれども、仕事と家庭の忙しさにかまけて何にも買い付けることないまま一週間が終わってしまいました。

でもコロナウイルスの騒動はこれで収束するかと云うとまだまだと思うので、押し目買いが活きるタイミングはいずれまた来ると睨んで待ってみます。

これからの投資作業

「方針」とか云うほど高尚なものではないので「作業」と言い切ります。

  • [1655]S&P500連動ETF の毎月13万円のつみたてを順次実行します。
  • 買付銘柄の検討を粛々と進めておきます。

 

買いたい銘柄は幾つもあるんですよね。いまが買い時かと云うと微妙だけど。
でもまだまだ…と思いながら過ごす内に株価はどんどん騰がってしまうのが常。
良い銘柄にはろくな押し目など無いのだ!と胸に刻んで
買いに走ったほうが良いのかも知れませんね…。

2020年評価額推移カテゴリの最新記事