2020年6月20日(土)時点のリスク資産評価額、前週比+36.4万。前半おおきく揉んで後半ちいさく揉んでモミモミ。さてこの後はどっち行く?

2020年6月20日(土)時点のリスク資産評価額、前週比+36.4万。前半おおきく揉んで後半ちいさく揉んでモミモミ。さてこの後はどっち行く?

わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年6月20日(土)時点のリスク資産評価額

2020年6月20日(土)時点のリスク資産の評価額は3971万円でした。前週比で評価損益+36.4万、資金注入・生活還元ともに無しなので、資産評価額はそのまま+36.4万円です。

前週の流れを受けて日本株は月曜おおきく下げたものの、米国FRBの社債購入開始などを好感して、その後急上昇しました。

そのあとはゆるゆると上がったり下がったりの揉みあい。

市場は新コロによる経済停滞とその再開をすでに材料として消化していて、上げ材料と下げ材料が拮抗、いまは新たな材料を求めている様子ですね。

2020年6月20日(土)時点の市場概況

週の後半にダラダラ下げたので、実感がまるで無かったのですが、米国も国内も指標値は堅調でした。

米国市場ではNASDAQ、国内市場ではマザーズが強かったです。

手持ちの個別株を見ると、米国市場はハイテク、国内市場は中小型株が堅調でした。

2020年6月20日(土)時点の保有資産概況

指数が粘るほどには保有株は粘らんのう…と云う流れが多かったので、もっと真っ赤(評価額減)かと思っていましたが、案外緑色(評価額増)が多かったです。

値上がり銘柄ピックアップ

 が前週末比+7.0%と反発。琉球大学案件の受注がIRに出ていましたけれども、こういう単発の受注で騰がったというよりは、テクニカル的な側面がありそうですね。13週移動平均線を支えに戻り、このあと26週移動平均線を突き抜けていけたら強そうです。外国勢の注目も浴びている企業なので、何かキッカケさえあったら株価豹変しそう。賞与も入ったし少し買い増ししたいです。

は同+5.1%。3週続騰で株価も100,000円に乗せてきました。特に材料は無く、こちらもテクニカル的な側面がありそうです。住宅+介護施設という特性があって、ほかのJREIT銘柄に較べると回復が順調です。

値下がり銘柄ピックアップ

 が前週末比-6.7%と2週続落。株価1,000円を目前にして弾かれている状態です。

は同-5.4%。いつもの暴れん坊な値動き。

は同-4.2%。陸運全般が弱い一週間でした。

今週の売買記録

[SPYD]S&P500高配当ETF を買い増し

今週は、[8986]大和証券リビング投資法人 から、日本ヘルスケア投資法人を吸収した際の端数投資口ぶんの精算がありました。ほんの少額なのですが、ドル安だったのでドル転して、SPYD を4口買い増ししました。これでSPYDの保有口数は675口になりました。

[DON]米国中型株配当ETF を買い増し

[PFF]米国優先株式ETF より分配金が入ったので、これを元手に [DON]米国中型株配当ETF を1口買い増ししました。これでDONの保有口数は62口になりました。

iDeCo で iFree NYダウ・インデックスを積み立て

毎月のiDeCoの積み立ては、全額 iFree NYダウ・インデックスに充てています。

今週の千鳥足家のできごと

今週は月・火と仕事を休んで、久しぶりに小旅行に出掛けて参りました。

【配当金で旅行しよう】新コロ明けの久々の小旅行は熱海の人気のお宿「ATAMI せかいえ」。

いまは投資で得た配当金を主な原資にして旅行を愉しめています。

嫁の旅行好き(高級温泉旅館好き)で貯金が目減りしていた過去の家計と数度にわたる大喧嘩が、もはや懐かしい思い出になるくらいに様変わりしました。投資さまさま、資産運用さまさまです。

あと今週は金曜日に夏のボーナスが出ました。

賞与明細!(2020年、夏)

賞与が出たお祝いにご苦労様会を夫婦ふたりでしてきました。

地元の焼き鳥屋さんでダラダラ飲み食いしてきました。ダラダラ飲み食いするの好きィィ。

以上、今週の記録でした。

2020年評価額推移カテゴリの最新記事